一目惚れから始まる 究極の純愛ストーリー 『天使の卵―エンジェルス・エッグ―』 

天使の卵―エンジェルス・エッグ―

  • 著者:村山 由佳
  • 出版社:集英社
  • 発売日:1996/6/20

彼女は桜と共に

mai_kawanabe31_1

美大受験に失敗し、浪人を決めた一本槍歩太は
予備校へと向かう満員電車の中で
ある女性に一目惚れする。
彼女の横顔はあまりにも清冽で、凛としたたたずまいに満ちていた。

生まれて初めて経験する激しい感情の揺れを直視できず
逃げるように去ってしまった歩太だったが
その後、父が入院する病院で偶然にも彼女と再会する。

運命を感じたのもつかの間、歩太は衝撃の事実を知らされる。
それは彼女・五堂春妃が既婚者だということ。
そして、歩太の恋人・斎藤夏姫の姉だということだった。

この事実を知ってもなお、春妃を忘れられなかった歩太は
頻繁に父の見舞いとして病院に行っては
春妃との距離を縮めていった。

この春、新しい場所で生活を始める人も多いですよね!
いつどこで、どんな出逢いがあるか分からない。
周囲の環境が変わるこの季節に
もしかしたらあなたも運命の出逢いを果たすかも…?

2人の結末は…?

mai_kawanabe30_2

お互いの心の痛みや楽しみを共有していくうちに
2人は惹かれあい、ついに交際を開始。

夏姫は未だ歩太のことが諦めきれず
姉の春妃にたびたび相談を持ち掛けていたが
春妃も本当のことを話せないままだった。

そのうち2人同棲するようになり
このまま上手くいくように思われたが…
幸せはそう長くは続かなかった。

ある朝、夏姫が突然部屋にやってきたのだ。
一瞬にして2人の関係を察した夏姫は
「嘘つき!」と叫んで去ってしまう。
気まずい空気になってしまった歩太と春妃。
さらにこの後、
物語は最悪の展開へと進んでいく…。

歩太と春妃、そして夏姫の関係はどうなってしまうのか…?!

春に読みたい究極の純愛小説!

mai_kawanabe33_3

息子を認知できない父親と
水商売で一心に生計を立ててきた母親を持ち
自分が将来、何をやりたいのか明確に分かっていない歩太。

結婚まで考えていた元カレが自殺した過去を抱え
担当患者の歩太の父も自殺したことで
自分には誰も救えないと絶望してしまう春妃。

そんな複雑な背景をもった2人が
痛みを分かち合い
互いに惹かれていき
かけがえのない存在になっていく。

歩太の春妃への溢れる想いが
みずみずしく描かれた
素朴でイノセントな恋愛物語です。

春の訪れとともに出逢い
春と共に別れを告げる。
この季節にぜひ読んでみてください!

天使の卵―エンジェルス・エッグ―

  • 著者:村山 由佳
  • 出版社:集英社
  • 発売日:1996/6/20

モデルプロフィール

mai_kawanabe32_profirm
  • 名前:川奈部舞
  • 生年月日:1996/7/18
  • 出身地:埼玉県
  • 職業:埼玉大学
  • 受賞歴:Saidai Collection 2016
  • 趣味・一言:読書
  • 最近の悩み:時間が足りない!!
  • Twitter:@mmmai3024
  • Insta:@mai_kwnb
(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Myコーデ