恋に疲れたら他に目を向けてみよう 『恋は、あなたのすべてじゃない』

恋は、あなたのすべてじゃない

  • 著者:石田衣良
  • 出版社:青春出版社
  • 発売日:2006/11/1

 

togawa1

失恋した直後って何をしても、失恋のことばかりが頭を占めてしまいますよね。

なんだか、自分が世界で一番不幸な人間になった気さえしますが、見方を変えればそれって幸せなことかもしれません。

恋の悩みしかないということは、恋以外は充実しているということ。
きっとあなたは健康で、家族や友達にも恵まれているのでしょう。
大丈夫、あなたは恋だけで形成されているわけではありません。
恋に疲れたら他のことに目を向けてみましょう。
今回はそんな当たり前なことを改めて気づかせてくれる『恋はあなたのすべてじゃない』をご紹介します。

つなぎの恋だっていいんだ!

心底ほれられる人なんて、三年や五年にひとりあらわれるかどうか。そんな人を待っていたら、二十代の十年間にふたりくらいしか恋愛できないことになってしまいます。それでもいいという人もいるだろうけど、男性に対する経験値やデータ量が圧倒的に足りないと、男性の心を読む力だって伸ばせません。

togawa2

「恋をするからには100%全力でしたい!その為には本気になれるくらいステキな人とじゃなくちゃ!」

その気持ち、本当によくわかります。
何を隠そう私もそう思っていたタイプですから。
でも、そう思っているとまず好きな人をつくるのに一苦労…。
著者の言う通り「この人だ!」と思える相手ってなかなかで会えないのが現実です。

やっと好きになれる人をみつけても、いや、やっと見つけたからこそ寝ても覚めても彼のことばかり考えて(片想いの醍醐味はここにあるって言ってもいいくらい楽しい時間ですよね)、仕事中も上の空になってミスを連発してしまったり、買う洋服の趣味も、聴く音楽も、髪の長さも、何をするにしても自分の意志より彼の好みを優先してしまったり…。

どんどん自分を見失って、そのうち、“彼のため”にやってるんだか、“彼に振り向いてもらうため”にやってるんだかわからなくなって結局「こんなに尽くしてるのに、どうして優しくしてくれないの!?」と自爆。
彼から「重い」と振られてしてしまう。

10代の頃は、こんな恋の繰り返しでした。
これはこれでいい思い出ではありますが、少し大人になった今、こんな恋ばかりではいけないなと危機感を覚えています。

好きな人に自分の気持ちを一方的にぶつけるのではなく、もう少し肩の力を抜いて“恋を楽しむ”くらいの余裕を持った方がいいのかもしれません。

またいつか現れるかもしれない理想の人との恋に備えて、“恋の練習”をしておくのもいいのではないでしょうか。

恋と仕事のバランス

togawa3

「仕事」と「恋愛」に線引きしていることが、そもそもの間違いだと思うんです。「いい恋をしたい」と「いい仕事がしたい」は対立しない。望めば気持ちのもちようで、誰でも手に入る。だから「恋をあきらめて仕事を選ぶの」なんて悲しいことはいわないでほしいんです。

いつか「男の人にとっての仕事は、女の人にとっての恋愛だ」と何かの本で読んだことがあります。
男の人は女の人のように恋愛に夢中になれず、仕事に夢中になる。
女の人は逆だというのです。
つまり、男の人が仕事をするように女の人は恋をする。

「そうかもしれないな」とも「そんなの人それぞれでしょ」とも思います。
ただ、男も女も関係なく、どんな人も少なからず恋愛が仕事に影響するんじゃないかと思います。

例えば、自分がかっこいいと思っている職業(パイロットとか弁護士とか)に就いている人は否応なくかっこよく見えたり、逆に大好きだったのに仕事に対するスタンスが気に入らなくて恋が冷めてしまったり、時には同じ職場の彼に恋をして急に仕事を頑張ったり……。
似たような経験、みなさんもしているんじゃないでしょうか??

恋と仕事はどちらかを選んで、どちらかを捨てるのではなく、実は同じ延長線上にあるのかもしれません。

恋も仕事もバランスよく、両方手に入れたいですね。

こんなお悩みを解決!

togawa4
  1. 恋愛マニュアルの通りにやってるのに彼氏ができない……。なんで!?
    →この世に溢れかえっている恋愛マニュアル。落ち着いて考えてください。あなたとあなたの友だちは恋の落ち方が一緒ですか?
    違いますよね。男だって同じです。10人いれば10通りの好みのタイプがあって恋の落ち方も違うんです。マニュアルと向き合ってる暇があるなら彼とコミュニケーションをとることをおすすめします!
  2. 元カレが素敵すぎて、次に進めません!
    →人は過ぎ去ったものを美化する習性があるのである程度は仕方ないかもしれません。でも、新しく出会った人と元カレを何かにつけて比較してしまっているならそれはやめましょう。きっと新しく出会った彼には元カレにはない良さがあるはず。元カレに劣っているところではなく、元カレになかったいいところに目を向けてみてはどうでしょう?

恋は、あなたのすべてじゃない

  • 著者:石田衣良
  • 出版社:青春出版社
  • 発売日:2006/11/1

 

モデルプロフィール

togawa_profile
  • 名前:戸川知亜美
  • 生年月日:1995/11/22
  • 出身地:東京都
  • 職業:慶應義塾大学
  • 受賞歴:小学館ミス関東2016 グランプリ CAMPUS COLLECTION TOKYOモデル
  • 趣味:競技ダンス 茶道
  • 最近の悩み:まんまるに日焼けしてしまった肩をどう隠すか
  • Twitter:@turfluss

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書

WRITERこの記事を書いた人

石橋 愛加

5人兄弟の末っ子に生まれ、親兄弟にべたべたに甘やかされて育った生粋のゆとりGirl。「恋がしたい!」が口グセなくせにいつも女友だちとつるんでいるので、浮いた話はない。仕方なく少女マンガや恋愛小説で自家発電して、なんとか今日を生きている。好きなマンガは『シュガーズ』いつかあんな恋ができると信じている。