たった1つの小さな習慣がやる気スイッチになる『自分を変える習慣力』

自分を変える習慣力

  • 著者:三浦 将
  • 出版社:クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日:2015/11/24

その習慣をやる気スイッチに

hitomi_awano42_1

新しく始めたいことを考えていると、ついついあれもこれもと欲張りになっていく。空想の世界は自由!確かにそうだが、机上の空論で終わってしまっては意味がない。本書には机上の空論では終わらせないノウハウが詰まっている。たった1つの小さな習慣を身に付けることが大きな変化へとつながり、最終的には脳の力までもが向上していくというのだ。小さな習慣のやる気スイッチが、思い描く未来へと繋がっていく。大袈裟ではないか?そう思う、エネルギーに満ち溢れたあなたにこそ読んでほしい1冊です。

コーチングのプロが考える習慣とは

awano_hitomi41_2

本書の著者である三浦将さんは心理学やコーチングコミュニケーションを基に企業の人材育成や組織の開発をサポートしている。また、メンタルコーチとして数千回のセッション実績を持つコーチングのプロである。三浦将さんが考える習慣とは、まさにスイッチである。

「たった1つのいい習慣を身に付けることによって、あなたの生活を向上させるための他の良い習慣が連鎖するように身に付いていく」と言うのだ。まずは、スイッチとなる習慣を見つけてそれを習慣にしていく。それだけで脳の構造までもが変わり、自分の生活スタイルに驚くほどの変化が起こると言う。スイッチとなる習慣は、「早起きをする」や「日記を書く」などの簡単なことで構わない。習慣スイッチを作る。こう考えるだけでも、習慣を作ることは楽しいことだと感じられる。

習慣化することで得られる3つの効果

hitomi_awano43_3

三浦将さんは習慣化することにより、3つの効果を得ることができると語る。まず、1つ目は成果を出す効果である。例えば、エレベーターを使わないで階段を使う習慣をつけることで体力がアップしたり体脂肪が減ったりする成果を得ることができる。どんな習慣にも成果を出す効果がついてくるのだ。2つ目はコンディションを整える効果である。例えば、食生活に気をつける習慣を身につければ健康面に対してコンディションを整えることができる。また、趣味に関する習慣はストレスを軽減させて心身ともにコンディションを整てくれる。コンディションは仕事はもちろん、生活の基板となりより高いコストパフォーマンスを発揮できるようになる。

そして、最後は能力を上げる効果である。驚くことに、1つの習慣が能力までも上げてしまうのだ。「物事に挑戦することや、特定の運動などにより、脳内のニューロンが新しく強い形で結び付くことを促進し、脳の力が上がると言われています。」新しい習慣を身に付けることは、脳の力を向上させる。ますます、習慣化作りに取り組みたくなってくるのは私だけではないだろう。

習慣を作るために頑張らない!

え!頑張らないで習慣を身に付けることができるの?と驚いた人もいるのではないだろうか。習慣を作るためには頑張らないといけない、そんなイメージがあるのは私だけではないだろう。しかし、この頑張らなくてはならないという苦痛に感じてしまう感情こそが習慣化を難しくしてしまう原因らしい。なぜなら、人の意志の力は日々消耗していくからだ。

「頑張って、苦痛の中で意志の力を使い過ぎると、継続することができなくなるのです」特に、習慣化を始めたばかりの人は頑張りすぎてしまう傾向にあるらしい。頑張り過ぎるのではなく、毎日無意識でも続けられるくらいの小さな習慣を1つ1つ積み重ねていくことが新しい習慣を作っていくには重要なのだそう。そうすることで、意志の力を必要以上に消耗する事なく習慣を作ることができる。毎日続けることこそ、頑張ってはならないのだ。

習慣は電気のスイッチのようなもの

毎日の習慣をスイッチにする、という発想は私にはなかった。習慣を作ることは、電気のスイッチを増やすようなものなのだ。自分の活動するエネルギーとなり感情の切り替えにもなる。または、習慣化したことで次のステップへのスイッチとなる場合もあるだろう。本書にはまだまだたくさんの能力を上げる驚きの習慣術が詰まっている。本書を読み終わるころには習慣の概念が変わってしまうかもしれない。

自分を変える習慣力

  • 著者:三浦 将
  • 出版社:クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日:2015/11/24

モデルプロフィール

hitomi_awano44_profirm
(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書

WRITERこの記事を書いた人

そらい なおみ

言葉、コラージュ、写真等の作家活動を通じて大切な何かを伝えられたらと思っています。 2015年東京銀座にて個展開催、2016年ロンドンでの企画展参加。ライターとしても精力的に活動中。 幼い頃から「本」を通じて大切な感情を学んできました。その分「本」を通じて「本」に恩返しが出来るといいなぁと思っています。