お金のために働き続ける?起業家 七尾エレナがオススメする『金持ち父さん 貧乏父さん』

金持ち父さん 貧乏父さん

  • 著者:ロバート・キヨサキ
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2013/11/8

 

今週のテーマは、「美人起業家がオススメする起業するか悩んだときに読みたい本特集」。

本日は、モデル、OL、雇われ社長(堀江貴文氏出資の元、「焼肉部」「ゴルフ部」等のサービスを手掛ける株式会社部活動を設立)を経て、女性に特化したマーケティング事業を手掛ける株式会社プリンシパルを設立した七尾エレナさんがオススメの一冊を紹介します。

起業するかどうか悩んだときに、現実的に考えるのはお金のこと。今日はお金について考える際に大変参考になる一冊です。

七尾さんが雇われ社長時代に読み、オーナー社長になる重要性を痛感した『金持ち父さん貧乏父さん』。金持ち父さんと貧乏父さんを分けた、「ファイナンスインテリジェンス」とは一体何なのでしょうか?

金持ち父さんと貧乏父さん

Nanao_1
本書は、著者のロバート・キヨサキ氏の、親友の父「金持ち父さん」と実の父「貧乏父さん」の2人の父さんが登場します。
「金持ち父さん」は、高校すら卒業していない、一方で「貧乏父さん」は、四年制大学を二年で卒業し博士号を取得、そのあともさらに高度な教育を受けるために様々な大学をはしごするなど所謂高い教育を受けていました。

そして2人とも生涯を通じてよく働いて、仕事はうまくいっていて、収入も結構多い、ここまでは同じです。それなのに、一方は死ぬまでお金に苦労し、もう一方の父はハワイで最も豊かなうちの一人になります。

この2人を決定的に分けたのは、お金に対する考え方「ファイナンスインテリジェンス」でした。

本日は、高いファイナンスインテリジェンスを持った「金持ち父さん」の教えのエッセンスをご紹介します。

金持ち父さんの六つの教え

Nanao_2
金持ち父さんが言う「ファイナンスインテリジェンス」は決して難しいものではなく、誰もが理解できる非常にシンプルなものです。
それなのに、皆なぜファイナンスインテリジェンスを持たないのでしょうか。それは、学校教育では、「お金のために働く方法」を学ぶことはできるが、お金に対する考え方「ファイナンスインテリジェンス」を教えてはくれないからだと金持ち父さんは言います。

そんな金持ち父さんの六つの教えは以下です。
第一の教え:金持ちはお金のためには働かない
第二の教え:お金の流れの読み方を学ぶ
第三の教え:自分のビジネスを持つ
第四の教え:会社を作って節税する
第五の教え:金持ちはお金を作り出す
第六の教え:お金のためではなく学ぶために働く

この中で本日は第一の教え「金持ちはお金のためには働かない」についてご紹介しましょう。

お金のために働く?自分のためにお金を働かせる?

Nanao_3
金持ち父さんの第一の教えはシンプルなものです。

中流以下の人間はお金のために働く。
金持ちは自分のためにお金を働かせる。

金持ち父さんはこう言います。

たいていの人は、自分の行動や思考を支配しているのが感情だということに気づいていない。感情は感情として持っていていい。だが、それとは別に自分の頭で考える方法を学ばなくちゃいけないんだ。

金持ち父さんに言わせると、多くの人が、お金がなかったらどうしようという恐怖に考え方を支配されて、仕事を探し仕事をする。つまり、お金のために働くということです。

そして、大切なのは、自分の頭で考え、自分のためにお金を働かせることだと言うのです。

自分のためにお金を働かせるとはどういうこと?と思った読者のことも多いでしょう。そう思った方は、ぜひ本書をご一読ください。

本書には、あなたの人生を左右するかもしれないお金に対する考え方が満載です。人生の豊かさは、当然お金では測ることはできません。ただ、お金についていろいろ悩むことがあるのも人生です。そんな悩みを解決するために、お金に対する考え方「ファインナンスインテリジェンス」を学んでみませんか?

悩みを解決する3ヶ条

  1. 起業する前に、学校では学べないお金に対する考え方「ファイナンスインテリジェンス」を習得し始めましょう。
  2. 多くの人と同じようにお金への恐怖からお金のために働き続けるか、自分のためにお金を働かせるのが良いか考えてみましょう。
  3. 起業は、自分のためにお金を働かせるために一つの手段になります。今の仕事を続けながらの起業など選択肢を広げて考えてみましょう。

金持ち父さん 貧乏父さん

  • 著者:ロバート・キヨサキ
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2013/11/8

モデルプロフィール

Nanao_profile

(カメラマン・横須賀馨介)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書