あなたは使いこなせていますか?『女性を味方にする言葉、敵にする言葉』

女性を味方にする言葉、敵にする言葉

  • 著者:伊東明
  • 出版日:2011/2
  • 出版社:PHP文庫

問題です。制限時間10秒。

ushioda1

 

「そろそろ海の季節だね!」

7月頭。彼女にこう言われました。さて、男性はなんて答えるのがいいでしょうか?

 

……

 

はい、終了です。

「うん、そりゃそうだね、7月だもん。だから何?」

こう言ってしまったそこのあなた!もしくはちょっとでもだから何?と思ってしまった男性、アウトです!

女性の言葉には、遠回しに自己主張する傾向があります。女性は伝統的に、育てられる過程で自己主張を抑圧されやすいのです。そのために、女性の自己主張は「でしゃばり」「わがまま」というようなイメージを植え付けられ、会話もストレートに「こうしたい」と言うのではなく、やんわりと伝えるようなスタイルになってしまいます。

自己主張したいときにはストレートに言うことのできる男性とは違うのです。

ここ大事なポイントなので、まずおさえておいてくださいね!

つまり「そろそろ海の季節だね」を女性目線で翻訳すると「今年は一緒に海に行けたらいいなぁ」になります。

shioda_1

私の気持ちわかってくれてありがとう♡

なので、こんな可愛い笑顔を見たい男性は「どこの海に行こうか?」というような会話をして、楽しい夏の未来予想図を二人で描きながら盛り上がりましょう!

しかし、女心のわからない男性は、「そろそろ海の季節がやってまいりました」とニュースで読みあげられたかのごとく、言葉の裏にある意味を考えず、そのまんまの意味で受け取ってしまいがちなので、注意が必要です。

本書に書かれている冒頭の問題の正解例はこちらになります。

 

女「そろそろ海の季節だね」

男「そうだね(まず共感)。今年はどこの海に行こうか?」

女「えー、沖縄とか行きたい!」

 

ちなみにそこで「沖縄なんてありきたりじゃね?」などと無用な反論をしてはいけません(笑)

「あー、沖縄良いよね。海もきれいだし。じゃあ来月一緒に行こうか。キミのために最高の夜景の見えるホテルを予約しておくよ」と、ここまでくると少女マンガの世界ですが、ここまでできる人は今すぐこの本を投げ捨ててください!

一般男性はそこまでする必要はないので、「うーん、沖縄は難しいかもしれないけど、江ノ島あたり行ってみない?」と、これくらいで十分です。

何より大事なのは、こういう何気ない言葉の裏に真意が隠されているかもしれないということを敏感にキャッチすることで、それができるようになれば女性ウケ、格段に上がります!

■女心会話上達ワンポイントレッスン1.

女性:そろそろ海の季節だね!

一生独身ブ男:うん、そりゃそうだね、7月だもん。だから何?

女心のわかるモテ男:そうだね!どこの海行こうか?

女性の言葉の裏の真意を読み取る

女心判断テスト2.「どっちでもええやん」と「どっちやねん」はNG!?

shioda_2

「ねー、この服とあの服だとどっちがいいと思うー?」

はい、きました。王道中の王道な質問。

久しぶりの休日。彼女との楽しいはずのショッピング。そう、楽しいはずの……。

この王道な質問の答え方次第では、彼女を怒らせてしまうことも。あなたならどう答えますか?

先ほど、「言葉の裏にある意味を考えるべき」と説いたばかりですが、裏を考えれば考えるほど、どちらがいいのかわからなくなりますね。

「もう……どっちでもええやん」

はい。それが一番のNGワードです!

絶対にそれだけは言ってはいけません。心の中ではそう思っても絶対に口に出してはいけません。

ushioda3

あんた、バカ?

口に出してしまうと……彼女はこんな表情になってしまうことになります。

「どっちの服が似合うと思う?」という時、女性は自分の考えを相手に聞いてもらい、引き出してもらいながら答えを出そうとします。結論を出すために話し出すのです。

それに加えて、「この話題にあなたも一緒に参加して」というメッセージも込められている可能性が高いです。
またでました、言葉の裏の意味というやつですね。そろそろエスパーやメンタリストにでもなった気分ですが……

女性は良くも悪くも自分で決めない傾向にあります。

例えば、会社の飲み会があったとします。

ある女性に何気なく「明日の飲み会行くの?」と聞いてみたら、こう返ってくることが多々あります。

「みんなが行くなら行くし、みんなが行かないなら行かないかなぁ」

どっちやねん!と。

はっきりせぇ!と男性ならこう思うこと間違いなしです。しかし、これが女性の一般的な特徴なのです。悪く言えば、自分で決められない。良く言えば、みんなで話し合って決めましょうという協調性でもあります。

こういう場面に出くわした時、男性は、決断は自分でするものだという意識があるので、「いや、自分で決めろや!」と言ってしまいがちですが、そう言うと、もれなく女子から相手にされなくなります(笑)

なので、「自分で決めろよ」と突き放すのではなく、どうしたいか、気持ちをいろいろと聞いてあげて「でも最終的に決めるのは自分なんだから、自分で決めたらいいと思うよ」と言う。そうすれば、女性は「自分のことを理解してくれた」「共感してくれた」と満足し、この人に相談して良かったと思ってくれるのです。

■女心会話上達ワンポイントレッスン2.

女性:どっちの服が似合うと思う?

結婚できない男:どっちでもいいから、自分で決めて

引く手数多なイケメン:うーん、どっちも似合うと思うんだけど、どういう時に着るとかある?

□女性の考えを聞き引き出しながら、会話に参加し、最終的に結論まで導いてあげる

 最後に

このように本書には、男の知らない女のホンネがちりばめられています。

個人的にすごく腑に落ちた「なぜ女性はよく愚痴を言うのか」の項目は男性必読です。ここでは紹介しないので、本書を読んでのお楽しみです!

『女性を味方にする言葉、敵にする言葉』を読めば、もう地雷を踏んでいきなり彼女を怒らせることも無くなる……はず!

女性を味方にする言葉、敵にする言葉

  • 著者:伊東明
  • 出版日:2011/2
  • 出版社:PHP文庫

モデルプロフィール

Shioda_profile
  • 名前:沙保里
  • 生年月日:1995/08/30
  • 職種:青山学院大学
  • 趣味:ラテアート
  • Instagram:momoosaotan

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Myコーデ

WRITERこの記事を書いた人

森井 悠太

「本to美女」副編集長。 1990年生まれ。慶應卒。一浪、一留、一休学と余すことなく学生生活を送る。2016年1月から株式会社SENSATIONにジョイン。 芸能事務所のスカウトマンを経験。渋谷でNo.1スカウトマンになれた経験を書き、第10回出版甲子園で準グランプリを受賞。モラトリアム症候群で、某大手IT企業の内定を入社ギリギリで辞退。結果、ニートとなる。その後、銀座で会員制のバーテンダーを経て、「本to美女」に参画。 キャッチコピーはアクティブなヒキコモリ。生粋のHONZ被害者でもある。