まだ見ぬ未来の話をしよう『為末大の未来対談』

mana_top

為末大の未来対談

  • 著者:為末 大
  • 出版社:プレジデント社
  • 発売日:2015/12/17

未来を想像してみて

去年1年を振り返ってみても、私たちの周りでは目まぐるしいほどの変化が起こったような気がする。10年ほど前には考えられなかったスマートフォンの中に情報は集約されて、知りたいときに知りたいことがわかるようになってきた。

それだけではない。目の前にいない人や会ったことのない人との繋がりが私たちの生活には必要不可欠になってきている。こんなに便利になった世の中の未来がふと怖くなることがある。私たちの未来は一体どうなるのか。

どうもこの1冊には時代の先駆者たちが考える、未来の姿が描かれているようだ。

「変えられる未来」と「変えられない未来」

mana1

本書は、陸上トラック種目世界大会で日本初となるメダルを獲得した為木大さんが医療や科学技術、IT技術の先駆者であるプロフェッショナルな人たちとの対談を通して、これから先の未来の話を探っていく。

僕は、2つの未来に興味がある。変えられない未来と、変えられる未来だ

これは本書の冒頭部分の一節である。科学や技術が進歩する一方で、私たち人間の役割はどのように変わっていくのか。いくつかの対談をピックアップして紹介してみようと思う。

「問い」を立てることが人間の仕事となる

mana2

まずはヤフーのチーフストラテジーオフィサーの安宅さんとの対談である。チーフストラテジーオフィサーとは、世の中で起きていることを理解し会社がヤフーにどのような戦略を立てるのかアドバイスする仕事だそうだ。言わば、ビックデータやIT技術の最先端に携わっている仕事となる。例えば2013年7月に行われた参議院選挙の議席数予測では、十分な量のデータからなんと96%の確率で的中することが出来たんだそう。今は景気予測などもビックデータで行っているそうだ。

因果関係がわからなくとも、十分なデータ量があれば、要素間の相関関係がわかるので、モデルがつくれる

と安宅さんは語る。
これだけデータや人口知能に信憑性が出てきたら、私たち人間の役割はどこにあるのか?
それは”何を考えなければいけないかを考えること”つまり今、考えるべき問いを生み出す感覚が優れている人の希少価値が高まっていくのだ。

本書の中で為木さんは安宅さんに「未来の戦争を予測できるようになりますか?」という問いを投げかけている。この問いの答えはぜひ本書をめくって確かめてみてほしい。

学校から時間割がなくなる日

mana3

次は東京大学先端科学技術センターの教授である中邑さんの対談。中邑さんは異才発掘プロジェクト「ROCKET」にも携わっており、教育現場の未来を見据えた活動をしている。

現在、日本の教育には時間割がありやるべきことや1日の流れも決まっている。しかしそれではやりたいことがある子や能力のある子の力を潰してしまうと考える。能力を認めて潰さない教育が大切だ、と。さらに2025年頃の教育がどのようになっているか?という問いに対し中邑さんは

真面目な人がコツコツ学べる、今の教育が維持されていてほしいです。そうしないと世の中は回りません。けれどもそこからはみ出した人たちが潰されずに好きなことをして生きていくことを選べる社会が実現できたらいいなと思います

と語る。生き方の多様化に合わせて教育が変わる、持っている能力に合わせて教育の在り方を考える時代は近いのかもしれない。

変化を受け入れる力

mana4

今回ピックアップした対談以外にも、本書には最先端の技術や日本の未来について興味深い対談が詰まっている。まだ見ぬ未来のことは誰にも分からない。しかし、私たちの想像を遥かに越えた技術は着々と未来を担うものとして育っているような気がする。

だからこそ”技術を、人間はどこまで倫理などに照らし会わせて許容するか”なのだと思う。目まぐるしく変わる変化をどのように受け入れていくのか。それは未来への大きなキーワードとなるだろう。
また、人間にしかできない役割をどのようにこなしていくのかも大きな課題だ。
”人間にしかできないことが増えてくればくるほど、人間らしさについて深く考えていく必要がある”未来についての話は、可能性に満ちている。

今日のポイント

  1. 未来について、少しだけ考えてみる
  2. 仕事について自分なりの「問い」を持ってみる
  3. 技術の進歩に目を向けてみる

為末大の未来対談

  • 著者:為末 大
  • 出版社:プレジデント社
  • 発売日:2015/12/17

モデルプロフィール

mana_profile
  • 名前:真奈
  • 生年月日:1994/1/16
  • 出身地:静岡県
  • 職業:タレント
  • 一言:愛してください♩
  • 最近の悩み:やせない
  • Twitter:@manatmnt

(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Myコーデ

WRITERこの記事を書いた人

そらい なおみ

言葉、コラージュ、写真等の作家活動を通じて大切な何かを伝えられたらと思っています。 2015年東京銀座にて個展開催、2016年ロンドンでの企画展参加。ライターとしても精力的に活動中。 幼い頃から「本」を通じて大切な感情を学んできました。その分「本」を通じて「本」に恩返しが出来るといいなぁと思っています。