見えているようで、何も見えていない 『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』

ono_top

こんにちは。本to美女編集部の小幡です。
もうすぐ年に一度のウソの祭典、エイプリルフールが近いですね。
世界中が「私はバイよ」「結婚しました」「ホワイトハウスに爆弾しかけます」と、虚偽報告で溢れかえります。

さあ、今週からは「おもしろいアイデアが思いつかない」お悩みに解決すべく、どうやったら4/1までにイカした閃きができるのか、おすすめ本を紹介していきます! 険しいアイデアマンへの道、はじまり、はじまり……。

一冊目はこちら!
小宮一慶『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』

Point1.見えているようで、何も見えていない。

ono1

著者は語ります。「人は何万回見ても、見えないものは見えない。発見力も発想力も、基本は同じ。他の人には見えていないものを見る力です。より正確に言うと、『見える力』です」

おお、冒頭からセンセーショナルな一言が! そこには、こんなエピソードが紹介されていました。セブンイレブンの話。看板には「7-ELEVEn」と書かれているのですが、おやおや……? お気づきでしょうか。最後の一文字が小文字の「n」になっていること。

さらに、問うてきます。ローソンの看板のデザインを思い出せますか? 英語で「LAWSON」と書いてあり、全体的に青い色と牛乳が描かれている。下部には「STAND」の文字も隠れている。ここが意外と思い出せない。

ここでコンビニの話をしたいのではなくて、何百回、何千回も見ているはずなのに私たちは情報を掴み逃している、ということ。いやでも、コンビニの看板ぐらい覚えてなくてもねぇ~と思ってしまいますよね。

とんでもない! おもしろアイデアをひらめくにはまず、気付きが何よりも大切なのです。

Point2.では、どうすれば見えるのか~関心と仮説で紐解く~

ono2

見えている人間は得をします。女子高生のパンチラを100回見る人生と、10回見る人生のどちらが魅力的か……こう書くと一気にくだらなくなってしまいますね。失礼。しかし、見える人間は得をするのは間違いありません。では、どうすれば見えるのか。キーワードは「関心」と「仮説」。

―まずは、関心―

ものが見える第一ステップは関心を持つことです。
著者は自動ドアを通る際、必ずどこのメーカーか見るそうです。なぜか? それはコンサルタントである著者の顧問先だから。

みなさんも、取引先の商品だったり、広告だったりしたら「お? 」と思わず止まってしまうのではないでしょうか。それは、関心があるから意識せずとも見てしまうのです。私たちは情報を受け取る際、得るべき情報を選んで見ている、つまり関心がスクリーニングをしていると語ります。

―次に仮説―

次に仮説です。仮説とは「基準」です。関心を持ったものを見るときに、自分なりの「基準」で見るとモノゴトははっきり見えてきます。いわゆる「目利き」になれ! と言っているんですね。

『なんでも鑑定団』の鑑定士たちはものの数分で、価値をズバッと言い渡します。それは、「どこをどのように見ればよいか」という見分ける仮説を持っているからです。モノを見る際には必ず、優れた仮説が必要です。

―分解してポイントを絞る―

簡単に「発見」までの道筋を書くと

① 関心を持つ
② 仮説で見る
③ 発見できる

と、びっくりするくらいシンプルになります。しかし「②仮説で見る」が中々上手くできない。ここがまさにミソです。では、どうやって良い仮説を立てられるのか? それは分解してポイントを絞ること。

西洋絵画を見せられて「さぁ、感想をどうぞ」と言われるより、「光の当たり方に注目して、感想をください」と言われた方がポイントを絞られますよね。こういうことなんです。漠然と見てはダメ。注目する箇所を絞って、ピントを合わせてこそ見えてくるものがあります。

Point3.気付くための実践編

ono3

さて、ここまで本書のエッセンスを惜しみなく紹介してきました。ここからは実践編です。実際のケースを使って、「関心」「仮説」「分解」→「発見」に至るまでを勉強してきましょう!

―ケーススタディ:アパレルの企画会社で新人教育―

あなたはアパレルの企画会社の上司です。新人に企画を考えさせなければなりません。どのように言えば、新人は優れた企画を考えられるでしょう。これから流行りそうな服を見てこい? 経験の浅い社員にはすぐに分かりませんね。以下の、手順であれば「発見」できる新人に教育できます。

① まずは、関心を持たせること。雑誌なり、映画なりを見せてファッションに関心を持たせる。プライベートはお洒落な格好を義務付けるのもアリかもしれません。

② 次に、服の調査へ行かせます。漠然と「今の服を見てきて」ではなく、「今、若い女性の間で、どんな色の洋服が多いか見てこい」と言うとどうでしょうか。関心を寄せるべき対象が、「洋服→若い女性の洋服の色」とかなり絞られます。分解して、ポイントを絞らせていますね。

③ さらに「今年の流行色は黒と言われてるけど、本当にそうなのか。黒い服を着てる人の割合も見てこい」と言ってあげます。これで、新人は若い女性の洋服の色を見る際に、「本当に黒が流行っているのか? もしかしたら、実際は違うんじゃないか?」と仮説を立てて見ることができます。

もしかしたら、その新人は黒といっても色々な黒があることや、素材によって印象が違うことまで発見できるかもしれません。できる新人はさらに、黒が流行するときは景気が悪い、と風説を耳にし、過去の記録を調べるかもしれません。そこから、今まで興味のなかった新聞の経済面に目を通すようになるかもしれません。

本書では、この他にも気付くヒントがたくさん詰まっていますが、とりわけ大切なのは「関心」「仮説」「分解」です。

おもしろいアイデアを思いつくには、まず気が付くこと。本書はその大切さを、経営コンサルトとして沢山の企業を見てきた著者が分かりやすく、丁寧に教えてくれます。はじめの一冊として最適ではないでしょうか。
アイデアマンへの道はいま、はじまったばかりですね!

こんな悩みを解決!

  1. 社内の話が野球ばっかり。全く話についていけない
    →いっそ野球観戦に連れて行ってもらえばいかがでしょう。共通の話題が増えると嬉しいですよね。あと『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』の野球モノマネとか、おすすめです。
  2. 最近、全く何を考えているか分からない部下が入ってきた
    →ここで仮説です。着ているスーツがすべてイギリス製、靴もジョン・ロブ、髪はジェルでオールバック風にビシッとまとめている。もしかしたら、こいつはジェームズ・ボンドを意識しているのかもしれない。いや、本当にジェームズ・ボンドなのかもしれない……。
  3. 「ねえ、私のどこが変わったか分かる?」の質問がウザすぎる
    →それはもうどうしようもn、いやちゃんと考えましょう……。考える人の姿勢をとり、ポイントを絞って考察。髪はどうか。今日は月曜日のため、昨日おとといは休み。は!? 美容室に行っていたのではないか。確かに、社会人は平日に髪を切る時間はない。となると、月曜日における「私のどこが変わった?」への解答の9割が髪関係……間違いない。彼女は髪を切っていr
    あれ、もうどこかへ行ってしまったようですね。失礼。

ビジネスマンのための「発見力」養成講座

  • 著者:小宮一慶
  • 出版日:2007/9/13
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

モデルプロフィール

ono_profile
  • 名前:小野佳奈
  • 生年月日:1993/01/03
  • 出身地:埼玉県
  • 職業: OL
  • 受賞歴:新橋こいち祭ゆかた美人コンテストグランプリ
  • 趣味:ピアノ、映画鑑賞
  • Twitter:@kana_yukata

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Myコーデ

WRITERこの記事を書いた人

小幡 道啓

累計2億円以上の借金王の元に生まれ、怒号と罵声が飛び交う家庭で育ったアウトローだが、底ぬけにポジティブ。飲み会でも「父親が行方不明です」と不謹慎なネタを言ってはスベっている。Amazon Kindle販売員時代には年間NO.1売上を達成。現在は、「逆境でのユーモア」をモットーに本to美女編集部編集長。