宇治原くん、京大入ってや『京大芸人』

京大芸人

  • 著者:菅 広文
  • 出版社: 幻冬舎
  • 発売日:2014/1/16

本書を一言で

高学歴コンビ ロザンは相方菅が思い描いたストーリーだった。

「芸人の本」特集3冊目はロザン宇治原のことを書いた『京大芸人』だ。
この本、宇治原のことを相方の菅が書いている。
ロザンはコンビ二人とも高学歴で知られていて、宇治原が京都大学で菅が大阪市立大学の出身。まさに絵に描いたような「高学歴コンビ」だ。

本書が他の芸人本と異なるのは、芸人になるまでの青春要素に京大に受かるための勉強方法も加わっていてユニークである。

俺は勉強では勝てない。宇治原は…

shiho3_1

 

高校時代、相方の菅は勉強では周りに勝てないことを早々に悟ったが、宇治原というヤツはどうやら異次元らしかった。
国、英、数、歴、理…各教科の勉強方法を熟知し、効率的に学習できる方法を己の頭で考えられるほどの男だった。

菅は考えていた。
自分は勉強も得意じゃないし、一般企業で就職して成功できるほどの要領もない。お笑い芸人だ…!!

普通の土俵で勝負なんてしない。お笑いで成功したいんだ! 菅の中に「勝負」がしたいという熱があった。そんな中、高校時代に出会った男が宇治原だった。

最初は宇治原のことを「目がくぼんだひょろひょろの男」としか認識してなかったが、次第に仲良くなり「こいつと組みたい!」と思った菅。
「お前と話すと面白いから、芸人なれへん?」と誘う菅。それに「そやな。やろか?」と二つ返事で答える宇治原。

オリラジ中田の『芸人前夜』でも触れたが、相方と巡り合うのは奇跡に近いことだ。それを、ものの数秒の直感でコンビが決まってしまうのはどういうことだろう。もしかしたら、宇治原には何かが見えていたのかもしれない。

高学歴コンビで売るために

shiho_2

ロザンは今やお茶の間から高学歴コンビとして認識されている。菅は正直、テレビでバンバン見るまでにはないが、宇治原はクイズ番組の帝王として圧倒的だ。これは偶然ではない。菅が考えたストーリーだったのだ。

「芸人になれへん?」と誘った菅に、「大学どうすんの?」と聞く宇治原。それに「京大入ってや」と菅は言う。理由は、高学歴なお笑い芸人は目立つし話題になると踏んだからである。

そう決めた二人は、宇治原を京大に送り出すために、引いては芸人になるために勉強をしていく。それも最も効率の良いやり方で……

詳しい勉強方法は本書に譲るが、本当に効率が良いと感じた。お笑い要素もあるのでリラックスして読めることだろう。

京大芸人

  • 著者:菅 広文
  • 出版社: 幻冬舎
  • 発売日:2014/1/16

モデルプロフィール

shiho2_profirm
  • 名前:丸山志保
  • 生年月日:1993/11/22
  • 出身地:東京都
  • 職業:航空業界
  • 趣味・一言:コーヒーが大好きです
  • 最近の悩み:朝寒くて起きられません
(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書

WRITERこの記事を書いた人

小幡 道啓

累計2億円以上の借金王の元に生まれ、怒号と罵声が飛び交う家庭で育ったアウトローだが、底ぬけにポジティブ。飲み会でも「父親が行方不明です」と不謹慎なネタを言ってはスベっている。Amazon Kindle販売員時代には年間NO.1売上を達成。現在は、「逆境でのユーモア」をモットーに本to美女編集部編集長。