数学と音楽の意外な関係!『人生を変える「数学」そして「音楽」』

人生を変える「数学」そして「音楽」

  • 著者:中島 さち子
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2012/7/31

 

文系と理系の交差点に立てる人こそ、大きな価値がある。
このようにスティーブ・ジョブズは語っていた。

創造性と技術を繋ぐことを大切にしていたジョブズは、アップル社を急成長させていく。
ジョブズほど、クリエイティブな面で、直感と技術的な要素を二つの大切にしていた人物はいないと思う。

この本の作者は、プロの音楽家であり、数学者だ。
子供の頃から、音楽と数学ななんだか似ているなと感じていたという。
共にとても自由で意外な発見に満ち溢れている。そして、わくわくする創造性に満ち溢れている。

筆者は、ジョブズの伝記から多く感化されたと語っている。
論理的思考と直感的な思考を合わせ持つことが、21世紀を生きるのに必要なのかもしれない。

音楽と数学が持つ、創造性の魅力を紹介していく。

音楽は三角関数

haraguchi1

2、3、5、7、11、13、17、19、23……はすべて素数です。

そして、すべての自然数は、いくつかの素数の掛け算で表されることが知られています。つまり素数とは、掛け算における整数を作り出す種のようなものです。

この種とは、「これ以上分解できないもの」です。

2000年以上前に、ギリシャの哲学者デモクリトスは、この素数と数の関係性を膨らませて、世の中のものは、「これ以上分解できないもの」原子がいくつか集まってできているのでは? という仮説をたてました。原子論です。

原子が実際に目で見れるようになったのは、つい最近です。
はるか昔の、顕微鏡するなかった時代にデモクリトスは、原子の存在を予言することができたのです。その発想の源は「素数」でした。

このように、連想力によって、「きっとこうなっているに違いない」と大まかな予想を立てて、正しいアイデアを得たことは歴史上多くあります。

ちなみに音の種は、三角関数です。
音という波長は、すべて三角関数で表されるのです。
私たちが聞いているすべての音が、三角関数という種が一生懸命集まって、彩りを奏でている。
音楽における種を、どう集め、バラまくのかが音楽家が考えることであり、音楽が持つ創造性の源なのです。

数学も音楽も、新しいものを発見する際に「論理詰め」だけでは、なかなか得られないものです。何が一番自然で自由なものかを感じたり、背後にある大きなものの正体(原子のような存在)を感じ取る連想力や直感力が必要になります。

この思いがけない類似性を身近なものから感じ取る感性や情緒の力こそ、とても大切だと筆者は語っている。
数学や音楽の発見は、この類似性を見抜く連想力から生まれたものなのです。

21世紀の音楽

haraguchi2

21世紀とは、数学と音楽が同化していく時代なのだと筆者は語る。

数学の中に潜む、感じる力。音楽の中に潜む自由に向かう力を楽しく味わい、
日々の生活の中に応用していく。

「21世紀という時代に価値を生み出す最良の方法は、創造性と技術を繋ぐことだとジョブズは理解していた」(スティーブ・ジョブズの伝記より)

様々なものの中に潜む、意外な共通性を発見したり、感じたりすることが新しい時代への発想のヒントになっていく。

学びや音楽は、何て楽しいんだろう! と作者は何度もこの本の中で書かれている。感じる力や考える力、想像力をフルに使って、楽しむ世界です。
数学や音楽における、無限にまで広がる深みや醍醐味を身近に感じてもらいたいと作者は語っている。

音楽も数学も、大切なものは連想力である。
壁にぶち当たった時に、こうなったら物事が解決するはずだと感じ取る直感力や思考力が新しい物事を生み出す原動力になっている。

日々の暮らしの中で、音楽や数学が持つハーモニーを感じ取ることが、私たちの生活に彩りを与えていくのかもしれない。

こんなお悩みを解決!

  • 数学が大っ嫌い→
    数学も音楽も、人々の生活を豊かにする創造性に満ちたもの。何時間もかけて一つの問題を解決して、物事の裏にある共通性などに気づくこと、発見する楽しさが人生を豊かにしていく

人生を変える「数学」そして「音楽」

  • 著者:中島 さち子
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2012/7/31

モデルプロフィール

haraguchi_profile
  • 名前:原口未帆
  • 生年月日:1994/5/12
  • 出身地:三重県
  • 職業:首都大学東京
  • 受賞歴:首都大学東京ミスコンテスト2016ファイナリスト
  • 趣味:バイク
  • 最近の悩み:忙しくて友達とあまり遊べていないこと
  • Twitter:@mihoharaguchi

(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書