お金ってそんなに必要なのか?『年収100万円の豊かな節約生活術』

年収100万円の豊かな節約生活

  • 著者:山崎寿人
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2011/6/24

 

今週のテーマは、「お金持ちになりたい?お金の難しいことはわからないけど、お金に悩んだときに読みたいお金入門本特集」ということで、お金について学べる入門本を紹介していきます。

昨日までの4日間で、お金についての考え方や簡単な運用方法、どうやったら貯金ができるか、「お金の増やし方」について学べる本を紹介してきました。

今日は、少し立ち止まって、そもそもお金を増やす必要があるの?と考えさせられる一冊を紹介します。

エリートからプータローへ

sakaguchi3

まず、本書の著者である山崎氏を簡単に紹介します。

東京大学経済学部を卒業後、大手酒類メーカーに入社し広報マンとして活躍するが、30歳で退職する。

その後、日本新党の立ち上げに係わり、小説を書くことを志すも、料理にめざめてからは自宅で過ごすことが無上の楽しみとなり、定職に就くことなく20年たつ。

え、何でエリートだったのにプータローをやっているのだろう?

そう思った読者の方も多いでしょう。

本書は、そんな山崎氏がプータローを続ける理由、実際にどうやって節約しているか、などが書かれており、「本当にお金ってたくさん必要なのか」、ということを考えさせられます。

そんなにお金って必要でしょうか?

年収100万円の豊かな生活

sakaguchi2

山崎氏が、「現在51歳、プータローをやっております」、と自己紹介すると、大抵の人がきっとキャリアアップ途中の一時休養だろう、そう独り合点して、じゃあ充電期間中ですね、などと愛想笑いを送ってくれるそうです。

そうした時に、山崎氏が答えるのは、

「いやいや、これが好きで、もう20年やってます」

という一言だそうです。

なぜ、山崎氏は、プータローを続けているのでしょうか?

(続けられるのは、親が残してくれたマンションがあり、その家賃収入が年間100万円あるからだそうです。)

彼がプータローを続ける理由は1つ。

「好きなことに明け暮れることができるから」だそうです。

彼は自分の毎日を次のように語ります。

趣味の料理に没頭し、食べたいものをたらふく食べ、好きなことに明け暮れる毎日。自家製のハーブティーを飲みながら、好みの音楽をBGMに、読書やPCでの調べ物にふける午後のひととき。脳を目一杯解放し、放し飼いのようにして好き勝手遊ばせる至福の時間。決まった予定は何もないし、眠くなったら床につき、目が覚めたら起きればよい。その上、家は毎週のように、気の置けない友人たちで大賑わい……ここでは常に時間がゆったりと流れ、過ぎゆく一瞬一瞬を心ゆくまで味わい尽くしながら生きていられるのだ。

そう、心の底から自分のやりたいことをやれる。それが彼にとって、「プータロー」だったのです。

天職はプータロー

sakaguchi1

心の底から、「プータロー」を楽しんでいる山崎氏。彼は「プータロー」が彼にとっての天職だと言います。

それでも、周囲の人には色々なことを言われてきたそうです。

「プータロー生活の、いったいどこがそんなにいいのさ?」

「そんなカツカツの生活をしていて、老後のことは心配にならない?」

「しかし、もったいないなぁ……せっかく“勝ち組”まっしぐらだったのに」

しかし、彼は言います。

金をたくさん稼がなくても自分なりに満ち足りた人生が送れるのなら、それに越したことはないではないか。いったいそれ以上の何を望むというのだろう。

 満足とは、必ずしもお金では手に入らないものではないでしょうか?

周りの目や常識に囚われすぎると、自分の本当に満足することや、幸せだと感じることが自分でもわからなくなってしまします。

さらに彼は続けます。

人間たるもの、怒りや憎しみの中で生きるより、心豊かに、幸福に、人生を満たすことを選びたいものだ。

ところが、町を歩けば、眉をしかめた人だらけ。

そこで考えたのは、もしも好きなこと、楽しいこと、心安らかになることばかりで日々の生活を満たすことができれば、それが積み重なった人生は、どんなものになることか。ならばたった一度の人生、是非ともそれを試してみよう、と。

そうです。周りの人が何を言おうと、人は心豊かに生きていくべきではないでしょうか?

「プータロー」から学ぶ、人生の豊かさ。

是非本書を手に取ってみてください。

こんな悩みを解決

  1. お金がもっとあったら豊かな生活ができるはずなのに。
    →果たして本当にそうでしょうか?物理的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさにも目を向けてみましょう。きっとお金よりも大切なものがあるはずです。
  2. 本当は別にやりたいことはあるのに、周りの目が気になってサラリーマン・OLを続けています。
    →周りの目ばかり気にしていても仕方がありません。自分の本当にやりたいことを優先しましょう。周りが認めなくても、自分で認めてあげれば良いのです。

 

年収100万円の豊かな節約生活

  • 著者:山崎寿人
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2011/6/24

モデルプロフィール

sakaguchi_profile
  • 名前:坂口莉果子
  • 生年月日:1996/12/24
  • 出身地:香港
  • 職業:慶應義塾大学
  • 受賞歴:2012年ミス・ティーンジャパン初代GP、ミス日本関東代表2014
  • 一言:清く正しく美しく
  • 最近の悩み:課題が多すぎること。体力が余りすぎていて不眠症です!
  • Twitter:@rikakosakaguchi
  • Facebook:坂口莉果子

(カメラマン・Rimi Sakamoto/個人サイト・http://www.rimisakamoto.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします