【悩める女子の救世主!「恋愛」で悩んだことない人は読まないで】

kumityo_top

好きな人とうまくいかないのはどうして?
コミュニケーション力が足りないから?

→いいえ、違います。

「恋愛は、人間関係だけでなく、自分軸や人生設計といった、様々な要素が複雑に絡み合っています。だから、恋愛が上手くいっている女性は、自立して仕事も上手くいっていることが多いんですよ。」

imgp2886

女性の恋愛について語るオールバックのこの男性。実はこの方、今大人気の「恋愛コンサルタント」なんです!

数多くの女性の「恋愛相談」を受けているこの方。オールバックのその見た目と、頼れる兄貴キャラから、「組長」という愛称で親しまれています。
組長が恋愛相談!?なんて、ギャップを感じますが、彼の実力は本物。本質を突いたアドバイスに定評があり、この3ヶ月間だけでも、50人以上(すべて口コミ)の方から恋愛相談を受けてきました。

imgp2931

細野貢司(ほそのこうじ) 1993年5月8日生まれ。恋愛コンサルタント。株式会社ビジョナリースペース取締役。現役女子大生を中心に恋愛相談や人生設計を行い、将来に不安を抱える女性の悩みを解決。その見た目から「組長」の愛称で親しまれている。

「恋愛って難しい。だからこそ、女の子は本気で学ぶ必要があると思う」と組長さん。

よくある恋愛のお悩み5つを分析してくださいました。

  1. 好きな人が分からない
  2. 好きな人と話せない
  3. 好意を寄せられると冷めてしまう
  4. 彼氏に尽くしすぎてしまう
  5. 彼氏に不満はないけど、潮時を感じる

この中の一つでも当てはまるという方、目から鱗の回答で、あなたの悩みを解決してくれるでしょう!

幸せな恋愛に最も大事なのは…「自信」!?

kumityo4(出典:Freepik)

っとその前に、組長さんから最重要な一言!
「自信」のない人は「恋愛」が上手くいきません!!

その原因と、自信をつけるステップは次のページで見ていただくとして…

これを念頭に置いた上で、具体的なお悩みを見ていきましょう。

恋愛に積極的になれない方はもちろん、自分に自信がない。素直になれない。そんな方に是非読んでいただきたいです。

お悩み1.好きな人が分からない

【組長的advice】

  1. 「分からない」と悩む時点で、すでに「好きな人がいる」ことを認めるべし。
  2. 恋愛のリスクや恐れを受け入れる勇気を持つべし。
  3. 自分で優先順位を決める、自信を持つべし。

〜解説〜

この悩みを抱える女性はとても多いです。実は、これは、自分がやりたいことが「分からない」という悩みと共通してます。結論を言うと、人間は皆、優先順位を付けるのが怖いのです。

「この仕事をやりたい」とか、「この人1番好き」という感情を自分の中に確立してしまうと、それを実行しなきゃいけないし、外から見られる責任を感じる。
好きと自覚してしまえば、叶わなかった時が怖いから、「分からない」という表現でうやむやにしているんです。

実際、「好きな人が分からない」と言っていても、本当は好きな人がいる子がほとんどです。

お悩み2.好きな人と話せない

【組長的advice】

  1. 「話せない人」はそもそも「好きじゃない」。
  2. 「憧れ」のあの人と、幸せな恋愛は続かない。
  3. 自分の弱いところを認め、それを見せられる人と恋愛するべし。

〜解説〜

要するに恥ずかしいんですよね。
好きな人の前では「良い自分」でいたい。「背伸びした自分」を演出しようとしすぎて、何をしゃべっていいか分からなくなるのです。

全部の自分を見せられないとなると、そもそもその人のこと本当に好きなのでしょうか。コミュニケーションや信頼関係が大事な世界の中で、話しかけられないというのは致命的。なんで話しかけられないのか聞くと、大体の子が、「尊敬してるんです」って言うんです。話しかけたら申し訳ないとか、凄すぎて声をかけられないとか。

そういう子は、「尊敬」と「憧れ」をはき違えてると思います。

自分が努力しないと釣り合えない相手と、恋人関係を保つって不可能ですよね。「尊敬」だとお互いに尊敬し合えますが、「憧れ」だと目指す視点が全う。自分とは全然違う世界観の人に憧れちゃってる子が多いと思います。実際、話を聞いていくとやはり信頼はあまりしてなくて、「その人を追いかけてる自分の方が努力できる」止まりなんです。

kumityo5(出典:Freepik)

お悩み3.好意を寄せられると冷めてしまう

【組長的advice】

  1. 努力することや、色々な人に好かれることで【自信のなさを埋める】のではなく、ありのままの自分を大切にし、確固たる自信を持つべし。

〜解説〜

この悩みを抱える女性は、自信がないタイプの中でも「自己嫌悪型」です。

「自己嫌悪型」の子の特徴は、自信がないことがバレるのに恐怖を感じ、そこを絶対ひた隠しにします。「頑張ってない私なんて存在意義がない」と思ってることが多いのです。

優秀で、既に結果が出ていたりするので、頑張っても頑張っても、挫折するまで終わりがないんですよね。好きだよって言われたり、自分の心を休めてくれる人に会うと、そのオアシスから抜け出せなくなるのを危惧し、「いやいや無理、私の成長を止めないで」と拒否してしまうんです。

本心では甘えたいはずだし、甘える環境が必要なんですけど、それもできない。また、多くの男性から好かれることで、自己肯定感を増してることもあります。モテる人にありがちです。

たまには頑張らないあなたでも、完璧でないあなたでも大丈夫。そのままのあなたを大事にしてあげてください。それが、不動の自信につながります。

お悩み4.彼氏に尽くし過ぎてしまう

【組長的advice】

  1. 相手に依存するのではなく、自分軸を持ち、自信を持って自立するべし。

〜解説〜

「自己嫌悪型」の女の子が、少しチャラい男の人と付き合ったときにありがちなのがこのパターン。

彼氏の方が、(意図しているかは別として)他の女の子との関係を匂わせると、自分に1番気持ちを向けてほしくて、尽くしちゃうんです。付き合うのがゴールになっている。尽くすはめになると分かってるのに、その時の勢いや寂しさに負けてしまうんです。

しかも、「一途であることが正義」だと思っています。でも一途って、本来は「複数の比較対象がいる中でもこの人が好き」ということ。最初からその人しかいないのは、執着であり依存です。

時々、お互いに束縛し合うカップルがいますよね。互いに、絶対離れない最強の保険をかけといて、外で浮気したり。「共依存の関係」つまり、自信がない同士なんです。

恋愛という”手段”が”目的”になってしまっている人は、何のために恋愛するのか、自分の「幸せ」の価値観がどこにあるのか、考えてみる必要があります。

お悩み5.彼氏に不満はないけど、潮時を感じる

【組長的advice】

  1. 結婚に必要なものは「共感とゴール」。
  2. 「自分軸」をしっかり持ち、彼氏と話し合うべし。

〜解説〜

これは、”結婚できるかできないか”の最終地点のお悩みです。同棲してたり、長く付き合ってるカップルで起こる可能性があります。

思い出もたくさんあって、素敵な人と付き合ってる自覚があるのに、このままこの関係性を続けていくのは無理なんじゃないかと感じている。

「結婚」に何が必要かというと、ズバリ「共感」と「ゴール」です。夫婦ってこういうものだよね、子育てってこういうものだよねなど、より深い話題で「共感」してるかどうか。将来どういう人生を歩んでいきたいのか、という「ゴール地点」。これらがずれると、潮時を感じるんです。

「ゴール」に対して違和感を感じるのは、圧倒的に女性の方が強い。なぜなら、男は、「女性が自分に合わせてくれるだろう」っていう気持ちが強いんです。

お互いの価値観が一致しなくても、歩み寄ることはできると思います。自分の価値観やゴールを分かっていて、本当に入念に、互いの人生観を語り合うことが必要ですけどね。まずは自分軸を持ち、自分を知ることが大切です。

kumityo6(出典:Freepik)

すべてのお悩みが、「ありのままの自分」「自信」「自分軸」といったキーワードにつながることに、お気づきになりましたか?

恋愛において、彼との関係の前に、自分との関係を見直すことが最も大切なのです。
自分を見つめ、自信をつけるステップは、こちらをご覧ください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Myコーデ

WRITERこの記事を書いた人

小島 佑依里

「歩く雑誌」を目指し中。インタビュー・留学・ボランティア等を通して、老若男女・国籍・障がいの有無関係なく、専業主婦から著名人まで様々な背景をもつ人々と交流してきた経験から、人の価値観・個性は違いどれもが素敵であると実感。“自分も相手も大切に”を軸に、気づきを促す記事を書いたり、人の魅力を文字、アート、五感で表現するセッションも行う。芸術鑑賞と美味しいものが好き。合言葉は「そんなのもありなんだ」!