インド万歳『インドなんて二度と行くか!ボケ!!』

インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも

  • 著者:さくら剛
  • 出版社:アルファポリス
  • 発売日:2009/7/24

 

インド!インド!インド!インド!

irisawa_1

お笑い芸人の夢を破れ、ニートに転職した作者。最愛の彼女にもフラれ、勢いで思いついたこと。それは……インドでも行くか!!

子供も大人も何もかもが滅茶苦茶な国……インド。
インドへ行った人は、インドを愛するか、またはインドを憎むのかの二通りがあるという。
ある旅人は、インドに心から惚れ、年に何度もインドを訪れる。
またある旅人は、インドに怒り、憎しみを抱えて日本へ帰るそうだ。

世界一安全で清潔な国、日本で生まれ育った私たちは、インドを訪れ、帰国したら
大概の人はこのように言う……
「インドなんて二度と行くか!ボケ!!」

スクリーンショット 2016-06-15 1.16.53

臭い、汚い、うるさい……

しかし、そこには人の温かさがあったり、妙に人懐っこい子供たちもいたりして、
人間臭さを感じられる庶民の暮らしがある。
「生きることを楽しんでいる」かのように。

「インドなんて二度と行くか!ボケ!!」
最初はこう言っても、気付いたら体がインドに向かっていたりもする。
人を惹きつける不思議な国、インド。
インドの旅を疑似体験できる本である。

信号機がねぇ!

irisawa_2

私は今、日本に住んでいる。先進国の一つに生まれ育ち何不自由なく暮らしてきた。
国の首都はその国の代表なため、旅人はまず間違いなく訪れるであろうと思うが、
ここで、インドの主要な観光都市を見てみよう。

インド バラナシ

スクリーンショット 2016-06-15 1.15.12

インドの有名な観光都市。ガンジス川で沐浴をするため、世界中から観光客が訪れる。
信号機も横断歩道もないため、道路は滅茶苦茶。道の真ん中に牛も歩いている。

う?何かがおかしい……
バラナシと言ったら世界的に有名な観光都市のはず。
なのに道の真ん中に牛が歩いている?
どういうことだ……
もう一度バラナシの様子を見てみよう。

インド バラナシの路地

スクリーンショット 2016-06-15 1.15.54

ん???

路地裏に黒い物体……牛である。
小学生から牛、バイクまで路地裏を疾走している。

インドの道路を歩くと、自動車、リキシャー、タクシー、バイク……そして牛が
ひしめき合っているのだ。そう、どこもかしこ牛だらけ。
人間より牛が偉いのだ。
そして、信号機が一切ない。
なので道路がカオス状態でクラクションが常に鳴り響いている。

そう何もかもがカオス。

インドなんて二度と行くか!ボケ!!

irisawa_3

繰り返すがインドを訪れた旅人は、大概こう言う……

インドなんて二度と行くか!ボケ!!

それでも人はインドを訪れていく。
人生に迷っている人。最愛の人を失った人。
世界中からいろんな人が毎年インドを訪れる。

著者はインドを訪れ、旅にハマってしまったのか帰国後も世界中を放浪している。
人の生き方を変えてしまうインド。著者はインドの渦に飲み込まれてしまったかのように世界を放浪しているみたいだ。(日本にいるときは引きこもり生活?)

笑いあり、涙ありの珍道中がこの本では描かれている。
何もかもが滅茶苦茶な国、インド。

それでも、そこには貧しいながらも笑顔で暮らす人々がいる。
この国ではカースト制度があるため、生まれた瞬間に身分が決められてしまい、
結婚相手も自分で決めることはできない。
インドといったら、危険なイメージが強いと思う。
確かに犯罪率やレイプ被害などが後を絶たない。
それでも灼熱の過酷な大地で生きている12億人の人がいる。

インドなんて二度と行くか!ボケ!!

そう言っておきながら著者はまたインドを再訪している。
人を惹きつけるインド珍道中。
そのインドの旅を垣間見れるこの本、旅に出たい人必見の本です!

こんなお悩みを解決

    1.  旅に出る勇気がない人
      この本の中には嫌という程、インド旅行における珍道中が詰まっている。
      いきなりインドはハードルが高くても、きっとどこかの国に旅したい気持ちが芽生えてくるはず
    2.  旅した気分になれる本
      インド人詐欺師との死闘や牛や野良犬との戦いを通じて成長していった著者の物語を通じて、日本の社会を離れて別の国に旅した気分になれる

インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも

  • 著者:さくら剛
  • 出版社:アルファポリス
  • 発売日:2009/7/24

 

モデルプロフィール

irisawa_profile
  • 名前:入澤優
  • 生年月日:03/27
  • 出身地:千葉県
  • 職業:日本歯科大学生命歯学部1年生
  • 出演歴:OCCミスコン予選11位(145人中) 6/26 ファイナリスト決定
  • 趣味:お散歩すること、将来は有名歯科医師になって銀座で開業したい。
  • 最近の悩み:常にねむい
  • Twitter:@penchan0327
  • 他リンク:ミスコン投票ページ
    ブログURL

(カメラマン・Rimi Sakamoto/個人サイト・http://www.rimisakamoto.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

WRITERこの記事を書いた人

kikuchan

6月9日(ロックな日)生まれ。 映像制作会社勤務。TSUTAYAから年賀状が届くほどの映画マニア。年間350本の映画鑑賞。 「映画ばかり見てないで、勉強しなさい」と言われて育つ。 学生時代は映画の新人賞受賞。文学だけでなく、あらゆる本を読むようにしてます。 好きな本:『竜馬がゆく』『スティーブ・ジョブズ』 趣味:座禅