いつまで大きいバッグをぶら下げてるの?『本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる』

本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる

  • 著者:横田 真由子
  • 出版社:クロスメディア・パブリッシング
  • 発売日:2016/5/16

自分に必要なものを考えてみる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みなさんは普段、どのくらいバッグを持っていますか?

私は、ちょっとそこまで出かけるなら肩掛けのバッグを1つ。少し遠いところにいって空き時間ができるかも、と思ったらバッグを2つ持っていくようにしています。
バックが1つのときはそんなに遠くまで行かないのでお財布だけをつっこんでいきますが、ちょっと遠出の用事があったり、用事が2つ3つとあったりする日はどうしても空き時間ができてしまう。そうするとパソコンをいれたり、化粧ポーチをいれたり、ちょっと小腹がすいたときのためのおやつをいれたりとついつい荷物は多くなってしまいます。

そして、荷物が多いと当然のことながら持ち歩くのが面倒!肩が凝ったり、電車にのるときに邪魔になったりといいことがあまりないです。それでも「もしかしたら使うかもしれないし……」と思って持っていってしまいます。

今回ご紹介する本『本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる』の著者である横田真由子さんはグッチで働いていた、まさにバッグ選びのプロ!
そんな彼女は本書でこう言っています

「がんばり過ぎる女性は、バッグが大きい人が多い」

これってどういう意味なんでしょう?

バッグの中にパソコンやエコバッグ、飴に折りたたみ傘などなど。万一のときに準備しておかないと心配になりませんか?
そういう女性は、誰かの手をわずらわせてはいけない、1人でなんでも解決しなきゃいけない。そう思っている人が多いのではないでしょうか?

自分のバッグをちょっと見てみてください。
バッグの中身が散乱していませんか?
これっていつ入れたっけ?というものが入っていませんか?
本当に必要なもの以外、入っていませんか?

ちょっとでもこのことが心にひっかかった人は「小さいバッグ」を持ってみてください。
自分が必要だ!と感じるものをいれるだけで肩が軽くなりますし、ふとしたときに欲しいものがあったとき、人に頼ることができるようになります。

私も最近ではパソコンを持ち歩くのをやめ、ちょっと小さめのバッグで毎日を過ごしてみました。すると、気になってた首のコリが治っただけではなく、友達と話す頻度があがりました。もしかしたら、重いバッグがおしゃべりを遮っていたのかもしれません。

持つべきものの見分け方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バッグに入れるものは厳選すべき!というけれど、じゃあそれってどう選べばいいの?
そう思いませんか?
だって、今まで自分で選んできた結果、バッグにいれるものがいっぱいになっちゃったんですもん。それなのに、もう一回考えてみて、と言われても難しいですよね。
そんな人にはこの4つの方法をオススメします!

①家に帰ったらバッグの中を全部だす!
コンビニのレシート、街でもらったチラシ、飲み干したペットボトルなどなど。ついつい入れっぱなしにしてしまってはいませんか?
あとで捨てるからとりあえず入れておこ。と思って結局出したのは一週間後……。そんなことを失くしましょう!
毎日この動作をすると、自然とバッグの中身の整理ができ、「これ今日も使ってなかったなぁ」と気づくようになります。必要なもの、不必要なものがこれで選別していけます。
ちなみに、バッグにものを入れっぱなしにしておくと型崩れして痛みやすくなるそうです。長持ちさせるためにも、この方法をぜひ!

②出かける前に「今日はなにをする日?」を考える
その日のスケジュールを考えると、なにが必要なのかがはっきりしてきます。夜に恋人とディナーに行くのなら日焼け止めはいらないけれど、リップは欲しい!といった具合です。
日常でもそれは変わりません。誰とどこにいってなにをするか。ちょっとだけ想像力(もしくは妄想力!)を働かせて1日をシミュレーションしてみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③「ちょっと保留期間」をつくる
バッグを漁ると出てくる出てくる「もしもグッズ」。
もしも雨が降ったら、もしも冷房がきつかったら、もしも体調が悪くなったら。そんな「もしも」がバッグを重くして増やす原因です!
そんなもしもグッズを減らすには保留期間!バッグの中身を使ったもの、使わなかったものにわけて、使わなかったものは一旦お家で待機させます。
すると、意外となくても困らないな。いや、逆にないと困る!そんなものが選別できますよ。

④詰め込まずに「分ける」こと
物が多くてバッグがパンパンになってしまうことってありませんか?そういう人にお勧めしたいのはバッグの2個持ちです。
最近ではトートバッグとミニバッグ、ショルダーバッグとクラッチバッグなどを組みあわせて持っている人も多いです。たくさん持っているようで、そうは見えない工夫をしているんですね。
ではこの2つのバッグ、どう使い分けるんでしょうか?
小さいバッグにはお財布や携帯、ハンカチなど最低限のものだけを。大きいバッグにはパソコンやノートなどのかさばるものを。
そうすると、ちょっとご飯にいくときに大きいバッグだけをロッカーにあずければ身軽になりますね。
ちなみに、この2個持ちでも必要なもの、不必要なものを分けることができるんですよ。

みなさん、ぜひ一度この方法を試してみてください。私のバッグの中身は毎日荷物を取り出すことですっきりしましたよ。

毎日持つものがちょっと軽くなるだけで見た目もすっきりしてなんだか大人っぽい印象を与えることができます。バッグ以外にも身に着けるものについて横田さんは様々なアドバイスをくれています。
素敵な女性へのワンステップを本書とともに!

こんなお悩みを解決!

  1. いつも肩肘はって歩くのに疲れちゃった…。
    →あなたのバッグの中身を見てみましょう。そこにはたくさんのものが詰まっていませんか?バッグの中身を整理するとともに、自分にとってなにが必要か考えてみてください。バッグが軽くなると心も軽い気持ちになりますよ。
  2. 整理の仕方がわかんない!
    →ちょっとした想像力を働かせて、その日その日をシミュレーションしてみましょう。使うもの、使わないものを考えるだけではなく、どんな一日にしようかとワクワクしてきますよ。

本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる

  • 著者:横田 真由子
  • 出版社:クロスメディア・パブリッシング
  • 発売日:2016/5/16

モデルプロフィール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • 名前:井上望
  • 生年月日:1993/11/25
  • 出身地:新潟県
  • 職業:大学生
  • 趣味:食べることが大好きです♡
  • 最近の悩み:二度寝が止められない

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

WRITERこの記事を書いた人

土田 遥香

物心ついたときから家に少年ジャンプがある環境で育ち、見事オタクになる。一日一冊はマンガを読まないと生きていけない体になってしまった。オススメ本・マンガは「魔王(伊坂幸太郎)」「X(CLAMP)」。好きなことは実家で飼いだした犬とのビデオ通話と全国各地の美味しいもの食べ歩き。インドアもアウトドアも任せてください。