彼女たちはどのようにキャリアを積んだのか『なぜ、彼女たちの働き方はこんなに美しいのか』

なぜ、彼女たちの働き方はこんなに美しいのか

  • 著者:麓幸子・日経BPヒット総合研究所編
  • 出版社:日経BP社
  • 発売日:2015/5/28

スーパーウーマン誕生の軌跡は

mone_ikegami51_1

女性の社会進出が進んできたとは言え、女性管理職の割合が先進国の中でも突出して低いのが日本である。ライフスタイルが変化していく中で、仕事についての考え方は三者三様あると思う。幸せの感じかたと同じで、それぞれがどのような選択をしても間違えではない。しかし、自分には無理だと諦めているのであればちょっと待ってほしい。輝かしいキャリアを積んだ女性たちも最初のスタートは皆が同じだったのだ。

そして、彼女たちにも多くの壁が立ちはだかり、それをなんとか乗り越えてきた。「スーパーウーマンなんてひとりもいない」本書では22人の女性管理職のキャリア形成と仕事論を垣間見ることができる。彼女たちの仕事論を少しだけ紹介してみよう。

道を振り返ったときに1輪の花を咲かせたい

mone_ikegami30_2

資生堂執行役員常務である関根近子さん。2013年にはウーマン・オブ・ザ・イヤーリーダー部門を授賞している。彼女のキャリアは地元である山形県のビューティーコンサルタントからスタートした。今では世界中に22000人もいる美容部員のトップランナーである。入社から6年目のときに、第一評価者はお客さまという上司の言葉に出会い、視界がぱっと明るくなったという。キャリアを積んでいく中では、給料の大半が保育料へと消えた時期もあったそう。それでも働きたかった。「限られた時間の中でもしっかり仕事をしようとする姿は、周りの協力を呼ぶのです」自分に甘んずることなく、そして自分の信念を貫き通して管理職へと辿り着いた。

そんな関根近子さんの信条は「歩いた後に1輪の花を咲かせたい」だそうだ。「在籍がわずか1年でも、そこにいたという足跡を何らかの形で残したい。どのように畑を耕し、どんな種をまき、どう育てたか。その結果としての1輪の花です」自分がその場所にどのような影響を与えられたのか。女性の美しさを支える仕事の裏には、女性として妥協しない常に前に進み続けるキャリアウーマンの姿があった。

女性営業から執行役員までのぼりつめた

日本IBM執行役員公共事業担当である志済聡子さん。彼女は同社の女性営業として、キャリアをスタートさせた。仕事自信が出てきたのは20代の終わりから30代にかけてだ。成果のよく見える営業の面白さや戦略を立てる楽しさがやりがいとなった。子育ては義母に頼み、20代から昇進意識を持ち仕事に向かった。「できないところは努力してキャッチアップしてきたし、他人のせいにもしない。仮に否定的な評価があったとしても「こういうこともあるな」と受け止めるので、ネガティブなスパイラルに陥らずに済みました」この言葉から、芯の強さが伺える。

44歳のときにはニューヨークにあるIBMの本社へと出向。年齢に躊躇していた志済聡子さんの背中を押したのは、経営幹部だったという。周りのサポートや強い信念が次のステージへと歩ませていくのだろう。

研究職から執行役員へ

mone_ikegami31_3

坂田信似さんは、新卒で住友化学工業の研究員として配属された。研究一筋でやってきた坂田信似さんに転機が訪れたのは10年目のこと。データの信頼保証を扱う新しい部署へと異動になったのだ。当時、研究が楽しくてショックを受けたそうだが、やってみると楽しく視野を広げるきっかけとなったそうだ。それから、数年後には本人の希望により本社へと異動。

今までのキャリアを生かしながら、全身あるのみをモットーに常に前へと進み続けた。「高い目標を立てると挫折してしまう。頑張れば届くところに設定してきたから、仕事も楽しく続けてこられました」キャリアを積むという判断も楽しんでする。自分を客観的に見ながら常に前へと進み続けて、執行役員へとたどり着いた。

自分の未来は自分で切り開く

「挫折や失敗、ピンチは数知れず。でも、それを乗り越えて少しずつ強くなっていく」初めからスーパーウーマンだった女性はどこにもいない。自分に限界を決めないで、仕事の楽しさを見つけながら挑戦し続けた結果なのだと思う。人一倍、努力したからこそ彼女たちの働き方は美しい。自分には無理だからと、未来を諦めてしまうのはもったいない。私たちには平等に挑戦をする権利が与えられているはずだ。

なぜ、彼女たちの働き方はこんなに美しいのか

  • 著者:麓幸子・日経BPヒット総合研究所編
  • 出版社:日経BP社
  • 発売日:2015/5/28

モデルプロフィール

mone_ikegami50_profirm
  • 名前:池上桃音
  • 生年月日:1994/9/29
  • 出身地:東京都
  • 職業:慶應義塾大学法学部法律学科
  • 趣味・一言:歌をうたうこと、映画鑑賞、読書 
  • 最近の悩み:卒業までやりたい事がたくさんありすぎること
  • Insta:@moneikegami
(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書