2017年6月

自分の見かたで世界は変わる『置かれた場所で咲きなさい』

 「こんなはずじゃなかった」と思ったこと。あなたは、今日まで生きてきて何回あっただろうか。 受験に失敗し不本意な進学をしたこと。目標を持ち、仕事をしていても会社に馴染めない自分。結婚し幸せになれると思ったが、理想とは違う…

あなたは文化にも恋愛にも本気で向き合ってる?背筋を正される指南書『文化系女子の生き方~ポスト恋愛時代宣言!~』

身体を動かすことより、家で本を読んでいたい、音楽を聞いていたい、映画を観ていたい。そんな文学や映画、演劇など文化全般を好んでいる女性のことを「文化系女子」という。近年、このタイプの女性は増加傾向にある。 そこで、今回紹介…

ゆっくり本が読めるカフェ:神保町駅近くの「ブックカフェ」情報(電源・Wi-fi情報)

ゆったり思う存分本が読みたい!そんな日には、神保町のブックカフェにいこう! 「なんとなく気になるな」と思ったら、とりあえず読んでみればいい。 「自分の世界を広げる」きっかけを提供してくれる空間、それがブックカフェです。 …

ゆっくり本が読めるカフェ:銀座駅近くの「ブックカフェ」情報(電源・Wi-fi情報)

ゆったり思う存分本が読みたい!そんな日には、銀座のブックカフェにいこう! 「なんとなく気になるな」と思ったら、とりあえず読んでみればいい。 「自分の世界を広げる」きっかけを提供してくれる空間、それがブックカフェです。 銀…

山口百恵という一人の女性の生き方『蒼い時』

ある朝、「蒼」を感じた。 春の終わりのある夜、何故だか眠れず、ひとり部屋で、ただ時が過ぎていくことだけを感じながら座っていた。 伝説のアイドル、山口百恵。 14歳でデビューし芸能界を引退した21歳まで、たった7年の芸能人…

THEこじらせ女性のバイブル『女子をこじらせて』

突然だが、筆者はこじらせている。 ・人と接するのが億劫(友達の友達は友達じゃない) ・恋愛が上手くいった覚えがない(世界一難しいのは恋愛) ・褒められると困る(自分の欠点を必要以上にぶちまける)(相手の方が困ってる) そ…

休日のひととき Ray専属読者モデル「井上実萌彩」編

今回のモデルはミス日本女子大2015グランプリ、Ray専属読者モデルの井上実萌彩さんです。 表参道で撮影しました! 海外の街並みを歩いているかと思うほどおしゃれな表参道。じっくり歩くことがオススメですよ! 井上実萌彩さん…

「特にないです」は、もったいない!新生活が落ち着く6月に、趣味生活を充実させよう。

日本では昔から、6歳の6月6日のお稽古ごとを始めるのが上達の秘訣だと言われています。6歳はとうに過ぎた大人でも、それにあやかってみたいもの。   新生活が落ち着いて、ほっと一息つけそうな予感もする6月。なにか新…