実践すれば必ずモテる『LOVE理論』

tsuchiya_top

狩野英考が浮気している、などで新年早々から芸能スクープが騒がれていたのは記憶に新しい。自称はイケメンであるが、実際そうでもないのになぜモテるのかと疑問に思った人も多いことだろう。

また近年「リア充」「非リア充」といった言葉をよく耳にする。彼女がいるということは、男性にとって一種のステータスを表すものと言っても過言ではない。しかし現実は、厳しく、女性経験が乏しいことや女からモテないことにコンプレックスを抱く男性が多くいる。しかし、本書を読み今までの自分を捨てられた男は必ず女にモテる。

「俺はなぜ狩野英考と違い、女性にモテないんだ」と考える男は必見である。

こんな人に読んで欲しい!

・とにかく、「モテたい」という野望を持った男
卑屈になっている場合ではない。イジける時間があったら、コツを学んで是非実践すべきだ。誰にでもモテるチャンスはあることを、まずはあなたが実感してほしい。

※ちなみに、『LOVE理論』曰く、モテない男性の特徴はこれだ。

<モテない男性の特徴>
・妄想大好きなロマンチスト(要は理想が高い)
・自分に過度なコンプレックスを抱いている
・今のままで良い、ありのままが良いと思っている

<女にモテるための秘訣>

その一、執着分散理論

tsuchiya_1

男が女にフラれる多くの原因は、余裕のなさからくるものである。どうでもいい女の前ではいつもの自分でいられるが、好きな女の前だと途端にテンパって失敗する。なぜ好きな女の前ではテンパってしまうのかと言うと、一人の女に惚れその人に執着するからである。もしその女が手に入らなかったらというリスクが大きい分、余裕がなくなってしまう。

それでは、心に余裕を作るためにすることはなにか。それは、心の保険つまりキープの存在を作っておくのである。考えてみて欲しい、大学受験や高校受験で本命校だけを受験する人はほとんどいるまい。それと同様に、できれば女5人以上を同時に口説くと心に余裕ができる。一人の女に執着し、その人にフラれたらショックを受けるのは当然である。効率が悪いのだから、一人の女への執着は、本気でモテたいならやめるべきだ。

そのニ、うわっつらKINDNESS理論

tsuchiya_2

女が優しい男を好むというのは、皆知っているはずだ。もちろん内面が良いことに越したことはない。しかし、本当に求められているのは表面的な優しさであると気付いてほしい。例えば、以下の8つを実践したことがあるだろうか。

・車道側を歩く

・髪型やアクセサリーの変化にすぐ気付く

・女性がトイレに行っている間に会計を済ませる

・お店を予約しておく

・料理を取り分ける

・待ち合わせ場所に先に着いておく

・女性の服に赤ワインがこぼれたら、炭酸水を持ってくる

・重い荷物を持つ

上記は実はほんの一部に過ぎない。本書には全部で55通りもの優しさが記載されている。これらは、行動に表わさなければ見られない優しさだ。いくら心が優しくても、行動できなければ女性からモテないということだ。そう。現実は厳しい。反対に、55通りを実行できればあなたはPERFECT HUMANとしてモテモテになる。

※ただし上記の優しさアピール、同性に見られたら引かれる。周囲に注意せよ。

その三、ファッションまぐろ理論

tsuchiya_3

「服装よりも中身だ!」と言っていると確実にモテない。既述のように、表面的な部分がかなり重要となってくる。いつもスーツだしいいや、では済まない。私服こそが最も見られていることを忘れずに。

センスがないことをお悩みのあなたは以下のことを実践して欲しい。

・女子と服を買いにいく

これだけだ。

服装は女性から見て好印象でないと意味がない。女に服装を選んでもらえるだけではなく、その女とデートできる。この方法は、一石二鳥と言えよう。

また、何と言っても一番危険なのが「ファッション雑誌を信じること」。流行の服装が女ウケしないケースが多いので、女と一緒に服を買いに行く方が無難である。

3つのお悩み解決策

ここまで見てきたモテるためのコツを総復習しよう。

  • その一、一人の女に執着しない(執着分散理論)
  • そのニ、表面上の優しさを覚え実行する(うわっつらKINDNESS理論)
  • その三、服は女性と買いに行き、選んでもらえ(ファッションまぐろ理論)

『LOVE理論』は、著者の面白い口調とノリの良さが魅力と言えよう。実践すべき行動が様々に記されてあるため、モテない男性諸君にオススメの一冊だ。多少過激(?)な物言いもあるかもしれないが、全てはモテたいと願う男たちへの愛の現れなのだ。モテるというのは、ただ異性に好かれるだけではなく自分が大きく変われるチャンスに違いない。

生ぬるい自分の考えを捨て、是非本書に記載されたことを実践して欲しい。そして自分に自信を持ち、楽しい恋愛を実感しよう。

LOVE理論

  • 著者:水野敬也
  • 出版日:2013/12/14
  • 出版社:文響社

モデルプロフィール

tsuchiya_profile
  • 名前:土屋奈央
  • 生年月日:1994/08/31
  • 出身地:東京都
  • 大学:慶應義塾大学
  • 趣味:ビール大好きです

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Myコーデ

WRITERこの記事を書いた人

高野 かおり

女子校10年目の大学4年生。ツボが浅く、笑いを堪えることができない。特技はiPhoneの早打ちと独唱と親父ギャグ。iPhoneの早打ちに関して、LINEを迅速に返すのでキモがられることも多々あり。好きな漫画『電撃デイジー』は私の人生におけるバイブル。