人生は、恋と退屈とロックンロール。もっと恋がしたいと思う。もっと退屈でいたいと思う。『恋と退屈』

恋と退屈

  • 著者:峯田 和伸
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2006/9/27

 

峯田 和伸(みねた かずのぶ、1977年12月10日 – )は、日本のシンガーソングライター、俳優。1996年に青春パンクバンド、GOING STEADYを結成し音楽活動を開始。現在は銀杏BOYZのメンバーとして活動を継続している。

高校時代という青春時代。

mako1

僕は、地方の田舎の高校で育った。

自転車で毎日走る通学路は、市の境にあるラブホテル街を抜け、緑いっぱいの田んぼ道と扇風機車両のローカル線が走っていた。下校時には、夜空にいっぱいの星空がそこには広がっていた。

当時もそして今も、自分自身ではっきりと気づいていたことがある。

「毎日は、退屈である。」

ということ。

そんな退屈な毎日を、隣に寄り添い、いつも支えてくれるものに、銀杏BOYZ・峯田和伸の音楽があった。

高校生であった僕、社会人である僕から、溢れ出てこぼれ落ちる感情すべてに応えてくれた音楽であり、人物である。

「人生は、きっと退屈ばかりだけど、きっとそんなこともないよ。」

といつでも僕に問いかけてくれる。

そんな宝物のような本をご紹介したい。

mako2

この本は、若者に絶大な人気を誇るバンド「銀杏BOYZ」のボーカリスト・峯
田和伸、初の単行本。約1年半にわたり自身のブログで公開していた日記『峯田和伸の★朝焼けニャンニャン』 から厳選された150話のストーリーを収録したものである。

「極端な話で言いますと、僕が歌をつくるのは、文章を書くのは、ときめいていたいからだ。そして退屈の中にいるからだ。

ときめいて、恋をして、ときめきが消えて、また新しい恋がはじまる。

退屈の中にいて、それを忘れるためになにかに夢中になって、それでもまだ退屈の中にいるのに気付く。

もっと恋がしたいと思う。もっと退屈でいたいと思う。

退屈だから恋がしたいのか、恋がしたいから退屈でいたいのか、わからないけれど。」

「人生は、恋と退屈とロックンロール。」

そう彼は言う。

僕は、26年間生きてきた。

いつの日だって、何もない日常が、退屈で退屈で仕方がなかった。

小さい頃。

きっと自分は正義のヒーローだったり、ロールプレイングゲームの主人公のように、突然、世界を変えるときがやってきて、世界を救う。そんなことがやってくるのだと思っていた。

しかし、現実は違っていた。

人生は、何もしなければ、何も起こらない。

只々、退屈な毎日の連続なのだ。

そんな、毎日から抜け出せる。

言葉や音楽、芸術が僕の一歩を後押しさせてくれた。

とても感謝している。

そう。人生は「退屈」で、ときには何か夢中になれるものに「恋」をして、それに向かって走り出していく「ロックンロール」なのだと。

mako3

僕の部屋は僕を守るけど、僕をひとりぼっちにもする。

 

僕は思うんだ。
本当の芸術というのは、音楽にしたって映画にしたって文章にしたって演芸にしたってなんにしたって、ドアが開かぬままあなたに会いに行ける魔法だって。

僕は、いつも引きこもりがちだ、外に出ないという意味ではなくて、人と話す事やコミュニケーションを取ることがいくつになったって、怖いことがある。

独りでいることが多くなっていくと、心や気持ちが凝り固まっていってしまう自分がわかる。

他者がいるからこそ、新しい気持ちが生まれたり、新しい行動が生まれる。

そうやってまた、「明日もまた、生きてみよう。」

と思える日常がやってくる。

mako4

すべてぶっ壊してまたゼロから創り出すの繰り返し

ときめいて、恋をして、ときめきが消えて、また新しい恋がはじまる。

退屈になって、ときめいて何かを創って、また退屈になって、すべてぶっ壊してまたゼロから創り出す。

人生は、きっとこの繰り返しだ。

この繰り返しなだけだ。

この繰り返しの中で、新しい人と出会い、新しい気持ちが芽生え、新しいものを創っていく。

きっと人生は、この繰り返しだ。

だから、楽しい。

そうすればまた、“明日も生きてみよう”。

そう思える。

mako6

恋と退屈

  • 著者:峯田 和伸
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2006/9/27

モデルプロフィール

Mako_profile
  • 名前:まこちん
  • 生年月日:1996/1/4
  • 職業:桜美林大学 売り子
  • 受賞歴:momo撮影会モデル
  • 一言:横浜スタジアムで売り子のアルバイトをしています!
  • 最近の悩み:欲しいお洋服やメイク用品がたくさんありすぎるコト。
  • Twitter:@iam_makochin010
  • Instagram:@honomakomakochin

(カメラマン・Rimi Sakamoto/個人サイト・http://www.rimisakamoto.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書