2016年3月

「重すぎる現実から」未来を見据える本特集

「重すぎる現実から」どうやって、未来を見据えるべきでしょうか。 現実は惨い。戦争や震災、そんな大きなことでなくても、目を背けたくなるような現実が存在します。 今回は、そんな「重すぎる現実」に対峙したときに、どのように未来…

ディスカヴァー・トゥエンティワン 干場弓子社長が語る、若者を不幸にしている嫌いな言葉とは

「師匠があなたの悩みを解決します」がコンセプトの「師匠語り」。記念すべき一人目の師匠は、ディスカヴァー・トゥエンティワンの干場弓子社長。出版不況、本が売れないと叫ばれる中、『超訳・ニーチェの言葉』で100万部以上のヒット…

『ワークシフト』に学ぶ、未来の見据え方とつかみ方

本連載では、様々な視点から「未来を見据える」ことについて考えてきた。 これまでがある定点から未来を見据えることについて論じてきたのだとしたら、本書は俯瞰的な視点から大きく未来を捉える一冊になっている。 起こり得る様々な未…