履き替えたら、もっとすごい自分になれる!『すてきな靴が一歩ふみ出す自信をくれる』

すてきな靴が一歩ふみ出す自信をくれる

  • 著者:横田 真由子
  • 出版社:クロスメディア・パブリッシング
  • 発売日:2016/12/12

 

履き替えたら、もっとすごい自分になれる!『すてきな靴が一歩ふみ出す自信をくれる』

安い靴を安易に買っては使い捨てていませんか?
いま履いている靴、ボロボロになっていませんか?
玄関が靴であふれていませんか?

欧米には、「良い靴を履きなさい。良い靴は、良い場所へ連れて行ってくれる」ということわざがあります。
日本はもともと靴文化ではなかったので、靴の重要性に気付いている人が少ないように感じますが、靴は、その人そのものであり、未来を左右する重要なアイテムでもあります。
本書は、靴を履き替えることで、さまざまな役割を上手に切り替え、あなたの可能性をぐっと広げる方法をお伝えします。

すてきな靴なら、周りよりずっと魅力的な人に見える

tamaki_yamazaki_1

横田氏は、「若い皆さんには、まずは少し背伸びした靴を履いてほしい」と語ります。
たとえば、5000円の靴を買おうとしていたなら、1万円の靴を。1万円の靴を買おうとしていたのなら、2万円の靴を。

靴は消耗品でもあり、なかなか高価なものには手が出ないかもしれません。
けれども、バッグや財布などのアイテムと違い、靴は1日中体重を預け、そして1日中体に密着しているアイテムです。靴の履き心地が悪ければ、「もう疲れて歩きたくないから、今日はもう家に帰ろう」と思ってしまいます。
けれど、良い靴を履いて「もっと歩いてみようかな」と思えたなら、そこで前から欲しかったものを見つけられるかもしれないし、前からお話したかった憧れの人にお会いできるチャンスがつかめるかもしれないのです。

おしゃれは足元から、とはよく言ったもの。靴が悪ければ良い服でもイマイチに見えますが、良い靴なら、服がファストファッションでもきまって見えます。
服やコスメにお金を費やすなら、靴に投資する方がはるかに賢い選択なのです。

まずは、安易に選んだ質の悪い靴とお別れし、自分の歩みを預けたいと思える、お気に入りの靴だけを履くようにすることが大切です。

履き替えたら、違う自分になれる

tamaki_yamazaki_2

そして、大切なのは「履き替える」こと。
ファッションはいつでもそうですが、靴にもテーマを決めてあげましょう。

例えば、他社へ打ち合わせにお伺いする時は、少しフォーマルな黒い革のパンプス。
習い事に出かける時は、歩きやすくて素直な印象の茶色のローファー。
ご友人と出かけるときは、元気なイメージの流行のスニーカー。
恋人と会うときは、ヒールのあるピンクのパンプス。

「今日はこんな日にしたい!」と、意志を持ってシュークローゼットから取り出した靴を履いて出かける一日と、バタバタして「もう、これでいいや」といつもの靴を履いて出かける一日では、気持ちの張りが全然違います。そして、きちんと靴を選べた日は、なんとなく時間を過ごしてしまうことなく、自分の思った時間を過ごすことができるのです。

気に入った靴があると、毎日同じ靴を履いて履きつぶし、また同じような安い靴を買う人もいますが、それはNGです。
いつも同じ靴を履く人は、「いつも同じ印象の人」です。そして靴を履き替えないと、気持ちも切り替えることができません。

たとえば、仕事でミスが続いて落ち込んだ日は、こっそりロッカーに潜ませてあったラメ付きのパンプスに履き替えます。
少しだけ華やかにメイクを直して、意気揚々と街へ出ましょう。
気持ちが切り替わって、笑顔が戻ってくるはずです。

前に進みたいときは、「ドライビングシューズ」に履き替える

tamaki_yamazaki1

「ドライビングシューズ」という靴があるのをご存知ですか?
ドライビングシューズとは、運転するときのために作られた靴です。
一般的には、街歩きに履くと傷んでしまうので、運転するときにだけ履き替えます。

人生の節目では誰もが、「ドライビングシューズに履き替えよう」と決める瞬間があるのではないかと思います。

著者の横田氏は、高校生のころ、一緒におしゃれに夢中になった仲良しグループの一人が、ある日を境に誘いを断り、勉強に集中し出したことにさみしさを覚えたと書いています。
彼女は横田氏を置き去りにして、すでにドライビングシューズに履き替えていたのです。

けれどもその五年後、彼女は小さいころからの夢だったCAになりました。

ドライビングシューズは、運転する時だけに履くことに意味があります。
これからもっともっと前へ進みたい、というときには、あなたなりの「ドライビングシューズ」を履いてみてください。

それは、外回りの営業をする方なら、ソールの柔らかい歩きやすい靴なのかもしれませんし、就職活動をされる方なら、地味だけれど信頼感のある黒い革靴なのかもしれません。

人それぞれのステージがありますが、「これが自分のドライビングシューズ」と、決めることが大切なのです。
その日から、あなたの前進がはじまります。

(寄稿:クロスメディア・パブリッシング)

すてきな靴が一歩ふみ出す自信をくれる

  • 著者:横田 真由子
  • 出版社:クロスメディア・パブリッシング
  • 発売日:2016/12/12

 

モデルプロフィール

tamaki_yamazaki_profile
  • 名前:山崎珠希
  • 生年月日:1994/11/1
  • 出身地:東京都
  • 職業:学生
  • 趣味/一言:舞台観劇
  • 最近の悩み:ついつい食べ過ぎてしまうこと
(カメラマン:伊藤広将)

 
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Myコーデ