音楽の時間なんて大っ嫌い!『学校では教えてくれない音楽』

学校で教えてくれない音楽

  • 著者:大友 良英
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2014/12/20

 

突然ですが、皆さんは音楽の授業が好きでしたか?

私は大っ嫌いでした。

壁に掲げられたバッハやらベートーベンの肖像を眺めながら、小難しい楽譜を見せられ、生徒全員で合唱する。
もともと、歌が苦手だった私は音痴であることを周りにさらけ出されるかのようで、音楽の授業がいつも苦痛でした。
小学校、中学校の音楽の授業で、すっかり音楽に対しコンプレックスを植えつけられてしまいました。

朝ドラ「あまちゃん」のテーマソングを作曲した音楽家大友良英さんはこのように言います。

日本の音楽の授業は、音楽体系を教えるところから始めているんです。
「音楽とはこういうものです」という大前提が有無を言わずに出てしまっているように思うんです。音楽のやり方なんて人の数ほどいっぱいあって、何が正解かなんてものはないんです。
音を出して楽しいって感じるだけで、充分それは音楽なんです。

自分のように日本の音楽教育がきっかけで、音楽コンプレックスになってしまった人は多いのではないでしょうか?
そんな人に音楽の純粋な楽しみ方、音楽を通じて生まれる「場」の持つ
素晴らしさをこの本は教えてくれます。
音楽に対してコンプレックスを抱く人は一読する価値ありです。

音痴はいない

miyazawa1

「自分は音痴だ」って、どこで思わされるかというと、
たぶん学校の授業なんですよね。

カラオケで人前に立って歌うことが苦手な人は多いのではないでしょうか?

自分は音痴だから恥ずかしい。
歌が下手なことを知られたくない。

音痴だと思い込むきっかけになったのは、小・中学校の音楽の時間だという人がほとんどだと思います。
運動能力も同じで、逆上がりを努力しなくても、できる子とできない子がいる。
ピアノの音色を聴いて、そこに音程を合わせられる子と合わせられない子がいる。
音程を合わせられない子は……きっと音痴だという烙印が押されてしまい、
ますます声を出せなくなってしまいます。

「ポーン」と音がしたところに「ポーン」と音を合わせられることが正解だとさせると、それができない子はダメだということになってしまう。

音楽には正解なんてないのに……

低い声を出す子、高い声を出す子もいたりと様々。
音楽にこれはこうっていう決まりがないのだから、自分に合わせた音楽を作ればいいと大友さんは語っています。少なくとも僕はそうしてきたと。

音楽が生まれる「場」

miyazawa2

音が「音楽になる」ためには、技術的な理由よりも、音楽が生まれる「場」を
作ることが重要だと大友さんは語ります。
指揮者や作曲家が自分の音楽を作るために多くの人を使うことではなく、
その場にいる人たちが、今持っている力で音楽を作り上げていくような方法が大切なのだと。

何らの方法で音を出す人が数人集まって、指示系統の人がいて、さらにそれを見る人がいる。音楽がその「場」で即興的にどう作っていけるかが、音楽の本来の持つ姿以上に大切な気がする。
その「場」みたいなものが成立すれば、音は自然と生き生きとしてくるように感じるんです。

音楽は生まれたその場で消えてしまうもの

miyazawa3

大友さんの代表作「あまちゃん」のテーマソングを聴いて見ると……
とにかく生き生きとしているんです
魚が飛びはねているかのように。
ただひたすら音楽を楽しんでる。

大友さんはこう語ります。
音楽は生まれたその場で消えてしまうものです。
それがどんな音楽だったかなんて、その人の記憶の中にあるだけで充分。
音楽だけが目的ではなくて、音楽が生まれる「場」そのものが大切なんです。

多くの人と関わりながら音楽が生まれていく「場」を楽しむ。
それが音楽の授業で一番大切なことなのかもしれません。
音楽には決まりなんてない。
そんなことを感じさせてくれる本です。

こんなお悩みを解決!

① 音痴だから人前で歌いたくない
そもそも音痴という言葉はない!声の音程は人それぞれ。
自然に出た歌声で歌えばいい。自分に合わせた音楽を作ってしまえばいい。
何よりも音楽を楽しむこと。

② 音楽が嫌い
型にはまった音楽をしようと考えない。自然と生まれてくる音楽を楽しむ。もし、ちょっとでも音楽に興味を持っているなら、自然と生まれてくる
即興音楽から始めてみては。

学校で教えてくれない音楽

  • 著者:大友 良英
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2014/12/20

モデルプロフィール

miyazawa_profile
  • 名前:宮澤沙英
  • 生年月日:1997/5/25
  • 出身地:栃木県足利市
  • 職業:埼玉大学
  • 趣味/一言:テニス/こんにちは!もうすぐクリスマスですね✨ステキな夜を過ごして下さい❤
  • 最近の悩み:起きれない、、、💦
  • Twitter:@sae05kiiira
  • Instagram:@sae_km

(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

本to美女選書

WRITERこの記事を書いた人

kikuchan

6月9日(ロックな日)生まれ。 映像制作会社勤務。TSUTAYAから年賀状が届くほどの映画マニア。年間350本の映画鑑賞。 「映画ばかり見てないで、勉強しなさい」と言われて育つ。 学生時代は映画の新人賞受賞。文学だけでなく、あらゆる本を読むようにしてます。 好きな本:『竜馬がゆく』『スティーブ・ジョブズ』 趣味:座禅