「熟女よ、大志を抱け!」逆境をバネにする『スパルタ婚活塾』

「理想の男性に出会えなかった」
「仕事を優先し続けてきた」
「同棲していた男性にフラレた」
「好きな人が出来なかった」
「最近まで結婚願望が無かった」
「10年越しの片思いが実らなかった」
「恋愛経験は豊富なのに結婚には至らなかった」

事情があってまだ結婚をしていないが、早く結婚したい。でも、どうすれば結婚できるのかわからない。今回はそんな悩みを抱える女性に読んでいただきたい婚活本をご紹介します。

スパルタ婚活塾

  • 著者:水野敬也
  • 出版日:2014/7/23
  • 出版社:文響社

恋愛体育教師が教える婚活の極意

Saito_1

『夢をかなえるゾウ』『人生はニャンとかなる!』で有名な作家の水野敬也氏。
心温まるほのぼのしたモノ書きのイメージが強い彼のもう一つの顔は、「究極の恋愛マスター」だ。

2007年発売の男性向け恋愛ノウハウ本『 LOVE理論』(書評記事はこちら→「実践すれば必ずモテる『LOVE理論』」)は、コメディータッチな文体と内容の実用性がウケて、ドラマ化するなど大ヒット。

水野氏の恋愛本の面白さは、恋愛ノウハウとテクニックをとことん面白く、そしてとことん厳しく紹介する所にある。それは、今回紹介する女性向け恋愛ノウハウ本『スパルタ婚活塾』の書き出しを読めば一目瞭然だ。

女よ。そう。お前だ。
今この文章を読んでいる貧乳のお前だよ。

もしお前が「別に結婚願望ないんですけど」などと言おうものなら、
その瞬間に強烈なビンタを食らわせ、気絶したところを強引に玉の輿に乗せる。
次にお前が目を覚ましたとき、バージンロードの上で正装した父親に引きずられ、
お前の身柄は向井理似のイケメン御曹司に引き渡されることになるだろう。

婚活する女性をターゲットにした『スパルタ婚活塾』では、水野氏の辛口コメントが婚活女子に向けて終始投げかけられる。普通だったら怒るのだけれど、水野氏の言葉は全て的を得ているし面白いから、憎めない。むしろ、「そこまで言われるならやってやろう!」と闘争心に火がつくのかもしれない。

表紙、背表紙に銀色の文字でデカデカと『スパルタ婚活塾』と書かれた本を持ち歩くのは少々恥ずかしいが、読了した頃には、この本は婚活女子の聖書(バイブル)となっていることだろう。

「理想の結婚相手」が使う、たった一つの魔法の言葉

Saito_2

スパルタ婚活塾では婚活女子が結婚という夢を叶えるための理論とテクニックを、恋愛五大陸教室、恋愛基礎体力教室、恋愛実践教室、結婚教室とステップアップしながら紹介していく。 今回はその中でも選りすぐりの二つの理論を紹介したい。

一つ目はデートで使いたい、「ライフ・イズ・ビューティフル理論」だ。水野氏は「30代、40代女子が結婚できない最大の理由は、男との「デート」の振る舞いに凝縮されている」と述べる。

しかし、巷の恋愛本に書かれているテクニックに気を取られすぎると会話や動きが不自然になって男性に引かれてしまう。だから、しなければいけないのはただ一つ「デートを楽しむこと」。

デートで最優先すべきは「楽しむ」こと。そのためには。男を値踏みしてしまう思考回路を止め、デート中、男に対して「これはないわ」と思ったら、すぐさま「逆に楽しい!」と考え、楽しい面に目を向けること。この思考回路を持つことで、男にとっての「理想の結婚相手」になることができる。

女性は年齢を重ねるごとに相手を「値踏み」(=点数化)する癖がついてしまう。でも、デートのセンスや振る舞いだけで相手を判断すると、自分のプライドを守るかわりに、デート以外の「相手の魅力」の可能性を捨てることになってしまう。

例えばデートの服装がダサくて、店のセンスも悪くて、リードができない男性は、実は年収が高くて、倹約家で、愛情が深く、浮気をしない「魅力的な結婚相手」かもしれないのだ。

でも、「デートを楽しむこと」と「デート中の男性の振る舞いを我慢すること」は普通は両立できないはずだ。

実は、ごの一見矛盾したこの問題を解決する魔法の一言がある。

その言葉とは「逆に、楽しい」である。

デート中何が起きても「逆に楽しい!」と言うようにする。全然楽しい出来事でなくても楽しいと言ってしまえば、脳みそが無理やりにでも楽しいことを見つけ出してくれる。

どんな逆境も見方を変えればチャンスに変わる、それが「ライフ・イズ・ビューティフル理論」なのだ。

「彼女」から「妻」へ進化する方法

Saito_3

次にご紹介するのは、「小悪魔からリラックマ理論」だ。

この理論は「男と出会ったばかりの頃は小悪魔のスタンスを取りつつ、交際が深まってからは、それとは逆のリラックスキャラでギャップを演出し男を魅了すること」である。

世の男たちが結婚を避けるのは、「お金に関する不安」「束縛される不安」「儀式に対する不安」の三つの不安があるからだという。でも、初めからこの不安を感じさせない女性は結婚以前に男と交際することも難しい。この問題を解消するのが「ギャップ」である。

例えば、「お金に関する不安」を解決するギャップはこうだ。

交際前はお洒落に気を遣い、高いものを身につけることもあるのだが、付き合ってから、『可愛いのに実はすごく安い』バッグなどを持ってデートに行くことで『贅沢が好きなわけじゃなく、物の価値が分かっている女』であることをアピールする。

このように交際前は自分の価値を高く見せ「手に入るようで手に入らない」「小悪魔」的スタンスを取る。しかし交際後は家庭的で男をリラックスさせる「都合の良い女」化するというギャップを演出することで、男の結婚への不安を解消しつつ、魅力を感じさせることができるのである。

「熟女よ、大志を抱け!」

Saito_4

「理想の結婚相手は年収800万以上で、高学歴高身長のイケメンがいい」
婚活中の女性がこのような高望みをすれば、大バッシングを受けるのが世の中の常であるが、水野氏がこの言葉を聞こうものなら「お前の理想はその程度か!」と叫ぶ。

スパルタ婚活塾の塾訓、それは、「熟女よ、大志を抱け!」

婚活を頑張る女性の皆さん、『スパルタ婚活塾』を読んで、沢山笑って、大いに学んでください。
前向きに「婚活」をする手助けになるはずです。

今回取り上げた『スパルタ婚活塾』を原案にドラマ「私結婚できないんじゃなくてしないんです」が2016年4月からTBS系「金曜ドラマ」にて放送中です。

(カメラマン・ゆかわうらら)

悩みを解決する三ヶ条

  • デートを成功させる方法を教えてください。
    ーー「ライフ・イズ・ビューティフル理論」を使いましょう。「逆に、楽しい!」という思考を持つことで、デート中だけではわからない本当に魅力的な男性をつかむことができます。
  • 今の彼氏と絶対結婚したいんです!

ーー「小悪魔からリラックマ理論」を使って、手が届きそうで届かない「彼女」から家庭的で安心感のある「妻」へと進化していきましょう。

  • 結婚するためには相手を妥協しなければなりませんか?
    ーー「熟女よ、大志を抱け!」。妥協せず、欲望に忠実でいいんです。前向きに婚活していくことが大切です。

スパルタ婚活塾

  • 著者:水野敬也
  • 出版日:2014/7/23
  • 出版社:文響社

モデルプロフィール

Saito_profile
  • 名前:斉藤初音
  • 生年月日:1995/6/16
  • 出身地:大阪府
  • 職種:慶應義塾大学
  • 受賞歴:keio collection2015
  • 一言:頑張ります!よろしくお願いします!
  • Twitter:@82ne_chimu

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Myコーデ