猫と一緒にいると、悟りを開ける!?『ラク~に生きるヒントが見つかる 般ニャ心経』

 般若心経は仏教の経典として、一番広く知られているものだと思います。写経が静かなブームになっており、お寺めぐりをしていると、「写経体験」のポスターを見かけることもちらほら。なかには予約なしで写経できるお寺もあるほど。

でも長く正座を続けられるか不安に思うこともあるのでは? 実は写経よりも、猫の生き方を真似るほうが効率的に高い効果を得られるかもしれません。

ラク~に生きるヒントが見つかる 般ニャ心経

  • 著者:加藤 朝胤 (監修),‎ リベラル社 (編集),‎ 菅原 こころ(文)
  • 出版社:星雲社
  • 発売日:2015/1/16

猫と般若心経は相性がいい

猫は自由奔放な生き物。対して般若心経のイメージは、努力や我慢が必要な堅苦しいものではないでしょうか? 一見ミスマッチにも見える猫と般若心経、実はかなりピッタリなんです。

ピッタリな事がわかりやすいのが、こちらのページです。

「考えすぎじゃない?」というタイトルのついた写真で、猫がダルそうに頬杖をついています。猫らしいふてぶてしさに、悩むのがムダな気がしてきます。これは「遠離一切顛倒夢想」(思い込みや妄想などから解放され、正しく物事を見る)という一節を表したもの。

小さなすれ違いを拡大解釈して、悪い方に思い込む。

なぜか周りのひそひそ話が耳について「悪口を言われている」と思ってしまうことはありませんか? また、自分だけが知らない話で友人たちが盛り上がっていて、悲しくなったことは?

後で確認してみると、悪口どころか自分に関係のない話だったり、伝わっていると誤解されていたり、ということが多いのではないでしょうか。そんな時は、考えすぎる前に写真の猫のように一歩引いて、後で直接確認してみると気持ちが楽になりますね。

息抜き、できてますか?

なぜか大人は「疲れた」、「休みたい」と言いながら働いていますよね。ワーク・ライフ・バランスや働き方改革などの言葉を聞かない日がないくらいです。日本では働く時間や場所などを変えることに重点が置かれています。

しかし日本人の問題点は働くことではなく、「うまく休む」のが苦手なことではないかと思います。休み方が分からないから、つい働いてしまう。思い浮かぶ人物はいませんか? そんな方に紹介して欲しいのが「行」(行動すること)のページです。

何かを「する」という、能動的な選択肢ではなく、何も「しない」という選択をすることにより、見えてくるものもあるのです。

何もしない。第一線で働いて、バリバリ仕事をこなしている人ほど難しいのでは? 体も心も、働きづめになると疲れが溜まって不調になってきます。「何もしない」は猫の専売特許ではありません。たまには「何もしない」ご褒美時間を自分にプレゼントしてもいいのではないでしょうか。何もしなかった次の日は、スッキリ快適に過ごせるはず。その方が仕事も捗りそうです。「何もしない」が苦手でも、猫と一緒ならできそうな気がしませんか?

周りに惑わされず、自分らしく

「猫は自由でいいな」と羨ましくなったことはないですか? 年をとるにつれ、しがらみが増えて自由に動きづらくなりますよね。しかし般若心経には、動きづらいのは自分の気の持ちようだと書かれているのです。見方ひとつで全く違う世界になるのが「気の持ちよう」の面白いところです。

カリカリキリキリするよりも、ゆったりラク~に生きてみませんか? 肩の力をほんの少し抜くだけで、猫のような自由を感じられるはずです。

「菩提薩婆呵」(悟りの成就に、幸あれ)

幸福感というのは他人にははかることはできません。また、他人が決めることでもありません。(中略)

他人にははかり知れない、心の奥の充足感、それが幸福です。

ラク~に生きるヒントが見つかる 般ニャ心経

  • 著者:加藤 朝胤 (監修),‎ リベラル社 (編集),‎ 菅原 こころ(文)
  • 出版社:星雲社
  • 発売日:2015/1/16

モデルプロフィール

  • 名前:堀越葉月
  • 生年月日:1998年8月31日
  • 出身地:茨城県
  • 大学:慶應義塾大学
  • Instagram:@hazukihorikoshi

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

WRITERこの記事を書いた人

神谷京香

子どもの頃は200文字の作文にも苦労していたが、小学5年生の時にCLAMPさんの漫画に出会い、唐突に覚醒。いきなり2000文字以上の大作を書きあげるようになる。幼少時は童話で文字を、小学生の時は漫画で漢字と歴史を学び、高校生になる頃には弁当箱サイズのミステリ小説を読みあさるように。現在はジャンルを問わず活字なら何でも読む節操なし。趣味は寺社仏閣/滝めぐり、猫、夜散歩、声楽、一人カラオケ、日本酒とワイン。