3000円で目指せ、脱・未来の金欠!『3000円投資生活』

今回のテーマは「金欠からあなたを救う!? 古今東西の5冊が教えるお金との正しい付き合い方」!

あなたの手元には、千円札が3枚。その3000円で、あなたなら何をしますか?いつもより良いお肉を買うのもよし、300円のプリンを10日間食べるのもよし。そんな選択肢の中に、「投資」はあるでしょうか?きっと、はじめから選択肢に投資が入っている人は多くないはずです。

そんなあなたに読んでほしいのが、2017年上半期にかけて話題をさらった、『3000円投資生活』。この本を読めば、手元にある3000円をどう使うかの選択肢がググっと広がるはずです。目指せ、脱・未来の金欠!はじめての人にも分かりやすいこの一冊で、新しいお金との付き合い方を学んでみましょう。

3000円なら、「投資」だって怖くない!

「投資」と聞いて、あなたの頭に浮かぶのはどんなイメージでしょうか。短期間でがっぽりお金を手に入れられる魔法?リスクが大きい落とし穴?

いえ、3000円投資はそのどちらでもありません。3000円投資は、未来の為にローリスクでお金を育てることを目指すものなのです。

なぜ、3000円投資がローリスクだと言えるのか。それは、この投資スタイルが「遠くの100万円よりも、近くの1000円を目指す」という基本姿勢を持っているからなのです。

また、3000円投資のリスクが少ないのは、金銭面に限った話ではありません。例えば時間。投資と聞くと、「細かい作業は面倒くさがり屋の自分に向いていない」「投資なんかにかけている時間はない」と考える人もいるでしょう。けれど、その心配は無用。この投資では、はじめに購入する商品を決めてしまえば、その後はほったらかしで良いのですから。

著者は「どのような性格、どのようなライフスタイルの人であっても、必ずその人に合った投資方法がある」と言います。そしてリスクが大きくないこの3000円投資こそが、多くの初心者に合った投資方法なのです。

はじめての人のための3000円投資生活

  • 著者:横山光昭
  • 出版社:アスコム
  • 発売日:2016/6/24

大切なのは「何のために」

将来お金が必要になった時のために、のんびり地道にお金を育てる3000円投資は、今すぐがっぽり、と考えている人には物足りないかもしれません。でも、考えてみてください。あなたは何のために、お金が欲しいのですか?

人生でお金が意味を持つのは、そこ使いみちがあってこそ。お金を貯めること・お金を稼ぐことは目的ではなく、その先で何かを実現させるための手段なのです。そんな中でも投資は、「将来を豊かに過ごすためのお金をつくる」ための手段になります。子どもが大きくなった時のための教育資金、家族で行く海外旅行のための資金……。何のためにお金を貯めるのか、これをもう一度見直してみると、3000円投資で地道にしかし確実に、お金を育てることが最適な手段だと感じる人も多いはずです。

案ずるより産むが易し。始めてみよう、3000円投資生活!

3000円投資があなたにとって最適なお金との付き合い方だと思ったのなら、3000円投資生活はもう目の前に迫っています。この投資スタイルを始めるにあたって気をつけなければいけないのは、

・貯金と投資のバランスを考える。

・適切な口座を開く。

・購入する金融商品は、適切なものを選ぶ。

このたった3つのポイントだけ。そしてこれらに対する答えは、全て『3000円投資生活』に記されています。3000円投資生活を始めるのなら、この本はあなたの心強い味方になってくれるはず。少し先を見据えて金欠という敵に立ち向かうのなら、手元の1000円札3枚を、投資に使ってみるのもいいかもしれません。

【こんな悩みを持つ人にオススメ!】

・将来やりたいことがあるのに、お金が足りない。

・お金を貯めるのに面倒くさいことなんてできない!

・投資に興味があるけれど、敷居が高く感じられる。

はじめての人のための3000円投資生活

  • 著者:横山光昭
  • 出版社:アスコム
  • 発売日:2016/6/24

モデルプロフィール

  • 名前:斉藤初音
  • 生年月日:1995/6/16
  • 出身地:大阪府
  • 職業:慶應義塾大学
  • 受賞歴:Miss KJ Contest 2017 ファイナリスト/keiocollection2015
  • 一言:頑張ります!よろしくお願いします。
  • Twitter:@misskj_no2

(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書

WRITERこの記事を書いた人

杉山 智穂

『鬼平犯科帳』が好きな父親と『二十四の瞳』が好きな母親の間に産まれ、山に囲まれた田舎でのびのび育った女子大生。家族と和菓子と『ハリー・ポッター』が大好きで、来世くらいで魔法が使えたらいいなと思っている。笑う門には福来る、早起きは三文の徳、このふたつのことわざを信じて、にこにこ早起きをしている。