美しく艶やかなモテ髪を!美髪のプロが教える「人生を変えるヘアケア」

 

Twitterで365日「髪の悩み」に答え続ける美容師がいます。彼は、寺村優太さん。美容師であるが、全体カラーやパーマは行いません。お客さんの「髪の傷みの原因」を見つけ、各々に合う薬を施す「ヘアケアメニュー」専門の美容師さんです。Twitterのフォロワーは3万3千人以上、予約は3ヶ月待ち。今大注目の「美髪のプロ」です。

寺村優太さんと一緒に、「美髪になるためのヘアケア」を学びましょう…!

〜寺村優太(Teramura Yuta)〜 

%ef%bc%91

1990年3月7日生まれ。群馬県出身。専門学校を卒業後、六本木のサロンにて4年間働く。その後、フリーランスサロンでの美容師を半年経験後、独立。「自分史上 最高に美人に」をキャッチコピーに、女性へ美しくてまとまる髪へ導く髪質改善を提案。Twitterにて365日毎日ヘアケアに関することをつぶやき続け、数々のメディアから『美髪のプロ』『美髪アドバイザー』として特集される。

美髪への道の第一歩は、自分の髪を知ること〜髪のセルフチェック〜

ヘアケアをするためには、自分の本来の髪の毛の状態「すっぴん髪」を知らなければはじまりません。まずは、髪のセルフチェックの方法を紹介します!

【髪のセルフチェック:その1】明るい屋外で後ろから写真を撮る

%ef%bc%92まずは目でチェックしましょう。家族や友人に、明るい屋外で後ろから写真を撮ってもらってください。明るい場所で撮ると、傷んでる髪は透けます

普段電車で、他人の後ろ姿を見て「髪の毛傷んでるな」と思うことがあると思います。ですが、後ろから見た「自分の髪」は、あまり見たことがないと思います。

後ろ側の髪のほうが毛量が多いので、前からで見るときれいな髪も、後ろ側は案外傷んでいるものです。

 

【髪のセルフチェック:その2】髪を濡らして指に巻きつけてみる

毛束をとり、毛先数センチを濡らして指に巻きつけてみてください。

その時、傷んでいない髪は、弾くように元にもどります。そして、傷んだ髪は、巻きついたままになります。

%ef%bc%93何箇所か行えば、髪の毛が毛先何センチから傷んでいるのか、どの部分が傷んでいるかがわかります。

 

【髪のセルフチェック:その3】石鹸で髪を洗う

 最近のトリートメントって美容師さんでも見分けられないほどのコーティング力があるんです。そのコーティングを取るために、混ぜ物の入っていない「純石鹸」で髪を洗ってみてください。すると、髪の毛をコーティングしているトリートメントが取れ「すっぴん髪」を見れます。石鹸はアルカリ性なのですが、髪の毛をツヤツヤにするトリートメントなどは、アルカリ性に弱いんです。これは、髪がバキバキになってしまいますから、自分の本当の髪質を知りたい時だけ、試してくださいね。

 

セルフでできる本当のヘアケア

「世の中で大々的に取り上げられているヘアケアの知識には、実は間違いも多い」と、寺村さんは言います。

寺村さん、「自分でできる正しいヘアケア」を教えてください!%ef%bc%95

【セフルでできる本当のヘアケアその1】:ホホバオイルを使おう

僕が、皆様にオススメしているのは、ホホバオイルです透明なものも売っていますが、黄色い原液のものを選んでください。お風呂上り、髪を半乾きの状態でつけてから、乾かしてください。水分を閉じ込めてくれ、しっとりした髪の毛が手に入ります。

ホホバオイルをお勧めするのは、人間の皮脂に一番近い成分だからです。本来、髪を保湿しているのは頭皮から出る皮脂ですが、そもそも女性は皮脂があまり出ない上、カラーやシャンプーで皮脂が抜き取られてしまう。これが、髪が乾燥する原因なのです。

 

【セフルでできる本当のヘアケアその2】:シャンプーにお金をかける

%ef%bc%98私たちは、年に365回シャンプーをしていると考えたら、髪に投資する意義はあると思います。市販の安いシャンプーは、その値段に見合った成分しか入っていません。

 あの価格帯が保てるのは、洗浄成分が安価だからです。安価なシャンプーには、髪がバサバサになるくらいの洗浄成分が入っています。それを、シリコンや高分子ポリマーを入れることでサラサラにさせていたんですね。例えば、今流行りの「ノンシリコンシャンプー」。あれは、シャンプー業界のマーケティングです。髪にシリコンが悪いのではなく、洗浄力が問題なんです。

美容室のシャンプーは、洗浄成分にこだわっているものが多い。しかし、いくら高い美容室のシャンプーでも、なんとなく「自分はこういう髪質だ」と判断して買うと、効果は出にくいです。ですから、自分の髪の状態を知ること、そして、正しいヘアケア知識を持つ美容師さんに出会うことが重要です。

良い美容師を探そう

【「正しい」美容師の選び方その1】:初回はカウンセリングやシャンプードライのみにする

「一度行ってみてから、通う美容室を選ぶ」っておかしくないですか。髪の毛は一回傷んだら元には戻りません。初対面の人に自分の髪を切らせるの当たり前になってますけど、よくよく考えると、重大なことですよね。

僕が、お勧めするのは、初回は、「前髪カット」だけ、「シャンプードライ」だけをしてみること。その際に、「自分に似合うセットしてもらえませんか」と頼んでみる。「良かった」と思えば、次にカラーやパーマをしてもらえばいい。「あれ?やばくない」と思えば、やめればいいんです。

僕の場合は、初回は必ずカウンセリングのみで来店していただいています。30分じっくりヒアリングして、お客さんに僕に施術を依頼するか考える時間をとってもらうんです。

%ef%bc%99

【「正しい」美容師の選び方その2】:インスタグラムで上手い美容師を見つける

インスタグラムで美容室のハッシュタグを検索し、投稿したユーザーの一週間、一ヶ月後の写真をチェックしてみてください。

美容室に行った直後の写真は、綺麗です。美容師さんがセットしているわけですから、ブローやアイロンでごまかしが利くんです。でも、その後のインスタグラムの投稿で、その子自身がどのくらい自分でセットできているかをチェックしてみると、本当に良い美容師さんだったのかどうかがわかります。

モテる女性は髪が綺麗

%ef%bc%91%ef%bc%90

僕が最初に勤めた美容室は、芸能人が多く来ていました。一週間に一度はトリートメントしに来るのに、髪の毛が全然綺麗にならないんですね。それから、トリートメントに意味あるかを疑い始めました。

また、イベントで1日30人以上のセットをする中、ヘアケアの悩みを抱える人が多いと知りました。図書館で専門書を読み漁り、美容師やメーカーさんのセミナーで知識を得て、Twitterやブログでヘアケアについてアドバイスをするようになりました。Twitterに1日100件以上の質問が来ることもあります。

男の人って、本質的に髪が綺麗な人が好きなんです。自分の子孫を残す人間の本能を考えた時に、髪が綺麗だと若々しく健康に見えるのがモテるのは当然ですよね。

「一度きりの人生、いかに人の役に立てるか」だと思っています。ヘアケアを通して、「寺村さんが髪を担当したから彼氏ができた」、「結婚できた」という声を聞くことが生きがいです。

 

寺村さんの初著書『前からも後ろからもキレイがあふれる 美髪のルール』が好評発売中です!「これを守れば絶対にキレイな髪になれる美髪のルール」をQ&A方式でわかりやすく紹介しています。

前からも後ろからもキレイがあふれる 美髪のルール

  • 著者:寺村優太
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日:2016/12/16

 

%ef%bc%91%ef%bc%91

〜寺村さんからのメッセージ〜 「人生を変えられる可能性」を髪は秘めています。 「自分の髪の毛は傷みやすい」、「私の癖では縮毛矯正がかからない」、「色落ちがしやすい髪質だからカラーが難しい」。これらの悩みは、良い美容師さんに出会って、ちゃんとヘアケアをすれば解決できます。だから、諦めないでほしいです!この本を通して、ヘアケアの可能性を知っていただけたら嬉しいです。

(モデル・内田夕衣  /  文・湯川うらら  /  カメラマン・村井優一郎)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Myコーデ