自分を騙していない『史上最強の人生戦略マニュアル』

史上最強の人生戦略マニュアル

  • 著者:フィリップ・マグロー
  • 出版社:きこ書房
  • 発売日:2008/9/27

 

あなたは、こんなことで悩んでいないだろうか?

・自分には今以上のことを成し遂げる能力がある
・型にはまってしまって、望むものが手に入らない
・罪悪感や不満、憂鬱をいつまでも引きずって生きている

そしてこんな言い訳をしていないだろうか?

「私たちは十分頑張っている」
「やってはいるけど、難しいんだ」

そうかもしれない、きっとあなたの言い訳は正しいのだろう。でも、そのままでいいのだろうか?

あなたは悩んでいる。あなたの人生は、今うまくいっていない。それはもしかしたらあなたが、放っておけばますます複雑になるだけなのに、現実を受け入れず、事実に対処する代わりに言い訳をし続けているからなのではないだろうか。そうだとしたら、現状を変える価値があるのではないだろうか?

「目を覚ました方がいい。それも今すぐに」

たいていの人は、自分に難しい質問をぶつけず、自分の本当の性格や態度を直視しないでいる。成功するための努力を無にする肝心な問題に取り組まないことによって、自分を騙しているのだ。

人生には法則がある。

その法則を使って人生を変え、目標を達成することが出来るのだ。そんな「人生の法則」を、『史上最強の人生戦略マニュアル』で学んでみよう。

人生の法則

tanoue1

本書で紹介されている人生の法則10は以下の通り。

法則1「ものがわかっているか、いないか」
法則2「人生の責任は自分にある」
法則3「人はうまくいくことをする」
法則4「自分が認めていないことは変えられない」
法則5「人生は行動に報いる」
法則6「事実なんてない。あるのは認識だけ」
法則7「人生は管理するもの。癒すものではない」
法則8「私たちは自分の扱い方を人に教えている」
法則9「許しには力がある」
法則10「自分が求めているものを知り、要求する」

これらの法則はどれも重要だが、そのうちいくつか、特に大切なものをピックアップしてみよう。

法則1「ものがわかっているか、いないか」

どんな時でも、相手にしなければならないのは自分以外の人間だ。そして自分の人生に影響を与えてほしい、と思っている相手とうまくやっていくためにあなたが知っておかなければならないことは、「彼らを動かしているものが何かを知る」ということだ。

人を動かすもの、人の本質は基本的に共通している。

例えば、すべての人は「拒絶されること」を一番恐れている。そして自分が理解できることだけに耳を傾け、自分に好意を持っている人を好み、信じて頼る。

あなたはこのような、人の本質をわかっているだろうか。人の本質を知ることで、あなたは人が何かをしたり、しなかったりする理由がわかるようになる。相手を受け入れたり、相手がしていることを認めることで、人間関係を円滑にすることができるようになるのだ。

tanoue2

法則2「人生の責任は自分にある」

仕事が気に入らないなら、それはあなたの責任だ。関係が行き詰ったなら、それもあなたの責任だ。太りすぎているのも、幸せでないのも、すべてあなたの責任だ。

この法則を受け入れることができない、ということは、現実を認めず、空想の世界に住み続けることを意味する。自分を犠牲者だと思いこんでしまえば、進歩することも勝つことも出来ない。本当に変化を望むなら、この法則を認めて自分の選択と態度に焦点を当て、分析しなければならない。誰かのせいにするのをやめ、将来の結果を自分で選ぶのだ。

法則6「事実なんてない。あるのは認識だけ」

「過去の出来事によって作られたフィルターを通して世の中を見続ければ、過去が自分の現在と未来の両方を支配し、決定するのを許していることになる」

つまり、あなたは過去に起きたことに影響されているのだ。どんなものであろうと、「過去」を認め、そのせいで自分の見方や経験に対する認識がゆがんでしまったことを自覚しなければならない。そしてそれに対して今どんな反応をするかについては、あなたに責任がある。

現実なんてない。あるのは認識だけなのだ。

tanoue3

法則7「人生は管理するもの。癒すものではない」

人生には問題や挑戦がつきものだ。問題なのは、こうした問題をどのように処理するかであり、その処理にどの程度の努力を払うかである。

一日のはじめにこう質問しよう。

「私の人生をより良くするために今日は何をしたらいいか?」

毎日こう問いかけて、答えを出し、実行する。違う行動をとれば、違う結果が手に入るのだ。

法則8「私たちは自分の扱い方を人に教えている」

人があなたに対してそんな行動をとるのは、行動に対して見返りが得られると、あなたが相手に教えているからだ。どんな相手と関係を結んでいようと、あなたは相手に、「ここまでは許せる」という関係の限界とルールを教えてきている。それを変えるのは簡単なことではないだろう。それでも、もしあなたがその相手との関係を変えたいのなら、力のある立場で挑もう。敬意をもった扱いを受ける決意をし、その決意を相手に伝えなければならない。

法則10「自分が求めているものを知り、要求する」

自分が望むものを特定して要求できるようになるのに、たぶん今以上に適切な時はあなたの人生にないだろう。

あなたが求めている「これ」は何か?
あなたが「これ」を持っている時、どんな感じがするか?
あなたが「これ」を持っていれば、人生は今とどう違ってくるか?

自分が望み、持つに値するものを要求しよう。誰もあなたのために要求してくれないのだから。あなたが行動を起こさなければ、要求されないままで終わってしまう。

現実を見て、自分の人生に立ち向かおう。人生の法則に従った戦略を立てよう。そしてうまくいっていない現実を変え、あなたの人生の問題を解決しよう。

史上最強の人生戦略マニュアル

  • 著者:フィリップ・マグロー
  • 出版社:きこ書房
  • 発売日:2008/9/27

モデルプロフィール

tanoue_profile
  • 名前:田上瑛莉香
  • 生年月日:1996/11/19
  • 出身地:東京都
  • 職業:慶應義塾大学総合政策学部
  • 受賞歴:ミス慶應SFCコンテスト2016準グランプリ
  • 趣味・一言:スポーツ・読書・アカペラ
  • 最近の悩み:生活リズムの乱れ
  • Twitter:@mskeiosfc16no5

(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします