本当に効いた!『「足もみ」で心も体も超健康になる!』

「足もみ」で心も体も超健康になる!

  • 著者:田辺智美
  • 出版社:三笠書房
  • 発売日:2013/12/26

「足もみ」の効果は、全身、心にも効く

kaori1

肩こり、頭痛、不眠症、花粉症、ストレスなど・・・なんとなく体調が悪いとき。

高血圧、糖尿病、認知症、がん、脳梗塞などの病気が分かったとき。

捻挫や骨折などのケガや、X脚、O脚などの悩みがあるとき。

下半身が太い・・・二重アゴ、顔のむくみなどダイエットがしたいとき。

うつ病や自律神経失調症など、心の悩みがあるとき。

すべての悩みが、『足もみ』ひとつで解決すると言ったら

あなたは信じますか??

そんなうまい話があるわけない。

そんなわけない。

多くの人が思うかもしれません。

けれど、あなたがこの本『「足もみ」で心も体も超健康になる!』を読んだら、信じないわけにはいかなくなります。

なぜならこの本には、たくさんの具体的なテクニックと、実際に足もみをおこなって得た効果の実例が書かれているからです。

上記に書いた悩みはほんの一部で、この本の著者である、「足健道」さと足ツボ療術院 院長の田辺さんのもとでは、多くの患者さんが肉体的にも精神的にも、その悩みを改善されています。

今回はその一部をご紹介します。

「足もみ」が有効な理由は、東洋医学と西洋医学の“いいところどり”だから!

kaori2

それでは、なぜ「足もみ」がそんなにも有効なのでしょうか。

本書で紹介されている「足もみ」の方法は、

① アメリカ人医師が考案した「リフレクソロジー」という足裏マッサージ
をベースに、
② 中国大陸で生まれた「経絡マッサージ」
③ 古代ギリシャやエジプトなど紀元前から行われていた「リンパマッサージ」

の3つを融合させたオリジナルメソッドです。

それぞれの良く効く要素を“いいところどり”して、組み合わせたものだそうです。

① の最大の特徴は、ふくらはぎや足裏にある「内臓反射区」を刺激すると、それに対応する身体の不調が改善できるという点です。
例えば、足の裏の真ん中の少し上あたりに、腎臓の反射区があるのですが、そこをもむと腎臓の機能が向上するということです。

② の特徴は、「経穴」。いわゆる「ツボ」と言われるものです。
東洋医学では、ツボを刺激することで、病気やケガで乱れた“気”を正常に戻すことができると言われています。
例えば、足裏のほぼ中央に「足心(そくしん)」と呼ばれるツボがあり、これは、「痩身(そうしん)」に効果があります。つまり、痩せるということです。

③ でいうリンパ(リンパ液)は、血液と同様、全身を循環し、病気などから身を守る免疫機能を持っています。リンパの流れをよくすることで、免疫機能が上がるため、この効果を重視して「足もみ」にも取り入れています。

患部そのものではなく、足をもむだけで、なぜ身体の機能が改善するのかという、その仕組みは、はっきりとわかっていません。
しかし、その効果には、目を見張るものがあることは事実です。

どのくらいもみ続ければいいのかというと、「年齢÷10」か月を目安にしてください。

20歳であれば2か月。
30歳であれば3か月。
40歳であれば4か月。

という感じです。

ただし、冷えのひどい人は効果が表れにくいということと、
「1週間に1回30分」よりも、「1日5分」足もみをするほうが良いと言われるほど、継続することが大事になってきます。

実践!「足もみ」で、「二重アゴ・顔のむくみ」を改善しよう

kaori3

では、早速もんでみましょう。

本書では、たくさんのテクニックと効果が、図や写真付きで紹介されているのですが、今回はその中でも、非常に足もみの効果が出るのが早いと言われる、
「二重アゴ・顔のむくみ」を解消する方法をお教えします。

先ほども述べたように、足裏のほぼ中央には、「痩身(そうしん)」に効果がある「足心(そくしん)」と呼ばれるツボがあります

ここを、人差し指の第2関節で、足裏に穴をあけるつもりで強く力を入れ、3秒間の圧をかけてください。

また、ふくらはぎをもみましょう。
ふくらはぎは、「第2の心臓」と呼ばれるほど、血液の循環に対して重要な役割を担っています。
足の筋肉の収縮が弱くなると、本来、再び心臓へ戻るはずの血液や、血液に運ばれるはずの毒素が、そのまま足に停滞し、むくみや下半身太りなどの症状につながるのです。

なので、筋肉をしっかりつまみ、老廃物を絞りだすように、やわらかくなるまで強くもみます。すばやく老廃物を除去する場合、特に重要になります。

この2つを、施術するだけで、女性だと気にする方が多い「二重アゴ・顔のむくみ」は驚くほどスッキリします。
これは私もやってみましたが、効果抜群なので、是非やってみてくださいね。

こんなお悩みを解決!

kaori4
  1.  血行が悪くて、顔色が悪い・・・→ふくらはぎを、やわらかくなるまで強くもむことで、全身に血液を流そう
  2.  ダイエットしたい・・・→足の中心にある「足心」というツボを押そう。毎日5分、「年齢÷10」か月もみ続ければ、全身ほっそり!

「足もみ」で心も体も超健康になる!

  • 著者:田辺智美
  • 出版社:三笠書房
  • 発売日:2013/12/26

モデルプロフィール

kaori_profile
  • 名前:kaori
  • 生年月日:1990/7
  • 出身地:神奈川県
  • 職業:会社員
  • 趣味:フットサル・料理
  • 最近の悩み:視力が悪すぎてフットサルでアザができる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

WRITERこの記事を書いた人

小島 佑依里

「歩く雑誌」を目指し中。インタビュー・留学・ボランティア等を通して、老若男女・国籍・障がいの有無関係なく、専業主婦から著名人まで様々な背景をもつ人々と交流してきた経験から、人の価値観・個性は違いどれもが素敵であると実感。“自分も相手も大切に”を軸に、気づきを促す記事を書いたり、人の魅力を文字、アート、五感で表現するセッションも行う。芸術鑑賞と美味しいものが好き。合言葉は「そんなのもありなんだ」!