焦り、嫉妬、不安、苛立ち、怒り、絶望。でも、『起業家』であり続けるたった一つの理由

utsumi_top

起業家

  • 著者:藤田 晋
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日:2013/4/12

 

今週のテーマは、『起業家から学ぶ、起業の「苦しみ」と「楽しみ」』ということで、

前半は日本の起業家、後半は海外の起業家を見ていくことで、日本・そして世界で活躍する起業家が経験した、起業の「苦しみ」と、それを上回る「楽しみ」「希望」を伝えていきます。

前半の最終日の今日は、アメーバ、そして今話題のAbemaTVを手掛けるサイバーエージェントの藤田晋社長の著作『起業家』から、起業家の負の感情と、そして相対する正の感情について触れていければと思います。

前日の『不格好経営』では、起業の初期時代をご紹介しましたが、本書では、次のステップとして、サイバーエージェントが東証マザーズに上場後、アメーバが成功するまでの、事業が拡大する段階での苦闘をご紹介します。

外コン出身者が『不格好経営』から学ぶ、コンサルと経営の違いとは?

2016.10.18

暗闇の中で

utsumi1

サイバーエージェントは、2000年ネットバブルの真っ最中に華々しく株式市場に上場を果たしたものの、その直後に訪れたネットバブル崩壊の憂き目に遭い、その後はずっと株価は低迷していた、そんなところから本書は始まります。

そんな状態で、株主や世間からバッシングを受け続ける中で、サイバーを立て直し、アメーバを成功させるまでに、どんな「苦しみ」があったのでしょうか。

人生を賭けてやっている中で、周囲からの反応は藤田社長を苦しめます。

同業者には無法者扱いされて。内定を出した人材には蹴られ。期待していた社員に見限られ辞めたられたこともあった。

(中略)不安と焦りで眠れない夜もあった。

責任の大きさに気づかされて、プレッシャーに押しつぶされそうになった。

金のためにやっている訳ではないのに、金を批判され。名声名誉のためでもないのに、陰口を叩かれて。前に進もうとすると取られるあげ足。成功するたびに増えていく妬みや嫉妬。

そんな中でも、藤田社長は一歩ずつ前へ歩みを進めます。

進退をかけて

utsumi2

少し具体的な話をしましょう。

2004年にスタートして以来、ずっと赤字を垂れ流しているアメーバ。

2007年に藤田社長は大きな決断をします。

アメーバの幹部陣を更迭して総入れ替えを実施した上で、こう発言しています。

アメーバの事業本部長はおれに代わる。あと2年でダメだったらおれは責任をとって会社を辞める

そして、2008年に創業10周年を迎え、その翌2009年に月間100億ページビューを突破。アメーバをとうとう成功させたのです。

成功に必要であれば、自ら手を動かしてでも何でもする。誰1人信じていなくても、アメーバを信じて、そして熱狂して先頭を走る。その不屈の精神に学ぶことはあるでしょう。

起業家を続ける理由

utsumi3

最後にご紹介したいのが、起業家を続ける理由です。

藤田社長が、苦しくても、我慢を重ね、孤独に耐え、それでも起業家を続ける理由は何なのでしょうか?

華やかな起業生活だと思われますが、現実はそんなことはなく、現実の日々は我慢と忍耐の連続。そして、かつての同世代の起業家のほとんどが表舞台から消えてしまったと言います。

そして、そんな中で彼は次のように語ります。

それでも、なぜ前に進もうとしているのかー。

「それをはるかに上回る希望があるから」

起業家の人生は、その言葉に尽きるのかも知れません。

私にも、「世の中に驚きと感動を与える」、という大きな希望があります。その希望がある限り、私は一生起業家を続けたいと思っています。

ぜひ、本書を読んでみてください。本書にワクワクできるのであれば、あなたは「起業家」に向いているかもしれません。

合わせて読みたい

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 (幻冬舎文庫)
サイバーエージェントの立ち上げ〜マザーズ上場までを生々しく描く起業ストーリー。

悩みを解決する3ヶ条

  1. 起業家は負の感情と正の感情の両方を感じる。その振れ幅は大きく、ジェットコースターのようなもの
  2. 感情の振れ幅が大きいほど、人生は豊かになると信じて負の感情も受け入れる
  3. 起業家には、焦り、嫉妬、不安、苛立ち、怒り、絶望を上回る希望がある

 

起業家

  • 著者:藤田 晋
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日:2013/4/12

モデルプロフィール

utsumi_profile
  • 名前:内海友梨子
  • 生年月日:1993/05/03
  • 出身地:宮城県
  • 職業:会社員
  • 受賞歴:平成25年宮城縣護國神社青葉城ミス福娘
  • 趣味/一言:食品サンプル作り もの作りが大好きです!
  • Instagram: yuriko0503

(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Myコーデ