理不尽な世の中で生き残るための「悩み解決力」を磨く本特集

 
理不尽な世の中。
私たちには、悩みは尽きない。「悩みを解決したい』という「悩み』を抱える全ての人へ送る、悩み解決のためのエッセンス本特集です! 

『史上最強の人生戦略マニュアル』/フィリップ・マグロー

あなたは悩んでいる。あなたの人生は、今うまくいっていない。それはもしかしたらあなたが、放っておけばますます複雑になるだけなのに、現実を受け入れず、事実に対処する代わりに言い訳をし続けているからなのではないだろうか。そうだとしたら、現状を変える価値があるのではないだろうか?
「目を覚ました方がいい。それも今すぐに」 
たいていの人は、自分に難しい質問をぶつけず、自分の本当の性格や態度を直視しないでいる。成功するための努力を無にする肝心な問題に取り組まないことによって、自分を騙しているのだ。人生には法則がある。その法則を使って人生を変え、目標を達成することが出来るのだ。そんな「人生の法則」を、『史上最強の人生戦略マニュアル』で学んでみよう。

自分を騙していない『史上最強の人生戦略マニュアル』

2016.11.07

『完訳 7つの習慣―人格主義の回復』/スティーブン・R・コヴィー

「死の床で自分の人生を振り返ったとき、もっと多くの時間をオフィスで過ごせばよかった、あるいはテレビをもっと見ればよかったと悔やむ人は、果たしてどれくらいいるだろうか」
著者のフランクリン・コヴィー博士がセミナーで質問すると、それに対して返ってくる答えは決まっている。
「そんなことを後悔する人はいない」
死の床にあって思うのは、仕事やテレビのことではない。家族や愛するもののことなのだ。
人生の中で、自分の最高の望みを達成し、最大の困難を克服したいならば、自分が求める結果を支配している原則や自然の法則を知り、それを適用しなくてはならない。
そのために、このような原則の含まれた「7つの習慣」を知り、それに基づいた行動をしよう。 

後悔せずに死ねるか。『完訳 7つの習慣―人格主義の回復』

2016.11.08

『第8の習慣 「効果」から「偉大」へ』/スティーブン・R・コヴィー

現代の複雑な状況の下で、あなたの人生をより良いものにするためには、あなたの「ボイス」を発見する必要があるとスティーブン・R・コヴィーは言う。このボイスとは、自分の才能、良心、情熱、そして世界が必要としているニーズが重なり合う、あなたの内面の声だ。あなたの「ボイス」を発見するためには、どうしたらよいだろうか。私たちにはすばらしい価値と潜在的可能性がある。自分のボイスを発見しよう。そして、他の人々や組織、コミュニティがそれぞれのボイスを発見することに貢献して、偉大な人生を歩もう。

情熱と才能を解き放つために 『第8の習慣 「効果」から「偉大」へ』

2016.11.09

『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』 /小倉 広

自己啓発の父、と呼ばれるアルフレッド・アドラー。ベストセラーになった「嫌われる勇気」を読んだ方も多いだろう。
今日紹介するのは、そのアドラーの言葉を見開きで100、紹介する『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』。著者の小倉広さんは、組織人事のコンサルタントであり、アドラー派の心理カウンセラーでもある。本書の言葉はどれもシンプルで、明快だ。それゆえあたりまえに聞こえるかもしれないが、「あたりまえ」こそが真実であり、答えなのだ、という。ではその真実、答えをいくつか見てみよう。

『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』 すべてはあなたが決めたこと

2016.11.10

『FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学』/西田 美緒子

『FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学』では、顔の表情や身振り、身体の動きなどから相手の本心を読み取る方法をわかりやすく伝授してくれる。その知識は、仕事やプライベートで周囲の人との円滑な熟練した観察眼は、相手の行動、言葉以外のコミュニケーションである、ノンバーバルコミュニケーショから、心を読み取ることができるのだ。コミュニケーションを助け、人生をより豊かなものにするのに役立つだろう。 

『顔は口ほどに嘘をつく』/ポール・エクマン

顔に表れる感情。感情は、私たちの人生の質を決めている。『顔は口ほどに嘘をつく』は、他人の顔に表れる感情を素早く見分ける方法、そして感情がわたしたちにどのような影響をおよぼすかを教えてくれる。
人の表情がどのような感情を表現しているのか。そして私たちがどんな時に感情的になるのか。感情的にならないよう、変わることができないか。喜び、怒り、悲しみといった感情をコントロールすることで、私たちは自分の人生をコントロールする力を手に入れることが出来るかもしれない。この本で、その可能性に触れてみよう。

『顔は口ほどに嘘をつく』 あなたは感情に振り回されないでいられるか

2016.11.12

『「思い出す」だけで、人生に奇跡が起こる』/ダニエル バレット (著), ジョー ヴィターレ (著)

著者がミュージシャンのダニエルから教わった、「想起プロセス」という方法。ダニエルは作曲するとき、彼は歌を「つくる」のではなく、「思い出す」のだ、というのだ。
「想起プロセス」は、無理なく感情の想像もセットにするための便利な方法だといえる。練習すればするほど信頼できる手段になっていく。人間関係の改善のためにこのプロセスを使うなら、人間関係を築く助けにもなる。未来の出来事を思い出すことで、変化を始めよう。そして行きづまってしまった人生や悩みから抜け出し、あなたの夢を実現するための、一歩を踏み出せるかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします