急成長請負人『グロースハッカー』になるために必要な4つのステップ

グロースハッカー

  • 著者:ライアン・ホリデイ
  • 出版社:日経BP社
  • 発売日:2015/2/19

 

今週のテーマは、「わかっているようでわからない?マーケターなら押さえておきたい7冊はこれだ」ということで、マーケティングに関わる人が確実に押さえるべき良書をオススメしていきたいと思います。

前半は、マーケティング全般における原則、価格(Price)の原則について考えることのできる本を紹介していきました。

本日は、伝統的なマーケティング戦略を放棄し、検証・追跡・測定が可能なものだけを用いて、サービス・企業を劇的に成長させる『グロースハッカー』の考え方を紹介します。

グロースハッカーを知らずして、もうマーケティングを語ることはできないと言われるほどにホットなワードになったグロースハッカー。

実際に、Facebook、Twitter、Dropbox、Instagram、Airbnbなど多くの成功した企業には、グロースハッカーが必ずいると言います。

彼ら「グロースハッカー」は、どのような考え方を持っているのか、どのようなステップでサービス・企業を成長させていくのかを、紹介していきたいと思います。

旧来のマーケティング VS グロースハック

yuka_nitta13_1

グロースハック/グロースハッカーという言葉が流行し始めてから、旧来のマーケティングとグロースハックが比較されることが多くなりました。

様々な表現が使われますが、本書では以下のように説明されています。

旧来のマーケティング:製品開発とマーケティングを完全に別のプロセスとして行う
グロースハック:ユーザーとインタラクティブに製品開発とマーケティングを同時に行う

さらに、これまでのマーケティングが抽象的なブランドとインプレッションに基づいていたのに対して、グロースハックは、測定とROIに基づくと言います。グロースハックは追跡可能なものにだけ着目をする、ということです。

また、旧来のマーケティングでは製品の立ち上げに莫大な資金をつぎ込むが、グロースハッカーたちは、製品の立ち上げにほとんど資金を使わない、とも説明されています。

つまり、グロースハックとは、「資金のないスタートアップを、感覚ではなく科学的に急成長させる製品開発・マーケティング手法」と言うことができるのではないでしょうか。

企業を急成長させる4つのステップ

yuka_nitta11_2

本書では、以下の4つのステップでサービス・企業を急成長させていくべきだと説かれています。

  • まずは人が欲しがるものを作れ
  • 自分なりのグロースハックを探して
  • クチコミを巻き起こせ
  • つかんだユーザーを手放すな

詳細は本書に譲りますが、1をできていない企業・マーケターはたくさんいると思います。

開発は自分たちの仕事ではなく、出来上がった・開発されたプロダクトを売るのが私たちの仕事だ、と思っているマーケターが世の中にはまだたくさんいるのではないかと思います。

本書ではこう書かれています。

エアビーアンドビーやインスタグラムのような企業は、グロースハッカーが「プロダクト・マーケット・フィット(PMF)」と呼ぶレベルにサービスが到達するまで、長い時間をかけて調査とイテレーションを行っている。(中略)
PMFとはサービスと顧客(のニーズ)が完全にシンクロする状態を指す。(中略)
今や、PMFへの到達はマーケターの仕事だ。

マーケターは、製品の開発・設計フェーズから関わり、本当に人が欲しがるものを作ることに対しても、コミットすべし。

これが、企業もサービスも劇的に成長させるものの売り方、作り方である、グロースハックマーケティングの基本思想であると言えるでしょう。

こんな人にオススメ

  • グロースハック/グロースハッカーという言葉を聞いたことがあるが、よく分からない人
  • グロースハックの考え方を身につけたい人
  • グロースハッカーになり、サービス・企業を急成長させたい人

グロースハッカー

  • 著者:ライアン・ホリデイ
  • 出版社:日経BP社
  • 発売日:2015/2/19

 

モデルプロフィール

yuka_nitta10_profirm
  • 名前:新田友香
  • 生年月日:1994/10/18
  • 出身地:神奈川県
  • 職業:学生
  • 受賞歴:2017ミスユニバース神奈川TOP6/ミスブライダルモデルコンテスト全国大会出場
  • 趣味・一言:応援よろしくお願いします♡
  • 最近の悩み:1日ゴロゴロできない
  • Twitter:@yu_kap_
  • Insta:@n.yukapi

(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書

WRITERこの記事を書いた人

有吉 洋平

株式会社SENSATION代表取締役。 大学卒業後、欧州系戦略コンサルティングファームの株式会社ローランド・ベルガーに入社。戦略立案からオペレーション改善まで、幅広いコンサルティング業務に従事。2015年、「本to美女」や様々なWEBサービスを運営する株式会社SENSATIONを創業、代表取締役に就任。