仕草を知り、対人が得意になる『FBI式 人の心を操る技術』

人間は必ずといっていいほどボディーランゲージの癖を持っているため、その癖により相手の心を読むことが可能だ。特に、相手の発言が嘘か否かを見破ることができれば本心を理解し対応を変えることができる。

本書は、アメリカ司法省の重要な捜査機関である「アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局(ATF)」に女性捜査官として入局、「7秒で相手を理解する能力」を会得し最年少でATFの指導官になったジャニーン・トライヴァーが記したものである。また、連邦捜査局(FBI)にも尋問の方法を伝授している実力者だ。本書では主に7つのポイントが、事例を交えながら紹介されている。仕草から人の心を読み、心のサインを読み取る技術を身につけられる一冊である。

こんな人にオススメ
・子どもを相手にすることが多い教師や親
・相手の本心を知りたい人
・ボディーランゲージで相手にうまく意思表示したい人

どんなに相手が憎くても、相手と友好関係を築く

takai3

自分が取り調べをする立場であったらという想像をして欲しい。目の前に凶悪な殺人犯がいて、彼に自供させなければならない。その犯人がどうしたら真実を語ってくれるか、あなたは試行錯誤するはずである。もし刑事ドラマに見るように激怒しながら白状するようと迫っても犯人が余計に抵抗するだけだろう。

そこで、犯人と信頼関係を築く必要がある。相手は人の命を奪い、嘘もつく人間であるから、本当は自分の中の正義感を噴出させたいところである。しかし、真実を聞きだす一番の方法は相手と友好関係を築き、自分との共通点を見つけることなのである。実際にこの方法を使ったある二人の刑事は、殺人犯に17件もの殺害を自供させることに成功した。

また別件では、大量武器輸送をしたギャング集団で一人だけ証拠不十分で起訴を免れた男を自供させるため、ATFの女性捜査官はやはり友好関係を築くことから始めた。結果的にその男は捜査官を親友のように思い始め、自供を始めたのである。

どんなに凶悪な人間でも、こちらに親しみを感じるようになれば本音を見せるということを覚えておくべきだ。私自身ももうすぐ学生から社会人になるにあたり、苦手な人とも接する努力をしている。相手のことが嫌いでも、友好関係を持つことで話しやすさに変化が出るだろうと信じ実践している。

 へその向きで関心度がわかる

takai2

「目は口ほどに物をいう」というフレーズは、誰もが耳にしたことがあるだろう。誰かと話している時、相手の本心を読み取るためには目がポイントになると考える人が多い。しかし、「へその向き」こそ相手の意思を読み解く際の最も大事な要素なのである。顔を相手に向け興味がありそうな様子を示しても、へそが相手に向いていなければ、残念ながらそれは関心がないことの表れである。特にこの方法は、すぐに嘘をつきたがる10代の子どもと接する際に有効である。自分の子どもがタバコをクローゼットに隠していることを知ったあなたは、子どもを問い詰めるだろう。子どもは不安を感じると守りたいものの盾になろうとするため、そのクローゼットと正反対の方にへそを向けたら罪を認めたも同然と判断できるのだ。

このへその法則を利用することで、相手に好意も無関心もアピールすることを可能にする。私は本書でへその法則を知ったからは、興味を持った人物に対し必ずへそを向けるようにしている。同時に、話している相手が私からへそを背けているのがわかったら早めに用事を済ますなど配慮をすることも可能である。あなたも対人している時にへその向きに意識し、相手の関心度をはかってみてはどうだろうか。

好きな側から攻める

takai1

人は相手が自分の左側、右側にいることにより好意的あるいは嫌悪感を示すことがある。普段は仲良く一緒にいるのも楽しい相手なのに、特別な理由もなく隣にいられると嫌だと感じた経験はないだろうか。その原因はおそらく、間違った側に相手がいたからだ。相手の好みが左右どちらを知ることができれば、ボディーランゲージを有効活用することが可能となるのだ。相手と友好関係を築きたいのであれば好きな側に、相手と敵対したいのであれば相手の嫌いな側に立てば良い。ある事例では、怠慢し冷め切った夫婦が、ベッドの寝る位置を左右逆にした途端に良好な関係に戻った。それは、お互いの好きな側を知り実践できたからである。

相手の好きな側を把握する前に、自分の好きな側を知ることから始めてみてほしい。映画館や飛行機で、相手があなたの左右どちらにいると心地良いと感じるか。ちなみに私は左側に相手がいる方が心地よさを感じる。

<悩み解決3か条>

  • 憎い相手と友好関係を築く
  • へその向きに注目し、関心度をはかる
  • 相手が好む立ち位置を把握する

FBI式 人の心を操る技術

  • 著者:ジャニーン・ドライヴァー
  • 出版日:2010/6/29
  • 出版社:メディアファクトリー

モデルプロフィール

takai_profile

名前:高井ひろえ
生年月日:1993/8/28
出身地:岐阜県
職種:首都大学東京
受賞歴:ミス首都大2014グランプリ・ミスオブミス フジテレビスポンサー賞・ファシオPR大使・TGC
趣味:お笑い・散歩
Twitter:@hiroe03

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

WRITERこの記事を書いた人

高野 かおり

女子校10年目の大学4年生。ツボが浅く、笑いを堪えることができない。特技はiPhoneの早打ちと独唱と親父ギャグ。iPhoneの早打ちに関して、LINEを迅速に返すのでキモがられることも多々あり。好きな漫画『電撃デイジー』は私の人生におけるバイブル。