あなたの幸せ探し、お手伝いします!『すべての女は、自由である』

すべての女は、自由である。

  • 著者:経沢 香保子
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日:2016/4/22

幸せの定義ってなんだろう?

仕事、恋愛、ライフスタイル……。
現代の女性は昔に比べて選択肢が格段に増えました。
でも、選択肢が多いからこそ何を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

幸せな人生って何だろう?
自分にはどんな選択肢があって、どれを選んだら幸せになれるんだろう?

中学生みたいな疑問ですが答えを見つけられていない人、結構いるんじゃないでしょうか?

今回は、そんな迷える女性におすすめしたい一冊、経沢香保子さんの『すべての女は、自由である』をご紹介します。

自分だけの幸せを見つけよう

tanoue_profile

もう、ロールモデル探しはやめましょう。ロールモデルを追いかけるのではなく、私たち一人ひとりがオーダーメイドの人生を大切に創りあげればいいのです。自分らしい生き方で輝けばいいのです。

たった一度の人生できれば幸せになりたいと思うのは当然のこと。
選択肢が多くなった分、幸せのかたちも増えました。
しかし、なんとなくある“幸せはこうあるべき”という虚像に踊らされて“自分の幸せ”を見失っていませんか?

かつては、結婚したい人には“大切な家族に囲まれている幸せなお嫁さん”仕事に生きる人には“自立したバリバリのキャリアウーマン”などわかりやすいロールモデルがありましたが、現代では10人いたら、10通りの幸せのかたちがあります。

仲間とウェイウェイしていることに喜びを感じる人もいる。
ひとりで映画を見るのが幸せだと思う人もいる。
おいしいものを食べるのが幸せな人がいれば、おいしいものを我慢して痩せることが幸せな人もいる。

無理して誰かがつくった“幸せはこうあるべき”に自分を合わせなくていいんです。
客観的に見たら幸せじゃなくても、主観的に見て幸せと感じるならそれでいいと思います。
誰かの幸せと自分の幸せ比べる必要はありません。

自分を見つめる時間を大切に

tanoue1

ひとりはまったく怖くない。孤独を寂しがるあまり、他人で時間を埋めようとすると、相手の時間を奪うだけでなく、問題に背を向けることになる。(中略)孤独を愛せないままでいると、年齢を重ねるにつれて、徐々に生きづらさを感じ始めるはずだ。

“自分の幸せ”ってなんだろう?
その答えを導き出すためには一人の時間が必要不可欠だと思います。

時間を自分のためだけに使ってみてください。
そして自分はどんな人間なのか、なにをしたいのか、主観的に時に俯瞰的に考えてみてください。

寂しいのは嫌!
ひとりの時間より誰かと一緒にいる時間の方がいい!

そう思って誰かと一緒にいたい気持ちはよくわかりますし、人と何かを共有するのはとても大切です。

でも、自分がどういう人間かわかっていないと他人の意見に振り回されてしまうこともしばしば……。

寂しさや他人の意見に振り回されない人生づくりのためにひとりの時間をつくってみましょう。

自分の幸せには何が必要で何が不要なのか

tanoue2

人生は誰かが幸せにしてくれるものでも、誰かが夢を見せてくれるものでもない。逆に、誰かがあなたを不幸にするものでもない。あなたがそれを人生に加えるかどうか、続けるかどうか。決めるのはいつだって、あなた自身なのだから。

大量生産大量消費の時代でモノがあふれかえっている。
ネット社会でいらない情報まで入ってくる。
SNSの発達で世界中の人とつながることができる。

モノも、情報も、人間関係も、望めばいくらでも手にすることができる便利な時代ですが、手当たり次第にかき集めてひとりで抱え込んでしまっていませんか?

常に手いっぱいの状況だと、自分に必要なものは何なのかわからなくなってしまいます。

必要のないものまで手元に残しておく必要はありません。
ないよりあった方がいいなんて考えは捨てて、自分にとって必要で大切なものは何なのかを見極めてはいかがでしょう?

こんなお悩みを解決!

  1. 失敗が怖くて新しいことに挑戦できない。
    →「やらない後悔よりやった後悔」とよく言いますがいうほど簡単ではありませんよね。
    “やってみる”選択肢を選ぶのも、“やらない”選択肢を選ぶのも、決定権はあなたにあります。思う存分悩んで決めればいいと思います。どちらを選ぶにせよ、後悔のないようにしてくださいね。
  2. 楽しさよりSNSウケを気にする自分がイヤ。
    →周りから「幸せなんだ、いいな」と思われたくて、主観的な幸せより客観的な幸せを優先してしまう。その気持ちよくわかります。SNSの「いいね!」の数が多いことに幸せを感じるなら、それはそれであなたの幸せのかたちなのではないでしょうか?でも、もし可能なら「楽しかったからSNSでみんなに報告しよう」と投稿内容そのものも楽しめるようになるといいですね。

すべての女は、自由である。

  • 著者:経沢 香保子
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日:2016/4/22

モデルプロフィール

tanoue_profile
  • 名前:田上瑛莉香
  • 生年月日:1996/11/19
  • 出身地:東京都
  • 職業:慶應義塾大学総合政策学部
  • 受賞歴:ミス慶應SFCコンテスト2016
  • 趣味:スポーツ・読書・アカペラ
  • 最近の悩み:生活リズムの乱れ
  • Twitter:@mskeiosfc16no5

(カメラマン:横須賀馨介)

tanoue3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書

WRITERこの記事を書いた人

石橋 愛加

5人兄弟の末っ子に生まれ、親兄弟にべたべたに甘やかされて育った生粋のゆとりGirl。「恋がしたい!」が口グセなくせにいつも女友だちとつるんでいるので、浮いた話はない。仕方なく少女マンガや恋愛小説で自家発電して、なんとか今日を生きている。好きなマンガは『シュガーズ』いつかあんな恋ができると信じている。