素直になってもいいの?『​彼女のいる彼氏』の思わせぶりな態度に翻弄されっぱなし!

 

今回紹介するのはwebアプリ「ROLA」で絶賛連載中のOLマンガ『彼女のいる彼氏』。
まだ単行本にはなっていませんが、登場人物たちに共感する人々も多いのでは!?と思う作品です。
恋に、仕事に疲れたと感じる人!きっと気になる物語ですよ。

働くオンナの新バイブル

syumari5のコピー

 褒められたい!
落ち度なんてないのに、何故か謝ってる。
理不尽だってわかってるけど、黙って怒られる。

 そんな経験ありませんか?オトナというのはなんてズルい生き物なのでしょう。

理不尽に一人涙を流したくなることだってある。周りを見渡せば隣の芝が真っ青に見えるし、そこに寝転ぶ友人たちはなんとも眩しい。そんな時こそ、もっと自分を好きになってあげましょう。

本日ご紹介するのは、心に余裕がなくなってしまった、そんな時に読んでほしい作品。

大手IT企業に勤めて4年目の咲(さき)は、いわゆる「こじらせ女子」。
オラオラ男子とキラキラ女子の中で奮闘するデザイナーさんです。 

どこか素朴な雰囲気を漂わせ、時に守ってあげたくなってしまう雰囲気を醸し出す咲は、嫌みのない典型的愛され系。仕事がつらくて泣きたいときも、周りのみんなに助けられながら、必死に自分のタスクをこなす頑張り屋さんでもあります。
でも、その頑張りが実らない時ほど悲しい時はありません。

日々淡々とこなす業務にも、人とのかかわりは必然。
理解し、理解されあう関係になるまでには、高くそびえる山も深く沈む谷もあります。 

相手が考えていることなんて、わからなくて当然なんです。
だって貴女はエスパーじゃないんだもの。(もしも神通力をお持ちでしたら、私にも分けて欲しい…。)
それでも気遣うことを止めないのがステキ女子。  

ステキ女子には不安がつきもの?

syumari7のコピーステキ女子はまず、二兎追います。

それでいてうっかり三兎捕まえてしまいがちです。
まるで敏腕狩人のような彼女たちですが、もしかしたら絶大な不安に押しつぶされそうになっているかもしれませんよ?

 「こんなキラキラした人たちに囲まれて やっていけるのかな」
咲が思わずこぼしてしまった言葉です。
咲の恋人、佐倉は入社2年目の後輩で、咲以外の彼女持ち。
敏腕デザイナーの彼は咲を追い越してクリエイティヴ・ディレクターに就任してしまう。
そんな彼は、正直てんやわんや。

 彼女がいるのに咲に言い寄ってしまうような男に、咲は案の定悩まされます。

「好き」の反対は「無関心」って、本当。

それなら、嫌われていてもいいから、心の片隅に居座っていたい。
心が離れ離れになっていくような失恋を経験したことのある方なら誰でも、一度は抱いたことのある感情でしょう。 

佐倉が放置しっぱなしの「彼女」は、彼の心が離れていくのを感じて、いてもたってもいられません。
そんな彼女と鉢合わせてしまった咲も、どうしたらいいのかわかりません。
 仕事すら手につかなくなるほど、考えなくてもいいことに神経を尖らせてしまったこと、無理に思い出さなくていいですよ。何かがうまくいってない時ほど、別の何かに必死になって、もがいて、縋って、挙句、両方とも失ってしまうのです。

こんなはずじゃなかったのに…。空を見上げため息をついた瞬間、ふと心の中に降ってくる後悔の言葉は、未来の貴女への教訓です。 
貴女には、そんなことになってほしくない。

後悔をする前に、今の自分を振り返ってみましょう。

案ずるより産むが易し

syumari2のコピー

 不安に思う気持ちは、葛藤の証。
確かめたいことが山ほどあるのに、本人には直接聞きづらいことだってある。

 あの人は今どんなことを頑張っているんだろう?
何を考えているんだろう?

 『彼女のいる彼氏』にはすべてが書いてあります。
探りえない彼の気持ちを告げ口してくれているのです。

 本作品は、気持ちの伝え方や受け止め方、こうしたら相手はどう思うだろうか、とか、まるで指南書のように教えてくれます。

貴女の先入観で完結させているようなことでも、実は以外にもその通りにならないことはあるはず。失敗しても、やり直そう。そう強く思わないと次のステップには進めません。今こそ、勇気を振り絞るときです。心細くても大丈夫。この物語がきっと貴女の背中を優しく押してくれます。

 本作品はアプリ『ROLA』で好評連載中。1話からすべて無料で配信されているので、ちょっとしたときに読んでみてはいかがでしょう?

こんなお悩みを解決!

  1. 自分を責めないで!
    →失敗からの反省は確かに必要。
    でも、そこに自分を責めなければいけない要素なんてないんです。
  2. 気遣いはほどほどに!
    →1人でモヤモヤするのは悩みを抱えた時こそ、進んで打ち明ける勇気を持ちましょう。
    案外、あなたのその勇気を待っている人はいるものですよ。
  3. 妬むよりまず自己研鑽!
    →キラキラ社会人はその輝きの陰で地味な努力を怠りません。
 

モデルプロフィール

syumari_profile
  • 名前: 佐藤朱鞠
  • 生年月日:1995/06/06
  • 出身地:新潟県
  • 職業:東洋大学
  • 趣味:音楽を聴くこと、絵を描くこと
  • 一言:最近成人式を終えました!笑
  • 最近の悩み:毎日眠たい、、、

(カメラマン・Rimi Sakamoto/個人サイト・http://www.rimisakamoto.net/)。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

WRITERこの記事を書いた人

原 翔子

「いつか年齢確認をされてみたい」と願って、もう何年経ってしまったことでしょう…。ラルクとゴマちゃんをこよなく愛する自由人。髪の毛を染めたことがないけれど、hydeさんが黒髪でいる限りは別にいいかな。とか言いつつ、いざまた金髪にされても困る。…そんなどうでもいいことを考えながら気ままに生きています。