上司のあり方について悩んでいませんか? そんなお悩みを打ち壊すリーダーシップの7冊

上司という立場は難しいものです。部下を牽引しなければならないし、時にはさらに上の上司に頭を下げたり…。でも、真のリーダーシップを身に着けておけば心配することはありません。

『自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書』

あなたは上司ですか? 今これを読んでいる人の多くは、まだ上司ではないかもしれません。それでも、これから仕事を続ければ上司になって部下と接する機会があるでしょう。あるいは、先輩として後輩と接している場合、すでに「上司」的なものの見方が必要になっているともいえます。『自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書』で予習をしておきましょう!

上司と部下のコミュニケーション第一歩『自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書』

2017.02.13

『目からウロコのコーチング』

「コーチング」という言葉が日本に入ってきたのは、おそらく20年ほど前ではないかと思いますが、ここ数年でかなり普及した感があります。それにしたがって、「コーチング」を名乗ってはいるけれど「本当にこの方法で、この人が相手でだいじょうぶなのかな」と思わざるを得ないものが増えたものまた事実です。『目からウロコのコーチング』はコーチングについても本としては、読みごたえもあり、また実用性もある1冊です!

相手の話をしっかり聞くことの大切さとは『目からウロコのコーチング』

2017.02.14

『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』

松下幸之助(まつしたこうのすけ、1894- 1989年)といえば、かつては知らない人はいなかった大人物ですが、亡くなって30年近くたった今、若い人にはあまり知られていないかもしれません。松下幸之助は松下電器産業(現・パナソニック)の創業者で、政治家の経歴によくみられる「松下政経塾」を作った人。そして、「経営の神様」と呼ばれるほど、日本のビジネスの歴史に大きな足跡を残しています。本書は、そんな松下幸之助の生前のことばを、松下政経塾のメンバーがまとめた1冊です。

リーダーの中のリーダーが残した言葉とリーダー論 『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』

2017.02.15

『ハーバードのリーダーシップ講義 「自分の殻」を打ち破る』

「ハーバード」、この世界の最高学府では、研究だけではなく、さまざまな講義が行われているようです。たとえば、数年前にはマイケル・サンデル教授の「白熱教室」がテレビ放映されてブームになりました。本書は、ハーバード・ビジネススクールの教授であるカプラン氏が、経営者マインドを根付かせるために必要なことを語った講義をまとめたものです。

世界一のビジネススクールのメソッドを学ぼう『ハーバードのリーダーシップ講義 「自分の殻」を打ち破る』

2017.02.16

『リーダーのための経営心理学 ―人を動かし導く50の心の性質』

心理学は、現在多くの分野で応用されています。たとえばマーケティングの分野では「消費者心理」を研究し、いつどこで何が売れるのかが研究されています。著者は「ビジネスの成功者は心の専門家」といいます。その言葉だけ読むと、相手の気持ちを利用するような、悪いイメージを少々抱いてしまいますが、決してそうではありません。そこにはあくまで商習慣にコミュニケーションの基本を取り入れようという、純粋な心意気があるのみです。『リーダーのための経営心理学 ―人を動かし導く50の心の性質』を読んで、心をつかむ経営を学びましょう!

心理学を取り入れてビジネスを広げる『リーダーのための経営心理学 ―人を動かし導く50の心の性質』

2017.02.17

『起業家のように考える。』

「ベンチャー」という言葉よりも「スタートアップ」という言葉をよく耳にするようになりました。ベンチャーとスタートアップの違いとはなにか、ということが時々取りざたされますが、「短期間のうちに収益を上げることができる」起業形態がスタートアップだとされることが多いようです。本書は「朝まで生テレビ」の総合司会でもおなじみのジャーナリスト田原総一朗氏が、スタートアップの企業者たちと行った対談を収録した1冊です。

若き起業家たちの真実に田原総一朗が迫る『起業家のように考える。』

2017.02.18

『わがセブン秘録』

「セブンイレブン」といえば、いわずとしれたコンビニ業界の雄です。そんなセブンイレブンがイトーヨーカドーの傘下に入り、のちに規模が逆転し、いまはセブン&アイホールディングスとして、企業の顔となっています。このコンビニをここまで大きくしたのが鈴木敏文氏。2016年5月まで、会長兼CEOを務めた日本の「コンビニの父」です。かれが後進に伝えたいことを語ったのが本書です。

日本のコンビニの父が語る「未来を起点にする考え方」『わがセブン秘録』

2017.02.19

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書