20代のリアルな転職!転職相談BARとこなつ家の店長、大さんに聞く! 新しい人生の見つけ方とは?

池袋東口にある転職相談ができるBAR「とこなつ家」。

オーナーも店長も元転職会社出身ということもあり、
転職を考えて悩む若者が毎日のように、このバーに集まって来る。

とこなつ家店長の大さんは語る。
「転職というよりも生き方を伝えたい!」

働くとは何なのか? 何のために働くのか?
社会人を数年やり、転職や生き方に悩む若者に向けて話をうかがった。

p9990745

二宮大(Dai Profile)1989年5月10日生まれ。北九州生まれの千葉育ち。市立千葉高校、立教大学異文化コミュニケーション学部卒。株式会社クイック(人材紹介事業部)→とこなつ家(2013年4月〜)。2015年5月より店長を担い、2016年8月より経営者として店を運営。モットーは「人生を面白く」、テーマは「心のパンツを脱ぐ」。一度きりの人生、どれだけ楽しめるかはとても大切だと思ってます!1人でも多くの人に、自分の出会った人達に、生きる楽しさを知って頂きたい。そのためにも「面白い物を知る、楽しみ方を知る」ことがとても大切だと思い、2013年には1000人の方にお会いさせて頂き、それぞれの「生きる」を教えてもらいました。本当に人それぞれで、正解は無いことに気付き、だからこそ、僕は一人一人と個々で価値観を共有させて頂くようにしています。是非是非、とこなつ家で一緒にお話ししましょう!

 

転職相談が出来るBARとこなつ家

p9990492

とこなつ家には、就活カフェやとこなつ転職エージェントというサービスが
あります。
元々、とこなつ家は普通のダイニングバーとして始めたんですが、
お客さんから人生相談や転職相談を受けることがすごく多かったんです。
そこでリクルート出身のオーナーが「転職相談もできるバー」というコンセプトを考えていきました。

とこなつ家では、毎週水曜日に就活生を集めた就活カフェを開いて、就活生がお互いの悩みを相談しあえる場を作っています。
月1ほどで講師の人を呼んで、講演も行います。

自分一人だけで悩んでも、いい就活はできません。
なるべく仲間と一緒に切磋琢磨して就活を乗り切って欲しいと思います。

忙しい社会人に向けては、「とこなつ転職エージェント」というサービスもあります。簡単なエントリーフォームを書いてもらい、都合がいい日にとこなつ家にきてもらって、転職相談にのるんです。

代金は初回の相談は飲食代の他に、相談料として2000円かかりますが、二回目以降は、飲み代だけになります。
転職相談に来る人は月に15〜20人ほど。ほぼ毎日誰かしら来ますね。

とこなつ家の転職エージェントの強みは、ズバり本音で転職相談に乗れることですね。
普通の転職会社は企業からお金をもらっているため、エージェントはノルマがあります。転職希望者にはどんどん転職をしてもらった方が企業側としては儲かります。

しかし、その人のことを客観的によく見ると……
いますぐ転職した方がいい人もいれば、転職しない方がいい人もいます。

転職会社はエージェント業で利益を出さなければいけないので、その判断が難しいんです。

とこなつ家は企業からお金をもらっているわけでもなく、ノルマがあるわけでもありません。自分は前職で転職エージェントをしていた経験と自営業をしている経験を活かし、本音でその人のためになるアドバイスができるのが強みです!

p9990755 p9990758 p9990732

いろんなお酒がならび、落ち着いた雰囲気のある店内。
南国のような暖かい雰囲気がただよう。

いろんな生き方を伝えたい!

p9990672

自分自身も結構悩んだ末に、社会人を1年で辞めてしまいました。

「自分の時間を周りの人のために使いたい!」と思って、とこなつ家という、周りの人と正面から向き合えるバーの仕事を選びました。
前職では転職エージェントとして働いていたので、会社を1年で辞めてしまったらどうなるかわかってました。

だけど……
何のために、誰のために、自分の人生を使うのか?
を本気で考えていったら、自分の周りの人のために使いたいと思ったんです。

人によって何が不安で、不満なのかは違います。
私の場合、自由に生きている方が満たされていると感じるんです。

社会人を1年で辞めて、とこなつ家の店長という自営業になっても
全く不安はありません。

人それぞれ、不満を感じる部分は違ってきます。

そもそも転職ってネガティブからスタートするんです。
話をよく聞いていくと、周りの人が自分より生き生きと働いている姿を見て
不安を感じる……など何かが不満だという理由が多かったりします。

その何か不安な部分をとこなつ家の転職相談で解決する手助けができたらなと思います。

ネガティブからスタートしても
逃げながらも何かを掴んでいかなきゃ転職はうまくいきません。
とりあえず人と相談することが大切だと思います。

人と人とを繋げる魅力

p9990700

昔から言っているんですけど、僕は「人間のプロ」になりたいんです。
困っている人がいたら、友人を紹介してその人の悩みを解決していく。
自分の周りの人を助けることができる人間でありたいです。

人と人とを繋げることが、本当に好きなんです。

偶然隣に居合わせた人から新しい刺激をもらえたり、生涯の親友になることだってあると思います。
人と人とが出会うことって本当に価値のあることだと思います。

いい人がいい人を連れてきてくれるんです。
そうやって人の輪が広がっていく。そのことにとても価値があると思います。

昔から月に一回くらい自分の周りの人を集めて飲み会を開いたりもしています。
誰が来てもオーケーという飲み会ですが、1つだけルールがあります。

「その人を否定しない」というルールです。

たとえば、極端な話ですが、参加者がついさっき人を殺しましたと言っても、
「その人を否定しない」
というルールのもと、その人を否定しません。

だって、「何で人を殺したのか?」も、その人のことをしっかりと理解しないと
わからないじゃないですか。

集まった人のそれぞれの価値観を尊重します。

そうやって出会ったことのない人どうしが繋がっていくなかで、
新しい何かが生まれてくるんだと思います。

私は人との出会いを大切にしたいし、会ったことのない人にもなるべく会いに行くようにしたいと思っています。

自分の知らないことを素直に他人から教えてもらう

p9990582

生き方も辞書みたいなもので、知らない生き方は歩めないと思うんです。
こんな生き方もあるんだということを知るのは大切な気がします。

社会人を3年も経験すると、毎日のように満員電車で会社に向かい、同じことを繰り返される毎日のなか、自分の人生の意義を見出せなくなってしまった人も多いと思います。

世の中にはもっといろんな生き方があります。
多くの人に会って、いろんな生き方や人生を知るべきだと思うんです。
自分の知らないことをみんな周りから教えてもらった方がいいと思います。

例えば、近所のおじさんや、おばさんも、みんなそれぞれ違う人生を歩んできています。周りにも人生の先輩方はいっぱいいらっしゃいます。
だから、いろんな人に会って話を聞けば、自分の選択肢はもっと広がります。

何がいいとか悪い関係なく、それぞれの生き方や考え方をちゃんと素直に聞くことは大事です。

だから、僕はいろんな人を繋げていきたいし、いろんな人をまとめていきたいと思うんです。その中から新しいものが生まれていくんだと思います。

大企業に入るのも、ベンチャー企業に入るのも勝ち負け関係ありません。
転職で悩み、転職相談でとこなつ家へ来る人に、もっといろんな生き方を伝えていきたいと思います。

転職・就職相談もできるバーとこなつ家
営業時間は月曜〜木曜/18:00〜25:00
     金曜〜土曜/18:00〜翌5:00

編集後記

人と人とを繋げていくのが一番好きだと語る大さんは、
とにかく生きるのが楽しそうな方だった。

とこなつ家に来るお客さんたちも、偶然隣に居合わせた者同士、仲良くなったり生涯の親友になったりする。人と人とが繋がっていくことはとても価値のあることだと大さんは語る。

その人の価値観を否定しない……
出会った人の一期一会を大切にするからこそ、大さんのもとには、毎日のように人が集まってくるのだと思う。

(記事 菊地功祐 /カメラマン 村井優一郎)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書

WRITERこの記事を書いた人

kikuchan

6月9日(ロックな日)生まれ。 映像制作会社勤務。TSUTAYAから年賀状が届くほどの映画マニア。年間350本の映画鑑賞。 「映画ばかり見てないで、勉強しなさい」と言われて育つ。 学生時代は映画の新人賞受賞。文学だけでなく、あらゆる本を読むようにしてます。 好きな本:『竜馬がゆく』『スティーブ・ジョブズ』 趣味:座禅