一度でも自分の見た目に悩んだ人へ『顔ニモマケズ』

今の世の中、幾つものタブーとされる話題があります。

人種の問題、障害の問題、男女の問題、見た目の問題など、その中でも、最も身近であり、誰もが悩んでいる可能性のあるのが、「見た目問題」です。

かつては、メディアなどで取り上げられることは許されず、もし発言をすれば、差別主義者とのレッテルを貼られることもある、タブーな問題とされてきました。

しかし、最近となりNHKのクローズアップ現代で“顔の悩みの問題”が取り上げられることを初め、向き合うべき、格差の問題と認識が変わりつつあります。

というのも、ダニエル・S. ハマーメッシュ の著書「美貌格差」では、ルックスによる生涯賃金格差は2700万円と学問的事実が発表されたことも起因しているのでしょう。

また、数字には出ない、社会での生きづらさもあることは言うまでもないことです。勿論、「見た目で人を決めつける」ことなどはあってはいけないことです。そのためにも、一度真剣に、向き合うべき社会の問題なのではないでしょうか?

『顔ニモマケズ』−どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語

  • 著者:水野敬也
  • 出版社:文響社
  • 発売日:2017年2月15

「何、あの顔」と注がれる視線

生まれつきリンパ管に良性の腫瘍(しゅよう)があり、左の顔と舌が大きく膨れあがっている中村さんは、街での他人の視線を辛いと思っていました。

中村さんは、学生の頃はそんな視線に耐えられずに、他人を睨み返し、家では泣きながら壁を蹴り飛ばしていました。

そんなある時、介護系の学校の先生から言われた「顔のおかげで患者さん覚えてもらえる」という言葉を聞き、意識が変わり初めます。

ただ、自分の顔を中村さんは未だ受け入れてはいないそうです。“諦めた”のだと言います。しかし、諦めるということは、決して悪いことではなく、楽になり、前向きに生きられることでもあるのです。

「顔に違和感を持つ」9人の物語

この本は、上述した中村さんを始めとして、9人の顔に障害を持つ人の歴史が書き綴られています。その中で、描き出されていることは、一貫して、「自分の人生を楽しめるのは自分次第」ということです。

そんな、単純でありながらも、理解の難しい気づきを与えてくれるのが、この本です。著者の水野敬也さんは、普通では、数ページでは語りきれないであろう、一人ひとりの過去の苦しみと葛藤のエピソードを、優しくも鋭く掘り下げ、読者に生きていく上で大切な気づきを与えてくれます。

見た目問題は存在する

 「見た目に症状がある人」を取り上げ、語ることは世間的にタブーとされがちです。理由として、差別と受け取られやすいからでしょう。

ですが、現実として、見た目に障害があり、生きていく上で障害があるということは紛れもない事実です。そのため、向き合わないことこそ、いけないことなのかもしれません。

作中のインタビューでは、

こういう人間もいるのだと知って欲しい。存在を知ることで励まされる人もいる

といった言葉がでてきます。

世の中には想像以上に自分の見た目に悩みを持つ人が多くいる。だからこそ、「見た目問題」を取り上げ、伝えるべきことがあるのです。多くの人は、自分の顔を他人と比較し、劣等感を抱き、ネガティブになってしまうと思います。

そうではなく、この本の9人の主人公のような、「自分の姿を悩み続けながらも、前を向き、諦めながらも戦い続ける」、美しい生き方を見習い生きていく。この本は、小さな決意をするきっかけをくれるバイブルだと、読み返すたびに思わされます。

『顔ニモマケズ』−どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語

  • 著者:水野敬也
  • 出版社:文響社
  • 発売日:2017年2月15
 

モデルプロフィール

  • 名前:千石菜摘
  • 生年月日:1996/8/24
  • 出身地:青森県
  • 職業:フリーター
  • 趣味・一言:ダンス、散歩、詩、読書/お芝居が好きです!
  • 最近の悩み:チョコレートが辞められません。
  • Twitter:@sougosuzukis
(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

WRITERこの記事を書いた人

Tomoya

「無意識が支配する領域はどれほど大きいのか」「無意識をどれ程コントロールできるのか」を知りたい。そして、「如何にすれば良いのか」を導きたい。これが当面の研究テーマであり、これを歴史学、哲学、人類学的な観点から検討をつけていきたいと考えています。というのも、人生の大半はこれに支配され、失敗の多くは無意識に起因するためと考えるから。結局は、出来ない理由を潰して行くことで成功したいと考える20歳です。どうぞよろしくお願いします。