成長を振り返る『ちいさいあなたへ』

ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)

  • 著者:アリスン・マギー
  • 出版社:主婦の友社
  • 発売日:2008/3/6

「生きている」ことを振り返る

「死ぬ」ということは「生きている」ということの証明でもあります。
今回は、死ぬことの前提である生きるとはどういうことかを考えさせてくれる一冊をご紹介します。
詩的な表現と海外絵本らしいシックなイラストで生きるとは何かを教えてくれる絵本『ちいさいあなたへ』は内容が子どもには少し難しく、どちらかというとお母さんの心をとらえているということで話題になっています。

記念すべき誕生日

あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、その いっぽん いっぽんに キスを した

子育ては10カ月と10日間お腹の中にいるときから始まっています。
ずっと一緒にいたのに、やっとできた「はじめまして」。
全てがちいさく、かよわい存在の赤ちゃんは、だれよりも愛おしく守らなければと思わせます。
「いろんなところに連れて行こう」「習い事はどうしよう」「どんな子に成長するかしら」
これから始まる、我が子の人生に想いを馳せる幸せと言ったらありません。

あっという間の成長

いつのまにやら あなたは おおきくなって、わたしの あかちゃんは、わたしの こどもになった。

子どもの日々の成長は目を見張るものがあります。
服もすぐにサイズが合わなくなってしまいます。
昨日できなかったことも今日はできるようになり、少しずつ自分でできることが増えてきます。
本当に一瞬一瞬が目を離せません。
夜泣きやイヤイヤ期、いたずら盛りは手を焼きます。しかし、成長して手がかからなくなると、そんな時期さえも大切な思い出になります。

ほのぐらい もりへ さまようことも あるかもしれない。

成長していくにつれて、世の中はいい事ばっかりじゃないことに気づいていきます。
もしかしたら、道に迷うこともあるかもしれません。
そんな時、叱り飛ばせばいいのか、根気よく話し合うのがいいのか、放っておくのがいいのか。初めてお母さんになった人は子どもにつられて迷ってしまうかもしれません。
しかし、子どもの性格を誰よりもわかっているお母さんです。
どうすれば子どもが自分の道を歩けるようになるのか、しっかり手助けをしてあげてください。

独り立ちの日

やがて、せいいっぱい てを ふりながら しだいに とおざかっていく あなたを みおくる ひが やってくる。

嬉しいけれど、やっぱり寂しい独り立ちのとき。
いくつになっても、できることがどんなに増えても、やっぱり自分の元を離れるとなると心配になりますよね。

いつか あなたも、たくましくなった その せなかに ちいさな おもさを せおうときがくるかもしれない。

自分にとってはいつまでも子どもですが、いずれ子供も親になります。
自分が子どもに対してやってきたこと、想ってきたことを今度は子どもがやっている……。
当然といえば当然のことなのに、なんだか不思議な感じがしますよね。
もしかしたら、自分のお母さんも同じように不思議に思っていたのでしょうか?
子育てをすると改めて自分の親の偉大さを知りますよね。
ついつい手を出したくなりますが、子育てだってお母さんとしての成長のチャンス。
子どもが親になっても、まだ自分も子育て中なんです。
助けを求めてくるまでは優しく見守りましょう。

もちろん、女性は必ず子どもを産まなければいけないというわけではありません。
しかし、すべての子どもは女性から、お母さんから生まれているのです。
その連鎖の末に自分がいる。
そう考えると、子どもにも、お母さんにも、おばあちゃんにも「ありがとう」と伝えたくなります。
絶賛子育て中の人だけでなく、お母さんになる前の人にも読んで欲しい一冊です。

こんなお悩みを解決!

  1. 子どもが小さいうちに死ねない!
    →子どもが小さいうちは、手も目も離せません!
    それなのに、死んでしまったら……。
    心配です。不安です。何より、子どもの成長が見られないなんて考えただけでつらいですよね。
    子どもを大切にするためには、まず自分が健康でなければいけません。
    時には旦那さんや、自分のお母さんを頼ってうまく休んで健康管理をしっかりしてくださいね!
  2. 親孝行する前に親に死なれたらどうしよう
    →逆に親に死なれてしまうのもつらいですよね。
    そう! 親子孝行はやろうと思ったときにした方がいいです。
    何も大掛かりなことはしなくても、じっくり話をしてみたり、親の好物を買ってきてみたり、「ありがとう」を伝えてみたり……。
    些細なことでも十分に親孝行になると思いますよ。

ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)

  • 著者:アリスン・マギー
  • 出版社:主婦の友社
  • 発売日:2008/3/6

モデルプロフィール

Kobayashi_profile
  • 名前:小林真琴
  • 生年月日:1989/02/05
  • 出身地:秋田県
  • 職業:フリーモデル、ブロガー
  • 趣味:ソフトテニス、ライブ鑑賞、カラオケ、メイク
  • 最近の悩み:体が気持ちについてこない
  • Twitter:@maccori_1
  • Instagram:maccori1
  • blog:まっこりのにこにこぶろぐ

(カメラマン・Rimi Sakamoto/個人サイト・http://www.rimisakamoto.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

WRITERこの記事を書いた人

石橋 愛加

5人兄弟の末っ子に生まれ、親兄弟にべたべたに甘やかされて育った生粋のゆとりGirl。「恋がしたい!」が口グセなくせにいつも女友だちとつるんでいるので、浮いた話はない。仕方なく少女マンガや恋愛小説で自家発電して、なんとか今日を生きている。好きなマンガは『シュガーズ』いつかあんな恋ができると信じている。