金欠からあなたを救う!? 古今東西の5冊が教えるお金との正しい付き合い方

今回のテーマは「金欠からあなたを救う!? 古今東西の5冊が教えるお金との正しい付き合い方」ということで、ビジネスマン目線、消費者目線、投資家目線など、さまざまな観点からお金の扱い方を考えていこうと思います!

『ビジョナリーカンパニー 飛躍の法則』/ジム・コリンズ

今回ご紹介する本は『ビジョナリーカンパニー② 飛躍の法則』という本。こちらの本は全世界的にベストセラーになった本であり、世界中のビジネスマンが夢中になって読んだといわれています。

この本、ビジネスのことはもちろんですが、お金の使い方でも大変使える知識が記されています。今回は3章「だれをバスに乗せるか」と第7章「新技術にふりまわされない」からお金の正しい使い方を学んでいきましょう!

適切なところにお金をかけていますか…?『ビジョナリーカンパニー 飛躍の法則』

2017.10.23

『はじめての人のための3000円投資生活』/横山光昭

あなたの手元には、千円札が3枚。その3000円で、あなたなら何をしますか?いつもより良いお肉を買うのもよし、300円のプリンを10日間食べるのもよし。そんな選択肢の中に、「投資」はあるでしょうか?きっと、はじめから選択肢に投資が入っている人は多くないはずです。

そんなあなたに読んでほしいのが、2017年上半期にかけて話題をさらった、『3000円投資生活』。この本を読めば、手元にある3000円をどう使うかの選択肢がググっと広がるはずです。今回のテーマは「「金欠からあなたを救う!? 古今東西の5冊が教えるお金との正しい付き合い方」。目指せ、脱・未来の金欠!はじめての人にも分かりやすいこの一冊で、新しいお金との付き合い方を学んでみましょう。

3000円で目指せ、脱・未来の金欠!『3000円投資生活』

2017.10.24

『お金はサルを進化させたか』/野口 真人

「より充実した人生を送るために、お金に振り回されるのではなく、お金をコントロールしよう」

日本の銀行、外資系投資銀行を経て現在は経営者である筆者が、良き人生を送るための「日常経済学」の世界を解説します。

経済学というと難しく聞こえ、それだけで抵抗感を持つ人もいるかもしれません。しかし、本書は専門書ではなく、あくまで「日常」経済学。奥が深いけれどとっつきやすい具体例がちりばめられており、経済の全体像を理解しやすい構成になっています。

お金に支配されない幸せってどういうこと?『お金はサルを進化させたか』

2017.10.25

『マーケティング入門』/小川 孔輔

マーケティングとはなにか、マクロ・ミクロ両方の視点から解説しているのが本書『マーケティング入門』です。総ページ数は、約800ページ。著者が10年かけて書いたということで、見るからに分厚い本です。ですが、必ずしもこの本を始めのページから最後のページまで順々に読む必要はないと思います。自分のマーケティングへの理解度や興味に合わせて、索引を上手く使いながら読んでいけばいいと思います。読み進めるたびに、「ビジネスとお金」への理解が深まっていくと実感できるはず。

就活生なら知っておきたい「御社」のマーケティング『マーケティング入門』

2017.10.26

『影響力の武器』/ロバート・B・チャルディーニ

騙されない消費者になるには、どうしたらいいのでしょうか。筆者は、セールスマン、募金勧誘者、広告主などプロの世界に潜入。現場のテクニックや方略から、「騙される」「冷静さを見失う」「丸め込まれる」人間心理のメカニズムを開設しています。社会で自分の身を守るためにどうすればいいのか。自分でお金を稼ぐようになったばかりの高校生、大学生、新社会人の方にこそ読んでほしい社会心理学の名著です。

騙されない消費者になるために『影響力の武器』

2017.10.29

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書

WRITERこの記事を書いた人

湯川 うらら

本to美女編集長 湯川うらら 麗らかな春の日に生まれました。「一瞬一瞬を全力で」がモットーの、本to美女編集長/インタビュアー/キャトグラファー。著者の半生から学び、登場人物の人生を味わい尽くす……「本」は、人類と共に時代を紡いできました。週1回はブックカフェに通い、気になる本を味見するのが楽しみ。実用書から漫画まで、守備範囲は幅広い。色々な人の話を聞いて、人生を豊かにしたい、誰かを幸せにしたい。 猫の島へ単独潜入するほど、生粋の猫好きで、SNSはネコ写真でいっぱい。一年中もふもふしていたい。