脳を疑え!『自分では気づかない、ココロの盲点』

自分では気づかない、ココロの盲点 完全版

  • 著者:池谷 裕二
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2016/1/21

 

7日目の今日、最後にご紹介するのは、脳研究者として海馬の研究などで知られる東大教授、池谷祐二氏の『自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80 (ブルーバックス) 』。
この本は、「認知デバイス」と呼ばれる脳のクセをドリル風に、80個の問題とその回答によってわかりやすく解説したものです。

認知デバイスとは、思考の判断やクセのこと。脳が効率よく判断しようと最適化を進めた結果、副次的に生まれるバグのようなものなのです。
2日目に見た『才能を磨く ~自分の素質の生かし方、殺し方』で、自分について知ろうとするときは、バーナム効果に注意すべき、という話がありました。このバーナム効果についての質問もありますし(case71)、「目の錯覚」についてのいくつかの図は、見たことがあるのではないかと思います。例えば、ミューラー・リヤー斜視。線分の両端の羽根の向きによって、同じ長さの直線が、羽が外側に向いている方は長く、内側に向いている方は短く見えます。

この「認知デバイス」について知っておくことは、自分や他人のものの見方の偏りについて知ることができ、ものごとをあるままに認識する役に立つでしょう。
ですから、自分がしたいこと、好きなことを知るために、いくつかの陥りやすい罠のパターンを頭に入れておくことは、自分を知るためにとても役に立つと思うのです。

それでは、どんなcaseが挙げられているのか、いくつか見てみましょう。

あなたは解けるだろうか

hara_1

Case9 聖域なき行動観察
研究室の学生たちに、同じネズミ2匹を、一方は血統的に賢いネズミ、一方は劣ったネズミ、と説明して与えました。さて、ネズミの学習テストを実施した学生たちは、どんなデータを出してきたでしょう。
①両方のネズミが等しい学習能力を持っていることを示すデータ
②賢いと説明されたネズミは、たしかに学習能力が高いことを示すデータ
③賢いと説明されたネズミは、実は学習能力が低いことを示すデータ

Case31 大いなる遺産
遺産相続をした場合、あなたは寄付をすると思いますか?という質問にYESと答えた後と、遺産相続をした知人は寄付をすると思いますか?という質問にYESと答えた後で、それぞれについて算数のテストを行いました。どちらの質問を行った方が、カンニングが多かったでしょうか。
①自分が相続した金から寄付すると答えた場合
②知人が相続した金から寄付すると答えた場合

Case32 副作用
2種類の殺虫剤が売られています。価格は500円と700円です。両者のちがいは人間への有害性です。高価な方が、害が少ないのです。
どちらの場合が、700円の殺虫剤を買う人が多いでしょう。
①500円の殺虫剤は1000回に15回毒性が出るが、700円は1000回に10回毒性が出る。
②500円の殺虫剤は1000回に5回毒性が出るが、700円は無毒。

いかがでしょう。
既にバーナム効果について学んだみなさんには、なんとなく答えは想像がつくのではないでしょうか。

子供時代から成長していく過程で、人生経験は豊富になります。そうすると反射的解釈が正確で迅速になるので、生きるのは楽になります。ただ、その分特殊な場面、今まで経験してきたものでは測れないような状況になると、認識と事実にズレが生じることがあります。

特に、常識や周りの期待を考えずに本当の自分について知る作業をしていくにあたっては、自分が今まで当然と思ってきたことを疑う必要があります。
そのためには、脳がどのような錯覚に陥りやすいのか知っておくことも、とても有意義だと思うのです。

「自分を知る」7冊

hara_2

今週紹介した7冊を、必ず全て読むべきとは思いません。ご自身で使える時間や予算に応じて、興味のあるものから読んでみてください。
そしてぼんやりとでも、自分の本当の興味や好きなことを知ることができたなら、平日の多くの時間を使うことになる仕事を選ぶときに必ず役に立つでしょう。
そしてそれだけではなく、自分の指向や好みを知っておくことは、パートナーや友人を選ぶときにも役立つのです。もし、あなたがシャネルのように自由をとても大切にする人であったなら、自由を制限するようなパートナーと一緒に暮らすことは、とても難しいでしょう。

一週間通して、自分を知ることについて考えてみた方、いかがでしたか。
いままでの自分だと思っていたものが、実は常識や周りの期待に左右されて決めてきたものだと気付いて驚かれたり、好きなものが見つかって少し、前より毎日が楽しくなったかもしれません。

良い変化があったなら。そして良い変化を起こすために、本を読んでみようかな、と思えたのなら。
ぜひ、行動してみてください。

あなた自身がいままでよりずっと、心地よく生きることができるように。

自分では気づかない、ココロの盲点 完全版

  • 著者:池谷 裕二
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2016/1/21

モデルプロフィール

hara_profile
  • 名前:原 瑠理子
  • 生年月日:1991/03/24
  • 出身地:福岡県
  • 趣味・一言:ソフトバンクファンです

(カメラマン・Rimi Sakamoto/個人サイト・http://www.rimisakamoto.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書