CATEGORY 美女と一緒に、本であなたの悩みを解決します。

【AIとの共生】私たちは、人口知能とどう暮らしていくのか『AIと人類は共存できるか?』

未来の私たちはどんな生活を送る可能性があるのか。 科学者が予想不可能、という未来。それをこの本は小説という形で垣間見せてくれる。ネタバレしない程度に、少しだけ内容を見てみよう。 AIと人類は共存できるか? 著者:人工知能…

【AIとの共生】避けられない変化『〈インターネット〉の次に来るもの』

変化の時代は、チャンスの時代でもある いまの私たちは、30年前の私たちが想像できなかったような生活を送っている。ポケットに入った小さな機械は、ミュージックプレーヤーであり、辞書であり、本であり、ちょっとした仕事なら対応で…

【AIとの共生】進化した人口知能(AI)は、私たちを支配するのだろうか『人工知能は敵か味方か』

パートナー、主人または奴隷。人間と機械の関係を決める転換点 「漢字が書けなくなった」ということを気にする人は、今ではほとんどいなくなったように思う。文章はワープロソフトやスマホで書くのが当然になり、手書きで漢字を書く機会…

【AIとの共生】AIのインパクト。何ができるのか、どう使うのか『グーグルに学ぶディープラーニング』

みなさんは、「パース」という建築物の完成予想図の手描きする技術があったことを知っているだろうか。私は一時、これを学んでいたことがあった。その当時は「これさえ覚えればずっと食べていける」と言われていたが、今では建築予想図を…

「実はわたし、内心めちゃくちゃ考えて込んでます。そんなギャルからこじらせ女子まで、読んでほしい『女性の生き方』参考書」

原始、女性は実に太陽であった。真正の人であった。 今、女性は月である。他に依って生き、他の光によって輝く、病人のやうな青白い顔の月である この言葉が、婦人解放運動の宣言として、平塚らいてうが発行した文芸雑誌「青踏」に掲載…

自分の見かたで世界は変わる『置かれた場所で咲きなさい』

 「こんなはずじゃなかった」と思ったこと。あなたは、今日まで生きてきて何回あっただろうか。 受験に失敗し不本意な進学をしたこと。目標を持ち、仕事をしていても会社に馴染めない自分。結婚し幸せになれると思ったが、理想とは違う…

あなたは文化にも恋愛にも本気で向き合ってる?背筋を正される指南書『文化系女子の生き方~ポスト恋愛時代宣言!~』

身体を動かすことより、家で本を読んでいたい、音楽を聞いていたい、映画を観ていたい。そんな文学や映画、演劇など文化全般を好んでいる女性のことを「文化系女子」という。近年、このタイプの女性は増加傾向にある。 そこで、今回紹介…