モラトリアム前後に読んでおきたいビジネス本特集

筆者は今大学三年生なのですが、夏のインターンも始まり、ほんの少しだけ学生生活の終わりが見えてきました…。もうそろそろ社会に出る準備をしなければ!っというわけで今回はモラトリアム前後に読んでおきたいビジネス本特集です!

『ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生』

何とか大学に入って、一息ついた途端にもう就活です。やっとのことで、就活も終わらせました。次の瞬間、怒涛の新社会人生活のスタートです。社会人になってから忙しいのはもちろん、学生のうちも割とバイトや授業、サークルなどで手一杯になっちゃうものですよね。そんなあなた、「人生の主導権を取り戻す」方法を示し、アメリカで300万部のベストセラーとなった『ライフストラテジー 人生戦略 -相手に圧倒的差をつける戦略的人生論』と共に、人生について考え直してみるのはいかがでしょうか?

人生はこの法則のもとに動いている…?!『ライフストラテジー 人生戦略 -相手に圧倒的差をつける戦略的人生論』

2016.08.22

『仕事は楽しいかね?』

何冊かビジネス本を読んでみると、いくつかの共通点を見つけることができるかもしれません。例えば、「目標の設定」を行って、「生きる姿勢を変える」といったことです。本書ではそれらの常識的な考えを重要ではないと否定しています。では、一体「目標の設定」を行わずに、どうすればいいというのでしょうか?本書におけるメッセージは「明日は今日と違う自分になる」ということだけを目標にして、「あらゆることを試し、チャンスの数を増やす。」ことだけに集中すべきということです。デイル ドーテンさん著『仕事は楽しいかね?』を読んでそんな生き方をしてみませんか?

真面目に目標を立てるより、コイン投げの達人になろう!『仕事は楽しいかね?』

2016.08.23

『20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!』

遊びに行ったり、付き合いで飲み会に行ったり、趣味であったり…意外にお金を使う機会って多いですよね。何となくお金について問題意識を持つ皆さん、野瀬 大樹,野瀬 裕子著『20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!』を読んでみてください。本書は、人生における、支出=お金の出口(キャッシュ・アウトフロー)収入=入り口お金の入り口(キャッシュ・インフロー)を分析し、豊かさ=自由に使えるお金=収入―必要生活費、を増やすアドバイスを与えてくれます。

マイホーム・結婚相手……いくらか知ってますか?『20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!』

2016.08.24

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』

あなたが「この仕事を1週間でやって欲しい。」と依頼されたら、どのように仕事を進めるべきでしょうか。その他の仕事に追われて着手できなかったものの、締め切りが目前に迫ってくるとさすがにその仕事を最優先にして全力で取り組み始めました。ところが、緊急でクレームが入り時間を取られてしまいます。それでも何とか進めていると、他の人に協力してもらわないと進められない部分が出てきてしまいました。もう、上司に頭を下げるしかありません。そんな経験、あなたもあるんじゃないんでしょうか?中島聡著『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』を読んで、効率のいい仕事の仕方を身に着けてみませんか?

元マイクロソフト伝説のプログラマー流仕事の進め方『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』

2016.08.25

『男の服装術』

男性の方なら、スーツを着る機会って多いですよね。会社に勤めてる方ならもちろん、学生でも就活やらなんやらで何だかんだスーツを着なければなりません。『男の服装術』は、男性服飾評論の第一人者である落合氏が、伝統にのっとったクラシックなスーツスタイルとは何かを紹介した名著です。男性の方は必見ではないでしょうか?

「とりあえずア○ヤマ行くか…」ちょっと待って。全てのスーツを着る人のバイブル『[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで』

2016.08.26

『99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ』

あなたは仕事において「あたりまえ」のことができてますか?やった方がいいってことも以外にできてないことが多いですよね。本書に書かれていることは、一見すると当たり前のことばかりですが、本当にそれを全て実行できているか?といわれると簡単には頷けないものも多いはずです。河野 英太郎著『99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ』を読んで、あなたの仕事の仕方を見直してみましょう。

「そんなこと、わかってるよ…」って本当に「してる」?『99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ』

2016.08.27

『知的生産の技術』

我々はあらゆる場面で知的生産を行っています。例えばツイッター、LINE、大学の課題のレポートなど…。この現代社会では、情報の洪水の中で、全ての人が社会生活から日常生活まで、いつも知的生産者であることを期待され、それを前提としてできあがっていると言えるでしょう。良質な知的生産者になるには、どうすればいいのでしょうか?半世紀も前に出版された梅棹忠夫著『知的生産の技術』でその方法を学んでみましょう。

半世紀前から読み継がれるライフハック『知的生産の技術』

2016.08.28

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします