上司と部下のコミュニケーション第一歩『自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書』

自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書

  • 著者:篠原 信
  • 出版社:文響社
  • 発売日:2016/11/18

あなたは上司ですか? 今これを読んでいる人の多くは、まだ上司ではないかもしれません。それでも、これから仕事を続ければ上司になって部下と接する機会があるでしょう。あるいは、先輩として後輩と接している場合、すでに「上司」的なものの見方が必要になっているともいえます。独立して、ずっとひとりで仕事をしていく……そんな特殊な事例でもないかぎり、きっといずれ人は「上司」になり「部下」を持つのは宿命でさえあるといえます。

指示待ち人間を作らない

kawahara1

いま部下だとすればあなたはどんな部下でしょうか。自発的に仕事を探し、自らの力で動くことができますか?それとも上司が指示をするまで、ひたすら待つタイプでしょうか?上司の力量はそんなことでも試されます。人によっては、「やりすぎてしまう部下」になり、すこし迷惑な場合もありますが、多くの場合、できれば自発的に仕事をこなし、「気の利く部下」になってほしいし、なりたいものです。

けれども、筆者はさほど部下を育てるのが上手ではなかった、といいます。おそらくはできない自分を見かねて、部下の方が気を利かせてくれることが多かったのだろうと。
しかし、筆者の偉いところは、部下への声かけの仕方にありました。
たとえば、机の上を拭くときに、新品の布巾で拭いた部下がいたとします。けれども、できれば新品を使ってほしくはなかった。そんな時、頭ごなしに「何で新品を使うんだ」と言うと、部下はへそを曲げて、もう机を拭く作業をしてくれないかもしれません。

そこで、言い方を変えてみるのです。
「きれいにしてくれてありがとう。今度からはここの布巾を使ってください」――この「ありがとう」が大切で、これが部下のやる気を生み、また次から自発的に動いてくれるようになるのです。

話ベタを恥じない

kawahara_top

これから上司になるあなたは、もしかしたら話ベタかもしれません。部下ともっとコミュニケーションを取りたいけれど、何を話していいのかわからない、面白い話ができない、会話のキャッチボールがうまくいかない、そんな悩みを普段から抱えているとしても、部下ができたからといって、即座に治るはずもありません。

それでもよいのです。話せないのであれば、部下の話を聞いてあげましょう。そして、ここはがんばりどころかもしれませんが、部下の話をもとに、さらに質問をしてあげましょう。質問の仕方としては、「5W1H」を埋めるようにして、部下が話もれたところを補完するのがやりやすいと思われます。そうすることで「もっと聞きたい」というあなたの意思が伝わり、部下は心を開いてくれるでしょう。こうして密接な関係を築くことで、部下はあなたを信頼し、動いてくれるようになるはずです。

困った時の対処法

本書の最後には、困った時の対処法について記されています。

1 「頑張るな」といたわれるから「頑張れる」
2 〆切の考え方・伝え方
3 やる気のある部下でも
4 常時フルパワーを期待するな
5 部下を注意するときに基本的な考え方
6 落ち込んだ部下を励ましたい時
7 部下をじっくり育てている余裕がない場合
8 どうしても関係がうまくいかない場合
9 部下に適性がない、と感じた時はどうするか

これらはいずれも、よく目にする場面です。部下の立場から見ても、「こんなことあるよね」と思わされるこれらの場面に立ち向かうにはどうしたらよいのでしょうか。それは、本書に適切な回答が書かれているのでそちらをご覧いただくとして、まずは自分の頭でも解決策を模索してみてください。

世の中にはビジネスのHow to本がたくさんありますが、なかなかしっくりこないことが正直多いです。しかし、この本は、「上司1年生の教科書」のタイトルそのままに、実践的なことが書かれていて、大いに参考になります。もうすぐ新年度で新入社員を迎える時期でもありますし、一読しておけばきっと役に立つのではないでしょうか。

自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書

  • 著者:篠原 信
  • 出版社:文響社
  • 発売日:2016/11/18

モデルプロフィール

kawahara_profile
  • 名前:川原あやか
  • 生年月日:1993/11/16
  • 出身地:福岡県
  • 職業:会社経営
  • 趣味:ディズニーに行くこと
  • Twitter:@ayacho111
  • サイト:http://giselle-design.com

(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書