弱者のための仕事術特集

人間、誰しもが弱点を持って生きています。しかし、仕事ではそれも武器になるかもしれません。弱者のための仕事術、学んでみましょう。

『傷口から人生』

皆さん、ネガティブな感情は殺さなければならないと思っていませんか?でも、ネガティブな感情はエネルギーなのです。小野美由紀さんの著作『傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった』を読めば、そのエネルギーを何か新しい力にすることができるかもしれません。

グロテスクかつ新鮮な告白『傷口から人生』

2016.10.03

『既卒なんてこわくない!』

新卒で会社に入らなければ、人生終わりだ。就職活動をする際に、皆さんはこんな風に思っていませんでしたか?秋庭洋さんの著作『既卒なんてこわくない!』を読めばそんな考えも変わってしまうかもしれません。就活生はこれを読んでおけば納得の就職活動ができるかもしれません。

ひどい会社に入るなら既卒でOK?『既卒なんてこわくない!』

2016.10.04

『ひらめき教室「弱者」のための仕事論』

自分の弱点を認めた人間ほど強い人間はいません。若い時に、大きな挫折を経験した人間ほど、他の能力を磨き、「生き抜くためならなんでもするぞ」という覚悟を持ちます。松井優征さん,佐藤オオキさん著作『ひらめき教室「弱者」のための仕事論』はNHK Eテレ「SWITCHインタビュー達人達」で放送され大反響を呼んだ、漫画家松井優征と国際的デザイナー佐藤オオキの対談集です。

自分の弱点を認めた人間は強い。『ひらめき教室「弱者」のための仕事論』

2016.10.05

『既卒、フリーター、第二新卒の就活はじめの一歩』

「新卒で会社に入りずっと働き続ける」というレールから一度でも外れてしまうと、同じレールに戻ることが難しいのが日本の就活事情です。既卒、フリーターの人は、働きたくてウズウズしているのに、働けない。そんなウズウズしている20代の若者が働ける世の中を作りたいという思いで立ち上がったのが既卒、第二新卒を中心に就活支援を行う株式会社UZUZです。岡本 啓毅さんの著作『既卒、フリーター、第二新卒の就活はじめの一歩』を読めば既卒でも、フリーターでも自分にあった職が見つかるかもしれません。

意外と知られていない第二新卒市場 『既卒、フリーター、第二新卒の就活はじめの一歩』

2016.10.06

『フラジャイル 弱さからの出発』

弱さには惹かれる部分があります。なぜでしょうか?松岡 正剛さんの著作『フラジャイル 弱さからの出発』では、神話、イチロー、ヤクザ、ウイルス、同性愛、ホロコーストなど多岐にわたって、弱きものが持つ多様性を探っていきます。もしかしたら、弱さは新しい強さになれるかもしれません。

弱者が持つ強さとは?『フラジャイル 弱さからの出発』

2016.10.07

『自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術』

就活をしていると、自分に合った職なんてあるのかとすごく悩みますよね。でも悩んだら福澤 徹三さんの著作『自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術』を読んでみてください。自分は就活においてどのようにふるまえばいいのか、おのずと見えてくるはずですよ。

自分探しは時間の無駄 『自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術』

2016.10.08

『面接で泣いていた落ちこぼれ就活生が半年でテレビの女子アナに内定した理由』

「自分に自信がないんです…」そんなアナウンサー志望の女の子が自信を取り戻して見事内定をゲットする就活シンデレラストーリーが霜田 明寛さんの著作『面接で泣いていた落ちこぼれ就活生が半年でテレビの女子アナに内定した理由』です。就活生ならなんとも目をひく題名ですよね(笑)。自分に自信がない人はこれを読んで、自信を持って就活に臨みましょう!

自信のなさがその人の個性! 『面接で泣いていた落ちこぼれ就活生が半年でテレビの女子アナに内定した理由』

2016.10.09

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書