就活解禁直後の今だから読みたい、働き方について考えさせられる本特集

今回は、就活生必見の本を紹介していきます。

目先の就活のことばかりに目が向きがちですが、就活の時期だからこそ、少し広い視野を持って働き方について考えてみませんか?

今回は、就活アイドル「キチョハナカンシャ」とのコラボでお届けします。

①10年後に食える仕事 食えない仕事』

1冊目のテーマは「業界研究」です。最近は日本語を学ぶ外国人が増加し、年々日本の企業も外国人雇用を進めています。グローバル化に伴い、いまの職の72%が価値を失うと言われています。調査によれば、ユニクロを展開するファーストリテイリングでは2012年の新卒採用の8割を占める1050人が外国の人の採用を行っています。そんなグローバル社会でも、必ず日本人であることが強みになる仕事があります。苦手な語学を伸ばさなくても、資格マニアになって無理なスキルアップ狙わなくても食べていける仕事があります。今回の本では、著者のお仕事分類図を見ながら、自分に合った業種を探すコツを学んでみませんか。

『10年後に食える仕事 食えない仕事』勝ち続けられる仕事と消える仕事の見極め方のコツ

2016.03.21

②『テレビ局就活の極意 パンチラ見せれば通るわよっ!』

著者の霜田さんといえば、学生時代テレビ局や新聞社の就活で何度も最終面接に残るも、あと一歩のところで苦渋を味わってきた人物です。そんな自身の体験と、またNHKおよび全てのキー局、準キー局、地方局OBの内定者の話を元に、下ネタのオンパレードだけれど為になる、これまでのTHE就活本とは一線を画した就活本です。息抜きにもおすすめです。

就活を失敗した人から学ぶ『テレビ局就活の極意 パンチラ見せれば通るわよっ!』

2016.03.22

③『未来の働き方を考えよう 人生は二回生きられる』

3冊目は元外資系コンサルタント出身で、月間200万PVを誇る(2013年発売当時)大人気ブロガーという異色の経歴を持つ、ちきりんさんの『未来の働き方を考えよう 人生は二回生きられる』を読んで、知名度やブランドに惑われず選ぶ本物の企業選びの方法を学ぶことができます。

『未来の働き方を考えよう 人生は二回生きられる』大企業に内定は人生のゴールじゃない

2016.03.23

④『何者』

就活How to本には載っていない就活生のリアルというものが存在します。例えば、説明会で隣の席で仲良くなってそのまま飲みに行ったり、同じ業種を狙うから情報交換という名目でLINEのグループが出来てそこで筆記試験の内容や、面接官の人数や次回の面接の日程を人より先に聞くなどの情報合戦があります。就活生同士の友だちは、情報面だけでなく、同じ悩みを抱えた同士として本当に救われます。ですが、就活をきっかけにその大切な友人関係が壊れてしまうことも・・・。今回は最年少直木賞を受賞し、映画化もされた、朝井リョウさんの『何者』を通して、就活では必ず一度は悩む友人問題について考えてみませんか。

『何者』就活が原因で友だちを失う?大人には分からない就活生のリアルな心情!

2016.03.24

⑤『武器としての交渉思考』

人気企業のマスコミや、メガバンでは面接が5回や中には10回も行う企業も…。いくらSPIの成績がよくても面接の壁を乗り越えないと、内定はもらえません。今回は面接で使える交渉術の基本を学ぶことができます。

『武器としての交渉思考』交渉術をマスターして、面接を突破せよ

2016.03.25

⑥『ハイ・コンセプト』

今から10年も前に出版されたにも関わらず、現代の私たちにも通じる働き方のヒントがつまった定番ビジネス書。著者のダニエル・ピンクは、3年後のビジネスの常識を作るとまで言われる人であり、さらに訳は世界中で活躍中のコンサルタントの大前研一さんという贅沢な一冊です。私たちの社会は、「第一の波」の農耕社会、「第二の波」の産業社会、「第三の波」情報化社会が終わり、次のステップである「第四の波」の「情報化社会からコンセプチュアル社会」へと変化を遂げています。例えば、今まで花形職業であった弁護士や、会計士などの資格者もただ暗記をして知識を身につける左脳思考だけでは将来コンピューターに仕事を取られてしまう可能性も・・・。そんな悲しい未来にならないためにも、右脳を鍛える重要性を学んで、ライバルと差をつけましょう。

『ハイ・コンセプト』 ライバルに差をつけるなら、右脳を鍛えろ!

2016.03.26

⑦『戦略がすべて』

就活をするにあたって、みなさんはどんな戦略を練っていますか?早期からインターン等の参加で企業分析をする人、業種を選ばずとりあえず色んな企業を受ける人……人によって、就活へのアプローチの仕方はさまざま。就活には十人十色の戦い方、つまり、戦略があるのです。あなた自身の戦略を学んでみませんか。

戦略を制す者は就活を制す 『戦略がすべて』

2016.03.27

今回は、就活生全てにおすすめしたいベーシックな本を中心に選びました。やみくもに就活するのではなく、時には良質なインプットもしながら就活を頑張ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書