ディズ二―から学ぶこころをつかむ方法。ラブグラフ取締役CCO村田あつみがオススメする『ディズニーこころをつかむ9つの秘密』

ディズニー こころをつかむ9つの秘密

  • 著者:渡邊喜一郎
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日:2013/5/17

 

今週のテーマは、「美人起業家がオススメする起業するか悩んだときに読みたい本特集」。

月曜日から、幸せ、お金、恋愛、経営など、様々なジャンルから、起業について考えてきました。

▼今週の記事
・心のままに働こう。起業家 川原あやかがオススメする『幸せをつくるシゴト』(2016/5/30)
・お金のために働き続ける?起業家 七尾エレナがオススメする『金持ち父さん 貧乏父さん』(2016/5/31)
・20代が人生を決める?起業家 大竹ひとみがオススメする『「女の一生」は20代で決まる!』(2016/6/1)
・躊躇していても何も生まれない。ForuCafe代表平井幸奈がオススメする『はじめの一歩を踏み出そう』(2016/6/2)
・何のために働く?アイドル兼起業家 芦澤望が目指す世界。『お金のいらない国』(2016/6/3)

明日の書評は、株式会社COUPE代表取締役 竹村恵美さんの寄稿になります。お楽しみに!

起業するとは、顧客に価値を提供することです。つまり、顧客のこころをつかまなければなりません。
そこで、本日は顧客のこころをつかむ秘訣を学んでみましょう。

本日は、カップル、夫婦のデートや家族での時間にカメラマンが出張・同行して、写真撮影を行うサービスLovegraph(ラブグラフ)を、運営する株式会社ラブグラフの取締役CCO村田あつみさんが、オススメする『ディズニー こころをつかむ9つの秘密』をご紹介します。

村田さんは、Lovegraph[ラブグラフ]は何の会社か?と聞かれたときに、IT企業ではなく、サービス業だ、と答えるそうです。

ディズニーのように、「たくさんの人たちを喜ばせ、楽しませ、驚かせ、感動させたい。」
そんな思いで、Lovegraphを運営する村田さん。
彼女が参考にする、ディズニーのこころをつかむ方法のエッセンスを見ていきましょう。

ディズニー、9つの秘密

murata1

本書は、東京ディズニーランドのオープンに向け、マーケティング全般に携わった著者が、ディズニーで学んだ、こころをつかむ9つの秘密について教えてくれます。

なぜ、夢の国なのか
なぜ、人を感動させるのか
なぜ、初年度に993万人も集客できたのか
なぜ、これほどリピーターが多いのか
なぜ、飽きられないのか
なぜ、マスコミに取り上げられるのか
なぜ、3000円のポップコーンが売れるのか
なぜ、次々にアイデアが出るのか
なぜ、ホテルを作ったのか

上記の9つの質問に答える形で、9つの秘密が明らかになっていくという形になっており、本書を一読すると、どうしてディズニーがここまで人のこころを掴み離さないのか、ということが納得できると思います。

今回は、第1の秘密「なぜ、夢の国なのか」についてご紹介しましょう。

ディズニーの存在理由

murata2

ディズニーランドとは、どんなところなのでしょうか?

それは、多くの読者の皆さんがご存じのように、
「現実から離れた異空間であり、日常から離れた物語の場所、つまり“夢の国”」なのです。

ディズ二―ランドには、明確な存在理由があります。

「あらゆる人に、日常から離れた“夢の国”を提供する」

非常にシンプルですが非常に力強い存在理由です。

ディズニーに限らず、あらゆるビジネスには存在理由があるはずです。
ビジネスの存在理由は何なのか?存在理由にこだわり、存在理由を明確にすることで、初めて人を惹きつけられるのです。

本to美女も、本と美女を通して、悩みを解決し、「人生をちょっと豊かにする」ことを目指しています。
まだまだひよっこメディアではありますが、少しでも読者の人生がちょっと豊かになることに貢献できるように努力したいな、と改めて思いました。
それが私たちの存在理由だからと信じているからです。

ディズニーの神髄「これでもか、これでもか」

murata3

最後に、著者がディズニーのマーケティングの全てに共通する神髄を紹介しましょう。

これはマーケティングに限らず、ですが、ディズニーが人を惹きつける重要なポイントがあります。
それは、人々が持っている予想を超えたものを提供する、ということです。

しかも、予想外のところで、あるいは期待のないところで。
いきなり度肝を抜いたり、最後の最後で「えっ!」と言わせたりする。
これを私は、「これでもか、これでもか」と称しています。実はあらゆるところで、ディズニーは「これでもか、これでもか」を実践しているのです。言葉を変えれば、その行いのすべてが、ディズニー的マーケティングであるとも言えます。

これはあらゆるビジネスに共通する大切なことではないかと思います。

顧客の期待を越え続ける。そのためにこれでもかというレベルまで徹底的にこだわる。

前職で、あらゆる企業を顧客としてコンサルをやっていたときに、私が学んだことでもあります。
お客さんは、こんなこともやってくれたのか、と喜んでくれ、そしてまた私たちをリピートして使ってくれます。それは、これでもか、というところまでこだわり、お客さんの期待を越え続けた結果でもあると思います。

どんな起業をするにしても、ビジネスは、顧客がいて初めて成り立つもの。顧客の期待を越えるために徹底的にこだわりましょう。

悩みを解決する3ヶ条

  1. 起業して成功するためには、顧客のこころを掴みリピートしてもらうことが重要だということを認識しましょう
  2. 自分たちが立ち上げるビジネスの存在理由、意義を考えましょう。存在理由がなければ、ビジネスをスタートしても人を惹きつけることはできません
  3. 顧客が持っている予想を超えたものを提供するために、「これでもか、これでもか」というところまで徹底的にこだわりビジネスを創りましょう

ディズニー こころをつかむ9つの秘密

  • 著者:渡邊喜一郎
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日:2013/5/17

 

モデルプロフィール

murata2

 

(カメラマン・横須賀馨介)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書