池上彰と佐藤優に聞く『僕らがやっている最強の読み方』

僕らが毎日やっている最強の読み方

  • 著者:池上 彰,佐藤 優
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 発売日:2016/12/16

 

世の中には、大量の情報があふれている。
私たちはいったい、この情報の海をどう泳いでいけばよいだろう。

ジャーナリストの池上彰と作家の佐藤優が、読み方について語った『僕らがやっている最強の読み方』という本が話題となっている。
世の中を読み解く2人は、膨大な量の情報をどのように読みこなしているのだろうか?

本書では、新聞・雑誌・ネット・書籍それぞれの読み方について語られているが、今回は「本の読み方」というテーマにあわせて、書籍にまつわる章を中心に見ていこう。

世の中で起きていることを「理解する」には書籍がベース

wakabayashi1

本書では、さまざまなものを読みこなすために最も大切なのは、土台となる基礎的な知識だと述べられている。

そして、その基礎知識は書籍を読むことでしか身につかないという。

新聞を読めば「何が起きているか」を知ることはできても、「なぜそうなったのか」や「その背景にあるものは何か」までは理解することができない。
となると、「この先どうなるか」という分析や推測も当然ながらできない。

土台となる基礎知識が抜けていると、自分の頭でニュースや記事を深く理解することはできないということだ。
新聞・雑誌・ネットとさまざまな情報源があるが、世の中で起きていることを「理解する」には書籍がベースになる。

リアル書店で本を選び、熟読と速読を使い分ける

wakabayashi2

本書で勧められている本の選び方は、「リアル書店へ足を運ぶこと」だ。

リアル書店は俯瞰性が高く、棚に並ぶ本のタイトルと帯を見るだけでも、さまざまな情報を得られるし、関連書籍を探すにも効率が良い。

リアル書店にはあらゆる知識が詰まっており、失敗しない本選びには書店員の知識を最大限活用すべきだという。

また、2人に共通する本の読み方は、「じっくり熟読する本」と「速読で済ませる本」を分けていることだ。

選んだ本をすべて精読していたら、いくら時間があっても足りない。
月300冊に目を通すという佐藤氏も、熟読するのは月に平均4~5冊だという。

具体的なテクニックはそれぞれ異なる部分もあるが、基礎知識を身につけるための本や、知りたいテーマのタネ本(基本書)はしっかり熟読することと、速読で済ませる本も「はじめに」と「おわりに」は必ず目を通す、というのは共通する読み方のようだ。

教科書や学習参考書で基礎知識を強化する

wakabayashi3

書籍の中でも、基礎知識を強化するなら「教科書・学習参考書」を上手く使うべきだというのが両氏共通の考えだ。

そのため、本書では「書籍」の章とは別に、「教科書・学習参考書」にひとつの章が割かれている。

熱心に勉強をしているのに効率が悪いと感じている人の多くは、実は学生時代に学んでいるはずの基礎知識が部分的に抜け落ちているのだという。

そして、ビジネスパーソンにとって必要な知識の「型」は、実際のところ中高校生向けの教科書からそれほど乖離していないのだそうだ。

政治や経済でいえば、ニュースを理解するための基礎知識は、中学生向けの「公民」の教科書にほとんど解説が載っている。
小学校高学年向けの教科書でも、きちんと理解していればニュースの大半を理解できるようになるという。

一流大学を出て有名企業で働くようなビジネスパーソンにも、意外と基礎知識が部分的に抜け落ちている人が多いということなので、「急がば回れ」で教科書に立ち戻ってみるのも良いかもしれない。

本書を読むと、膨大な情報を自在に読みこなすには、まずは土台となる基礎知識が大切であるということがよく理解できる。
書籍以外の、新聞・雑誌・ネットの情報の読みこなし方についても、ひとつずつ章が立てられているので、興味がある人はぜひ本書を手にとっていただきたい。

僕らが毎日やっている最強の読み方

  • 著者:池上 彰,佐藤 優
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 発売日:2016/12/16

モデルプロフィール

wakabayashi_profile
  • 名前:若林美咲
  • 生年月日:1994年8月11日
  • 出身地:北海道北見市
  • 職業:大学生
  • 受賞歴:松濤館流空手道初段
  • 趣味:ゲーム
  • 最近の悩み:食欲が止まらない

(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書

WRITERこの記事を書いた人

綾本 ゆかり

フリーライター。早稲田大学在学中はファッション誌のライターをしつつ、学生団体でフリーペーパーを制作。社会人になってからはWebゲームを作っていましたが、うっかり辞めてライターに。音楽とフェスが好き。読書は1日1冊(目標)。好きな作家は金原ひとみ。