TAG PICK UP

松本人志の愛ある毒『遺書』

yume_yoshida14_top

遺書 著者:松本 人志 出版社:朝日新聞社 発売日:1994/9 本書を一言で 松本人志の言葉はただの毒にあらず。 「芸人の本」特集最後の本は松本人志『遺書』。 この本の売れ行きたるや凄まじいもので、初版の1994年から…

東野幸治の人気ブログが書籍化『この間。』

yuka_yanagi13_top

この間。 著者:東野 コージ 出版社:ワニブックス 発売日:2013/5/4 本書を一言で 偏見?先入観? 人間だからあって当然でしょ。 「芸人の本」6冊目は東野幸治の人気ブログが書籍化した『この間。』だ。 芸人のエッセ…

私達は洗脳されている『現代洗脳のカラクリ』

chiami_togawa43_top

現代洗脳のカラクリ 著者:苫米地 英人 出版社:ビジネス社 発売日: 2017/2/10 本書を一言で 脱洗脳のスペシャリストが、現代社会の洗脳を解く! こんな人におすすめ トランプやらパナマ文章やら、今何が起きているの…

下流が渦巻くパリ『ゴリオ爺さん』

yuka_yanagi3_top

ゴリオ爺さん 著者:バルザック 出版社:新潮社 発売日:1972/5/2 『ゴリオ爺さん』フランスの文豪オノレ・ド・バルザックにより、1835年に発表された長編小説で代表作。 パリを舞台に、子煩悩な年寄りゴリオ、謎のお尋…

愛か肉欲か。浮気は麻薬ですよ『ボヴァリー夫人』

imgp8782

ボヴァリー夫人 著者:ギュスターヴ・フローベール 出版社:新潮社 発売日:2015/5/28   「記憶に残る海外文学」3日目の本はフローベール『ボヴァリー夫人』だ。 この本は、記憶に残るどころではない。女・男…

華麗なる愛の物語『グレート・ギャッツビー』

suzuki_top

グレート・ギャツビー 著者:スコット フィッツジェラルド 出版社:中央公論新社 発売日: 2006/11 本日3/7を持ちまして本to美女は開設1週年を迎えることができました。 これもひとえに、本と美女に興味を示してくれ…

朝起きたら怪物に…『変身』

miki_nakamura4_top

変身 著者:フランツ・カフカ 出版社:新潮文庫 発売日:1952/7/28   今週からの7冊は「記憶に残る海外文学」と題打ち、名作の世界文学を紹介していこうと思う。 “記憶に残る”ということで、真っ先に紹介し…