快挙を続けるパティシエから学ぶ仕事術 『丁寧を武器にする』

丁寧を武器にする

  • 著者:小山進
  • 出版社:祥伝社
  • 発売日:2012/11/1

 

「丁寧」という美意識。1日1600本売れるロールケーキから学ぶ人生のレシピ

お誕生日ではなくても、記念日ではなくても、ふいに食べたくなるケーキ。その先にはいつも、笑顔でケーキを頬張りながら笑っている青写真が思い浮かぶ。
そしてその笑顔の先には、ケーキひとつひとつに丁寧に込められた熱いストーリーがあった。
「日本人が持っている『丁寧』という美意識」を大切にして毎日を生きるパティシエ小山進さん。
丁寧とは本来、どのようなことなのか。
どのような生き方なのか。
甘いお菓子の香りを感じながら、本書をめくった。そこには秘密の人生のレシピがある。

日本人初!初出展で獲得したショコラの5つ星

miyamoto1

パティシエ エス コヤマが、フランスで行われた「サロン・デュ・ショコラ」で最高位である5タブレットを受賞したのは2011年のこと。参加した250店のうち5タブレットを授与されたのはわずか12店舗。さらに初参加での5タブレット受章は、エス コヤマが史上初だった。

なぜ、このような偉業を為し遂げられたのか?
パティシエ エスコヤマの社長である小山進さんは、「伝えたい想い」が誰よりも強かったからではないか、と分析する。
今回の「サロン・デュ・ショコラ」では日本人のものづくりの心で挑んだ。それは日本の当たり前をちゃんと伝えるために選んだ材料を使った、厳選された5粒のショコラ。

ショコラが美味しいのはもちろんのことで、小山さんの神髄は「自信作のよさがどのようにしたら伝わるのか」を徹底的に行っているところにあった。パッケージはもちろん添える説明、ショコラの提供順まで、どのようにすれば伝わるのかをイメージしては思索し、考え抜いた。
小山さんは言う。「自分の中の表現したい想いがあふれるほどになったときに、プロとして独立できるんやないかな」だからこそ、お菓子の周りにあることまでとことん深く、掘り下げていく。

1日1600本売れる小山ロールに込めた想い

miyamoto2

小山さんがロールケーキを看板商品にしようと決めた理由。それはどこにでもある定番商品だからこそ、お客様が商品の比較をしやすいと考えたから。理想の小山ロールを作るための試行錯誤の日々が続いた。レシピから材料まで、一点の妥協もない小山ロールがついに完成したのは3年の月日が流れた時だった。

小山ロールにはもう1つ、賞味期限は1日だけというこだわりがある。賞味期限を1日にすることは、ネットショップや催事では売ることができないということだ。それでも目先の利益ではなく、「本当にエスコヤマを愛してくれている人が求めることなのか」という本当に大切な芯を貫く。それは自身がこの小山ロールの一番のファンであるからなのだ。

3年を費やした小山ロールはやはり、お店の看板メニューとなった。「1本の小山ロールに習熟すると、ものづくりが変わる」。1個の商品を堀り下げることでつく力、そのひとつが小山さんのいう「丁寧な力」なのだ。

「丁寧」が力になるということ

miyamoto3

「丁寧に仕事をする」とはよく耳にする言葉だ。では、小山さんの考える「丁寧な力」とはどんな力なのだろうか?
それは、「人の役に立つ」力である。小山ロールが受け入れられたのは、お客様の立場になり徹底的に考えることができたからである。味はもちろん、パッケージから管理に至るまでイメージをすることを怠らなかった。

丁寧な力は毎日の生き方で培われる。日頃から小さな違和感を探し「自分が社長だったらどうするか」と問いかけることを怠らない。そしてどんなに小さなことでも、地道にこなしていく。この小さな積み重ねが唯一、大きな場所へいく方法だ。そうして丁寧に丁寧に積み重ねた毎日と力が自分を育て、人が集まってくる場所へとなる。

本書ではとにかく小山さんの暖かい人柄が滲み出ている。小山さんが「エスコヤマは学校である」と語るように本書から学ぶことは大いにある。
本書を1ページ捲ると“丁寧が武器になるほど、心をこめて、力を注ごう。大丈夫。僕がそうだった。丁寧な力は、必ず自分を助けてくれる”というメッセージが書かれている。一通り読み終えた後に、誰もがこの言葉に胸を打たれるだろう。
日本人には昔から丁寧のDNAが、手を抜きたくないDNAが備わっている、と小山さんは言う。
明日からもう少し「丁寧に」生きてみようかなぁ、おいしいケーキを食べながら。

今日のポイント

・「丁寧な力」とは人の役に立つ力である。
・細部を怠らないことが、唯一大業を為し遂げる方法である。
・自分の仕事には「伝えたい想い」がありますか?

丁寧を武器にする

  • 著者:小山進
  • 出版社:祥伝社
  • 発売日:2012/11/1

モデルプロフィール

miyamoto_profile
  • 名前:宮本麻未
  • 生年月日:1996/10/3
  • 出身地:香川県
  • 職業:大学2年生
  • 趣味:美容雑誌を読む、料理
  • 最近の悩み:チョコレートがいくらでも食べれてしまうこと
  • Twitter:@Chuchu7Pink
  • Instagram:@myaaami4

(カメラマン・Rimi Sakamoto/個人サイト・http://www.rimisakamoto.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書