ビジネスだってスポーツだ特集

ビジネスとスポーツ。一見何の関係性もなさそうな二つですが、これらの本を読めばビジネスとスポーツの類似点が見えてきます。スポーツの考えをぜひあなたの仕事に生かしてみましょう! 

『小倉ノート 甲子園の名参謀が明かす「トップチーム」の創り方』

もしかしたら高校野球のチーム作りと、会社組織の作り方に共通点があるとは思いませんか?どちらも競合分析、自社(チーム)戦略の策定が大事なのです。『小倉ノート 甲子園の名参謀が明かす「トップチーム」の創り方』の著者、小倉 清一郎氏は高校野球の名門、横浜高校で長年部長を務めた人物です。彼のチーム育成のノウハウは、きっとビジネスにも生かせるはずです。

高校野球の名物部長に学ぶ!競合のデータ収集と分析のやり方とは?

2016.08.29

『「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセオリー』

開成高校と言えば、「めちゃくちゃ頭がいい高校」として全国に知られている有名な進学校です。そんな開成高校の野球部、練習の仕方も合理的な考えに基づいて行われています。高橋 秀実氏著『「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセオリー』を読めばもしかしたらあなたのビジネスのヒントになるかもしれませんよ!

開成高校野球部に学ぶ、 自社にぴったりの戦略を立て、実行するための方法

2016.08.30

『石井直方の筋肉まるわかり大事典』

もしかしたら、社会人は、スポーツ選手と同じくらい体を酷使する職業かもしれません。外回りはもちろんのこと、デスク作業で長時間同じ姿勢を取ることで肩こりや腰痛に悩みますよね。でもそれは、体の原理を知ることで対処可能です!石井 直方氏著『石井直方の筋肉まるわかり大事典』を読んで、そんな悩みとはおさらばしましょう!

筋肉ムキムキから腰痛まで!元ボディビルダー教授が教える体の原理とトレーニング大辞典!

2016.08.31

『のうだま―やる気の秘密』

皆さんもやらなきゃいけない仕事が溜まってるのにやる気が出ないこと、ありますよね。「あーあ、自在にやる気をコントロールできたらなあ。」なんて考えたことがある人も多いはずです。上大岡 トメ氏、 池谷 裕二氏著『のうだま―やる気の秘密』を読めば、そのヒントが得られるかもしれませんよ!

やる気は出るものではない、出すものだ!キミのやる気スイッチは、どうすれば押されるのか?

2016.09.01

『ジョコビッチの生まれ変わる食事』

近年のテニスブームで、ノバク・ジョコビッチ氏を知っている方は多いことでしょう。しかし、、以前の彼は大一番のかかった試合で原因不明の発作により倒れてしまうことが多くあったようです。しかし、食事を見直すことでそれを改善していきました。ノバク・ジョコビッチ氏著『ジョコビッチの生まれ変わる食事』では食事と人の話をまずは聞いてみようという精神(オープンマインド)の重要性を説いています。

ジョコビッチが食を通じて教えてくれる、オープンマインドと自問自答の重要性

2016.09.02

『睡眠と脳の科学』

「就寝2時間前からは携帯などの液晶画面を見ないほうが良い」、「睡眠時間は7時間くらいがベスト」…。睡眠に関してこういう情報は聞いたことあると思います。しかし、時には徹夜で仕事をしなければならなかったりすることってありますよね…。しかし、古賀 良彦氏著『睡眠と脳の科学』では「ベスト」な睡眠ではなく「ベター」な睡眠の方法を教えてくれます!

忙しいあなたにこそお勧めしたい!毎日を乗り切るための睡眠の科学

2016.09.03

『逆転! 強敵や逆境に勝てる秘密』

不思議なもので、勝って当たり前と考えられているものに勝っても、評判は上がらもの。「新人だけど、意外にやる」、「売れないと言われていたものが、予想外に売れた」といったことが、その人の株を大きく上げるでしょう。そんな「逆転」をテーマにしたマルコム・グラッドウェル氏著『逆転! 強敵や逆境に勝てる秘密』を読めば、ビジネスのピンチをチャンスに変えることができるかもしれません!

ピンチはチャンス!巨人から逆転勝利をおさめて株を上げるためにするべきこととは?

2016.09.04

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします